やっぱり、『皆が俺を信じてるから、あなたも俺のこと信じて!』というのは、詐欺師のセリフだよねと思ったこと。。。

 

クズ男は、

『俺は皆に好かれていて信用されてるんだ!

 一目置かれて先生と呼ばれてるし。

 だから、あなたも俺のこと好きになって信用して』と言っていたが、

 

話すようになって2週間くらいでこのようなことを言われ

(なんだか、この人怪しい)と思うようになった。

 

だいたい、人に『信用して』と言う奴ほど信じられない。

それに、人に『信じて!』と言う人は、

決まって、他人のことを『この人は嘘つき、虚言壁がある』と言う。

 

クズ男、同期のおばさん、あの会社の人たちがそうだった。

 

なぜ、あんなにマニュアル通りなのか分からないが(笑)

『教科書通りの発言をありがとう!』と思うしかなかった。

 

 

セクハラ青山議員が

『嘘つきの特徴は、1つ事実を交えて嘘をつく』と言っていたが、

嘘つきのセクハラ議員とは言え、

一応弁護士。

 

この発言はおっしゃる通り。

 

 

 

クズ男が『俺は先生と呼ばれている』という事実。

これは、間違いなく会社でクズ男は(先生)と呼ばれている。

 

だが、『皆が俺を尊敬しているから』とか

『皆がおれを一目置いていて認めてるから』というのは嘘。

 

これが、嘘つきのすること。

 

Dさんも、『上司Bが私を頼りにしている』と言っていたが、

(引き止めた)という行為は本当だけど、

その内容は、『引き止めないとまずいから』

 

会社は(辞めたい)と言っている人に、

『はい、分かりました』とすぐに受け入れてしまうと、

後々、

『やっぱり、あの会社は自分に対して扱いが悪かった。

 その証拠に、(辞める)と言った時、

 (どうぞどうぞ)とすぐに言ってきて。。。』等と

ハラスメントの行為の1つとして訴えられることもある。

 

だから、会社は念のため引き止める言葉をかける。

後々のトラブルを避けるために、『いてほしいな、辞めないでほしいな』と

言うのだ。

面倒な人であればあるほど言う。

Dさんは引き止められたことを自慢げに得意げに言っていたが、

(この人終わってるな。。。)と思いながら

なんとも悲しい気持ちでDさんを見ていた。

 

 

 Dさんが、『上司Bに必死に言われて。。。』と言っていたが、

それだけ面倒に思われていたからだよ。残念。。。

 

 

『皆が信用してるんだから信じてよ』と言われても、

『ごめん、その(皆)って誰?

 具体的に、なぜクズ男が信用されているのか理由を教えて』と

何度聞いても、

『だから、皆だよ! 俺の全てを信じてるの!』と言う。

 

『だから、(具体的に説明して)って言ってるの。

 (皆)とか(全て)とか抽象的な話はいらないよ。

 

 だいたいさ、何をやっても許されるとか認められる人なんて

 いないんだよ。

 その話自体おかしいよ。 

 信じる気にならないよ』と何度言っても、

 

『俺はそうなの!

 他の人は違うけど、俺は特別だから俺は何をしても許されるんだ!』と

怒鳴るだけ。

 

精神的に病んでいます。

逝ってます。

さようなら。

 

こういう発言が出ると、たぶん中度。

軽度なら、正常に戻れるけれど、

中度以降になると正常に戻るのが難しくなる。

 

しかも、クズ男の場合、10代の頃からそんな状態らしい。

 

もう終わってる。

人じゃない。

妖怪。

 

 

『自分を信用させるために、

 (○○さんに好かれてる)とか、(○○さんと仲がいい)と言う人は、

 その(○○さん)の持っている信用を利用して自分を信用させて

 悪さをしようとしているから気をつけろ!』

と言われたことがあるが、クズ男がそう。

 

○○さんとか、宗教とか。

クズ男が名前を出す人、

悪いが私は好きじゃないし、信用していない。

マナーや礼儀が田舎のうんこなんだよね。

宗教も信じていない。

 

信用していない人に、信用していない人の名前出されて

信用してない物出されてもね。。。。

 

クズ男って、なんでこんなに頭が悪いんだろう。

やっぱり、脳の問題か。。。。????