クズ男は『あなたを良いように導いてあげます』というわりに、『どうやって稼いだら良いのか』ということについて一切何も言えなかったな。。。

 

『あなたはすぐにお金お金って、うるさい!』と

クズ男が言ってきたことがあった。

 

 

その頃、体調が悪くなり行事ごとに参加することが出来なくなり、

今後見込んでいた収入がゼロになったのだし、

違約金とか賠償金の支払いに追われていたんだから、

そりゃ、『お金お金』言いたくなるだろう。

 

人のことを追い掛け回して体調悪くなるまで追い込むし、

ピアノの音源は作らないし、

慰謝料、治療費、契約不履行の賠償金請求をしたいくらいだった。

 

それなのに、『俺は関係ない』と泣きべそをかき逃げるゴミ。

その後も平気で私から奢られお小遣いをもらう始末。

そりゃ『お金お金』言いたくなるだろう。

 

 

『今後どうしよう。

 ○○ってどうなんだろう?』と私が聞くと、

『ダメじゃない?』とクズ男が言う。

 

『なんでダメなの?』と聞いても、

『やー、ダメでしょ』だけ。

 

は?具体的な理由を言えよと思うが、

クズ男はバカなんだから言えるわけがない。

 

 

さらに、

『それってコピー機が必要なの?

 じゃあ、家電量販店に連れてってあげるよ。

 実物見た方が良いよね?』とクズ男が言う。

 

『見なくていい』と何度言っても、

『家電量販店に行こうよ!コピー機見に行こうよ!』と

クズ男がうるさい。

 

ほんと、こいつバカ。

具体的に仕事を進めるために必要な知識とかそっちは何も言えず、

量販店に連れてくだけ。

何処かに連れて行くのは、頭の悪いバカでも出来る。

 

 

『私が人に求めてるのはそういうことじゃないよ。

 どこかに行くなら、タクシーでも何でも使えばいいでしょ?

 

 そうじゃなくて、私ね知らないことが多いから、

 何かやる時、何が必要なのかアドバイスくれる人が欲しいの。

 自分が一生懸命やってる時って、必死になればなるほど

 空回りすることあるでしょ?

 そういうのをね、止めてくれる人が欲しいの。

 

 クズ男って、そもそも自分が空回りしてるでしょ?

 同じように空回りしてる人がいても意味ないんだよ。

 

 ほらね、だからクズ男って私には不要だと思ったんだよ。 

 ぜーーーーーーーーーったい、何も言えず、

 ろくなことしないと思ったんだよね』と言うと、

当り前だがクズ男が怒る。

 

怒ってる場合じゃない。

いい加減、何も出来ていないことに気がつけ。

 

『あなたは運転出来ないくせに!』と言うけれど、

そういうところが、レベルが低い。

 

100点満点のテストで、40点の人が、20点の人に、

『20点のお前よりマシ!』と威張ってるようなもの。

レベルの低い中で王様気取ってた人って

ほんとに痛々しいな。。。

 

 

『俺だよ!皆に先生って呼ばれてるんだよ!』と言われても、

90点から100点取ってるような人をたくさん見てると、

お前みたいな40点って、『頭いかれちゃったんだね。可哀想に』としか

思えないんだよ。

 

そして、何を聞いても、

『それはやっても意味ない』と言う。

 

仕事仲間に聞くと、『それいいじゃない。やってみよう!』とか、

『○○してみたらいいよ』とアドバイスをくれる。

クズ男の場合、『えぇ!?これがほんとにどうにかなるの!?』と

ゆがんだ顔をこちらに近づけ、馬鹿にしてやる気をなくさせる。

 

ただの人間クラッシャー。

 

いるんだ、こういう人。

出来が悪いのに1番になりたい人は、

自分以外の人が成功すると困るから、

とことん悪口を言ってやる気をなくさせて潰す。

 

だから、社員Tさんも『あいつは人を不幸にする』と言っていたが、

そうなんだよ。

何も出来ないのに威張りたがりのゴミといると、

こちらまでレベルを下げられる。

 

『悪魔』というより、『厄病神』