『俺、人の話聞くの得意だからなんでも話してね』と言うわりに、『それほんとなの?』等と馬鹿にしたり侮辱するだけのクズ男。ほんっとにくそつまらん男だ。。。

 

『俺、あまり話しないけど、

 話したいことあったら、なんでも話してね。

 

 学生時代、吹奏楽部だったんだけど、

 その時、スターウォーズ好きの人がいて、

 ずっとその人の話を聞いてたこともあったし、

 俺、人の話聞くの得意なんだよ』とクズ男が得意げに言っていた。

 

 

が、クズ男は(ただ黙って聞く)か、

(『それほんとなの!?』等と馬鹿にしたり侮辱する)だけで、

 

『それはこうなんじゃない?』等と話が一切ない。

ほんとに一切ない。

 

くそつまらない。

 

 

『こういうことがあるらしいよ』と言う話。

まだ、ほんとにどうなのか不明で研究途中の物など、

そんな話をすると、後日、

 

『ね、○○って知ってる?』と聞いてくる。

『これこれこういうことでしょ』と答えると、

 

『あぁ、分かってるんだね。

 ふーん。。。。』とクズ男が言う。

 

 

は? 知識テスト????

なんで????????????

 

 

私が話していることは、

『私、こんなことやらあんなこと知ってまーーーす!

 私って物知りで賢いでしょ』と自慢してるのではなく、

 

(これって、こうらしいんだけど、

 実際どうなんだろうね?

 ワクワクしない???

 

 あなたならどう思う?)って話しているだけ。

 

事実かどうか、まだ分からないこと、

それも、専門家ですら答えが分かっていないことを

素人が分かるわけがない。

 

ちょこちょこ出ている情報を元に話をして、

(自分だったらこう思うかな)という話をしたいだけ。

そして、人がどう思うのか知りたいだけ。

 

こういう話は、人と話していると、

自分では思いもしないようなすごいことを言う人がいるから

色々な人の話が聞きたい。

 

1つの事も、それについて考える人が多ければ多いほど

色々な意見が出てくる。

 

1人で考えているのも楽しいが、

人の話を聞くのもまた楽しい。

というより、人の話の方が面白い。

 

私が考えること等たかが知れている。

 

でも、色々考えている人の話は奥深くて面白い。

 

だから、ほんとは『ただ話を聞く人』と話したくない。

 

『ただ話を聞く人』と話すのは、

独り言を言っているのと変わらないと思う。

 

だったら、家にいて一人で考えている方がマシ。

 

 

でも、クズ男もあの会社の人たちも、

『これについてどう思いますか?』とか

『これ、面白くないですか?』と話すと、

 

(また出たよ。

 『私はこういうこと知ってるんですよ~)って自慢してきてウザい。)と

相手は思い、

『じゃあ、これ知ってる!?』等と聞いてくる。

 

いやいや、ケンカを売ってるわけじゃありませんよ。

 

ただ、人の話を聞きたいだけ。

あぁ、、、、それなのに、こちらの意図は一切通じず

必ずケンカみたいになる。

 

『そういうつもりじゃないんです』と言っても無駄。

 

『どう言ったかじゃなく、相手がどう思ったかでしょ!?』と言う。

 

ほうほう、

『どう言ったかじゃなく、相手がどう思ったかでしょ!?』ね。

 

いいですよ。

じゃあ、私が嫌だと思えば、嫌だでいいんじゃないか。

 

それなのに、私が『嫌だ』と言えば、

『被害妄想が強い』、『そう思わなければいい』と言うよね?

なんで??????

 

 

私が『話を聞きたい』と思って話したんだから、

ケンカを売られたと思わず、意見を聞かれたと思って

ただ答えればいいだろう。

変な人たちだ。

 

 

そして、やっぱり、クズ男との会話はつまらなかったなと思う。

 

 

『俺は何でも知ってる』と言うわりに、何も知らないクズ男。

 

意見を聞きたくても何も言えない。

しかも、『嘘、妄想』等と侮辱してくる。

 

 

『俺は人から好かれている』と言うわりに、

人との会話の仕方、知らないんだよな。。。

 

あの集団の中で育ったのなら、

そうなるのも仕方ないとは思うが、

それにしても、ずいぶんな失敗作だな。