そういえば、『腰が痛い、腰が痛くて寝れない』と毎日のようにうるさいおばさんがいたな。。

 

あの会社にいた時、

『腰が痛い。痛くて寝れない』とうるさいおばさんがいた。

 

 

具体的に何を訴えてるのか分からなかったため、

『大変ですね~』とだけ言っておいた。

 

すると、

『どうしたらいいと思う?

 どうにか出来ないかな?』と聞いてきた。

 

 

は????

普段は、(上から目線で偉そうに)と悪口を言ったり、

(嘘つきだ)と言うくせに、

そんな人に何聞いてんだ?私の話は嘘なんだろ?

じゃあ、聞いてくんなよ、めんどくせーなと思い、

 

『さぁ、どうしたらいいんですかね。。。』とだけ言った。

 

 

腰が痛い場合、原因は人それぞれ。

それこそ専門家に診てもらい、

適切な指導を受けた方が良い。

 

こんなこと、素人同士で話すことじゃない。

 

 

あれ?自慢して言ってたことあったよね?

それこそ、その人に相談すれば?

 

やっぱり、あれ、ただの事務員だな(笑)

 

 

腰痛にならないために、日頃出来ることはあるけれど、

なってしまってからは取り戻すのが難しい。

 

そうならないように予防することをせず、

なってから『どうしよう!?』と焦っても遅い。

医者が嫌うタイプ。

 

普段は、

『医者は何でも大袈裟に言うから』と言い、

注意事項を一切聞かないくせに、

悪くなり、辛い状態になってから

『先生!助けてくれ!!!』と騒ぐバカ。

 

患者がいれば診る行為を拒否することは出来ないから

医者は腹を立てながらでも診てくれるが

私はただの素人。

 

普段、私の行動等をばかにするくせに

自分が辛い時だけ、『大変なの。どうしたらいいと思う?』と

聞かれても無視する。

(知らん。お前がどうなろうと私には関係ない。

 寝たきりになろうと、面倒を看るのは私じゃない。

 身内が看るのだから、私には一切関係ない。

 

 人を馬鹿にして適当な扱いをすれば

 それは自分に返ってくる。

 自分は人を大事にしないけど、

 自分のことは大事にしてねとかふざけんな!

 人から適当に扱われることを覚悟してやれよ、ばーか!)としか

思わない。

 

 

だから、私は相手に適当にするのは

(この人は、何をしても私に対してきちんとしてくれないな)と思う時。

そういう人には適当にする。

 

だから、クズ男や同期のおばさんのように

面と向かって嫌なことを言う人は、それこそ適当にする。

ただの実験道具。データ集めのモルモット。

表面上対応していても、心の中ではぶん殴り続けている。

困った時だけ助けを求めるな。

 

 

それにしても、痩せていることだけでそれが良いみたいに

思っている人があの会社には多かったけれど、

ただの骨と皮だけじゃ意味はない。

きちんと筋肉ないとね。。。

 

腰が痛いのだって、それを守るための筋肉がないから

そうなったんだろう。

腰が痛くなってから、筋肉をつけるのは大変だ。

 

無理に動けばまた腰が痛くなる。

やらないとまたそれはそれで痛くなる。

 

痛いからといってぼーっと座っていれば、

そのうち、他の部分が悪くなる。

悪循環。

 

そうなる前に何もしなかったことをただひたすら悔やむしか出来ない。

 

そういえば、あのぼーっとおばさん。

あの人も小太りで動いてなかったけど、

あの人も、歳を取れば。。。。。

 

ま、自業自得ってやつだ。