人がしている(普通)、(当たり前)のことを、いちいち『○○はこうすればいいんだよね?』、『これが正解?』等と聞いてくるクズ男に違和感を感じていたこと。。。

 

クズ男は、人の心が全く分からない。

 

何度、『何か障害あるの?病気あるの?』と聞いても、

怒鳴るだけで『何もない』と言い張っていたが、

 

幼少期に親から何か言われたことを

拒否しているのか、

それとも、検査など一切していなくて

何も知らないのか。。。。。

 

世の中には、障害を持っているのに

 親も同様の障害を持っているため、

親がそれに気がつけなかったり、

親が何か気がついても、

現実を知るのが怖くて検査をしていなかったり

何らかの事情で、自分の障害を知らない人間もいる。

 

 

クズ男が『俺は何もない』と言い張っても、

ただたんに、何らかの事情から

そういうことに気がつけていないだけではないのかと

度々思うことがあった。

 

 

クズ男の発言や行動に違和感を感じることが多々ある。

 

クズ男には、人との線引きがない。

 

『俺は仲良くなったら、家族と同じ扱いをする。

 だから、一切気を遣わない。

 あなたも俺に気を遣わないで』と言っていたが、

家族であっても、気を遣うところは気を遣うべき。

 

ましてや他人ならば、家族以上に気を遣う必要がある。

 

家族であったとしても、お互い嫌だと思うから

兄弟喧嘩などがある。

 

クズ男は一人っ子だから何も知らないのだろう。

 

例え、兄弟姉妹であったとしても、

気を遣わないといけないことがあるということを。。。

 

 

クズ男は、何か悪いことをしても

許されて当然と思い込んでいる。

 

『嫌なことをされたら、

 許してもらえないこともあるんだよ。』と何度言っても、

 

『それはあなただからでしょ。

 俺は必ず許してもらえる。』とクズ男が言ってたが、

それは違う。

 

普通の人間ならば、

何らかのことで人を傷つけてしまった時、

謝って相手が許してくれても、

心のどこかで1歩引いてしまう。

 

相手の表情が少しでも歪めば、

(やっぱり、まだ完全には許してもらえてないのかもしれない)と思い、

対応するのも、どこか引き気味になる。

 

下手をすれば、そういうことがきっかけで、

音信不通になることもある。

 

普通の感覚を持っている人間ならば、

何か嫌なことが積み重ねれば、

関係を断ちたくなる。

 

 

ところが、クズ男は相手の表情から自分を拒否されていることに気がつけない。

というか、自分が拒否されるわけがないと思い込んでいる。

不思議だ。

 

あの容姿で、あそこまで自分は全ての人から受け入れられて当然と

思い込んでいる人を初めて見た。

普通、容姿に問題がある人は、

何らかの嫌な経験がある。

そのことに悩み、人と距離を置きたがる人もいる。

そういう経験は何も罪でもないし、悪いことでもない。

 

クズ男は人から嫌われている人を異常に軽蔑しているため、

自分のそんな気持ちのせいで、自分をしばりつけ

『自分』というものを冷静に分析して振舞うことが出来なくなっているのだろう。

 

 

 

『この人は自分を軽んじている。

 (ごめん、もうしないよ)と言えば済むと思ってる。

 

 許さないことを悪として、

 いつまでも引きずることを悪として、

 こちらが悪いことにして、

 自分の悪い所を直そうとする気は一切ない嫌な奴』と思うため、

クズ男のようなタイプは通常距離を置かれる。

 

が、クズ男が『自分から切ったことしかない』と思い込んでいる理由は、

こちら側が切っても、クズ男はそのことに気がつけず

執拗にまとわりついてくるから。

 

何度、『もう誘わないで』と言っても無理。

ストーカーのごとくしつこい。

 

そして、何度も拒否をしているうちに怒り出し、

自分にとって都合の悪い情報が出てくると、

『連絡を控えてください』と言う。

 

(連絡を控えて)って、こっちからずっと言ってるよ。

なぜその時はやめてくれないのに、

クズ男が『やめろ』と言った後、

多々聞きたかった質問をメールで送っても返信してくれないんだ???

 

あまりにも自分勝手すぎだろ。

クズ男のような、人間とも思えないゴミの相手を無理やりした挙句、

こっちは仕事の依頼をしたのに、結局それは未完。

何かあると、『音源作らない』と脅してきたが、

結局、遊び相手をしてやっても音源を作ってくれなかった。

 

仕事の時、取引先の相手の機嫌を損ねないように、

飲みに行ったり食事に行っていたこともあったため、

クズ男の相手も『接待』と思っていたが、

接待したにも関わらず、何も手に入らないどころか

仕事じたいがダメになったのは、あれが初めてだ。

 

 

やっぱり、社会の厳しさ、仕事を全うすること、

仕事を請け負った責任感等、一切知らないゴミと関わると

あのようになるんだな。

あの程度で『俺は優秀』と言っていられるゴミ環境、

しかも、東京の企業が評価している通りのゴミ対応、

そりゃ、田舎からどんどん撤退して、

家賃も賃金も安い海外に行くよね。

『どうせ、言葉も通じなくて持ってる常識も違うのなら、

 外国人の方が良い。

 外国人なら(違う国の人だから通じなくて当然)と思えるけど、

 田舎とは言え、一応日本人でしょ?

 それなのに、言葉通じない、常識通じないだと、

 (あなたたちはどこの国の人?)って聞きたくなるし、

 とにかくイライラする。

 仕事しないくせに、給料だけくれとかふざけたこと言うし。

 田舎者は嫌いだ。』と言われる。

 

こんな中で、王様気取ってても意味はなし。

クズ男のあの変な感覚は、田舎者だからかと思っていたけれど、

やっぱり、脳か精神がおかしいのかもしれない。

あまりにも周囲もおかしいため、

何がおかしくて、何がおかしくないのか

田舎にいると、まともな判断が出来なくなることがある。。。

 

 

 

 

私もメールを無視すれば良かったのかと思うこともあるが、

ただ、クズ男のメールを無視した場合、

過去につきまといにあったという女性のように

家の周囲をうろうろされても怖いと思うと、

なかなかメールを無視することも出来なかった。

 

クズ男はほんとに怖い。

その怖さは、猟奇的。

白石容疑者の話をニュースで観る度に怖くなる。

クズ男とそっくりで、ほんとに怖くなる。

 

会ったその日に、『付き合おう』とか『家に来て』とか

クズ男のように、相手のことを一切考えていない強引さが怖い。

 

 

 

 

『クズ男って、なんでも相手が悪いことにして

 自分が悪いことを直そうとしないよね。』と私が言うと、

 

『どういうこと?』とクズ男が戸惑った顔をして聞く。

 

『謝れば許してもらえると思い込んでる。

 

 私もね、いつまでも嫌な感情引きずって、

 グチグチしてるのは嫌だよ。

 せっかく時間を使うのであれば、

 嫌な時間にしたくない。

 

 でもさ、クズ男といると、毎回同じことでイライラするのね。

 

 で、(○○しないで)って言って、

 (なんで?)って聞かれて、その理由を説明してって。。。

 

 同じことを毎回毎回するのね。

 

 嫌な時間にしたくないし、責めてばかりいるのも嫌だけど、

 だったらさ、クズ男にも直してもらわないと。

 

 会う時、必ず同じことでイライラする時間が

 毎回15分あるとして、

 クズ男が直してくれたら、この15分は一切発生しないんだよ?

 

 私にいちいちうるさいっていう前に、

 毎回同じミスするのもやめてくれないかな?』と私が言うと、

何か怒鳴り続けていた。

 

くだらないため、聞き流した。

 

そして、数日後から、

『ねぇ、こういう時、○○すればいいんだよね?』と

クズ男が勝ち誇った顔をして聞いたきた。

 

その確認の内容は、実にくだらない。

小学生でも出来ること。

 

それを30代のおっさんがやって、

『これで満足ですか~???』と馬鹿にして聞いてくる。

 

小学生でも出来ることをして威張っている奴って、

ほんとに最悪だ。

 

さらに、

『こういう時は、▲って答えるのが正解なんだっけ?』と

偉そうに聞いてくる。

 

だからさ、それ、小学生でも言えることね。。。

 

 

自分の対応力の低さを棚に上げて、

何を私が悪いみたいに言ってるんだ?

 

お前さ、だから試験落ちるんだよ。

 

 

そして、その行動を1つ1つ確認するところが、

発達障害の人みたいだから、

ほんとに何でもないと言うのなら

やめた方が良いと思うけど????

 

 

クズ男のあの行動は、

『普通の人は○○ってするんだよね?』と聞きながら行動している

人を思い出す。

 

 

相手が、自分がそういう障害があると認識して

一生懸命やろうとしているのなら、

こちらもそれにこたえる形で応じる必要があるが、

クズ男の場合、認めないし、

そして、分かっていないくせになぜか上から目線。

 

なぜだ?

足りていないのはお前だぞ。

なのに、なぜ上から目線?????

 

 

『○○すればいいんだよね?』なんて、

いちいち確認して行動する正常な人間を見たことがない。

 

 

お前、いったい何者だよ。

やっぱり妖怪???

 

 

 

f:id:bolla:20171106063315p:plain