経験や知識がある人も、騙される場合があるということをクズ男と関り知ったこと。。。

 

 

『無知だと騙される』、

『情報のない人は騙される』が世の中の常識だと思うが、

クズ男と関わることで、

 

『経験や知識があることで人に騙されることもある』と

いうことを知った。

 

 

同期のおばさんやあの会社の人が言うことのほとんどは、

知識のない人間が適当に話すことだと分かる。

 

その業界のことを知らないから、

その世界を知らないから言える話。

 

知れば知るほど奥深さを知り、

『この程度では到底話にならない』と自ら悟るため、

 

『このことに関して知識は全然ないけど、

 でもね、とにかく興味があって、

 ただひたすら好きなんです』くらいしか言えなくなる。

 

たいていの人は、

『分かる。俺(私)も詳しくは分からないけど、

 好きな物ってあるからね。』と適当に話を合わせてくれる。

 

 

ところが、あの会社の人、同期のおばさん、クズ男は、

『そうでしょうね。あんた馬鹿で何も知らないからね』と

 

 

 f:id:bolla:20171021005653j:plain

 

 

 こんな感じで罵ってくる。

 

ほんとに知識があり、一つでも何か理解がある場合、

(この人は謙遜して言ってるんだな)と思うし気がつく。

自画自賛したり人を侮辱する人は軽視するが、

謙遜する人ほど、(何か隠してるのか?)と疑ってしまう。

 

 

だから、あの会社の人やクズ男があまりにも自画自賛

ひどかったため、(たいしたことのない人だろう)と

思っていた。

 

ただ、クズ男があまりにも

『俺のこと誰だと思ってるの!?』、

『誰に向かって口きいてるのか分かってるの!???』、

『俺は誰よりも優秀なんだ』と言うため、

 

(これだけ言い張れるということは、

 誰か後ろにすごい人でもいるのかな?)と思っていた時期があった。

 

 

自分は小物でも、大物と繋がりを持った時、

自分まで大物になった気になり、一気に勘違いし、

『お前、俺(私)に口答えしたら。。。

 ねぇ?分かってるよね????』と言う人がいる。

 

クズ男は頭が悪いため、

人の力すら自分の力と勘違いする。

あまりにひどくて笑えたのが、

『俺のお父さん○○に詳しくてサイト持ってるんだ』と言い、

『このことを知りたければ、俺のお父さんのサイト見て

 勉強してくださいね!』と言ってくる。

(俺の父親はすごいんだ!)と自慢する。

 

(ちなみに、ゴミクズ家の事には触れたくないため、

 クズ男の父親のサイトは1度も見たことがない。

 それに、クズ男の両親の顔を知りたくないし。。。

 そのような知識を得たいのなら、

 それこそ、一流の○○に聞くよ(笑))

 

(サイトを持っている人=すごい人)なら、

今や、世の中の半分以上は(すごい人)になってしまう。

 

『具体的に何がどうすごいの?』と聞いても、

『○○の食べ方とか、解説してるんだよ』と言うだけ。

 

は??????

グルメサイトで名を馳せている人は多くいるけれど、

お前の父親の名前、1度も聞いたことがない。

そういう系のトップクラスにいる人たちに、

『皆さんが思う、(この人はすごい、尊敬する人)って

 誰ですか?』と聞いた時、

1度も名前が出たことがない。

 

どういうことだ????と思うし、

『○○系の業界で(この人は怒らせたらまずい)って人は誰?』と

聞いた時、(ゴミクズ家)とゴミクズ家の苗字を出した人は

1人もいない。

 

『田舎の人で、(この人は都会でも有名)って人は?』と

聞いても、誰も言わない。

 

 

ある程度の権力がある人と繋がりがあると、

『何かあっても守ってもらえる』と多少気が緩むところがあったり、

気が大きくなるところはあるが、

それでも、『私のこと、誰だと思ってるの!?』と言ったことはない。

 

あそこまで言えるのは、

何かほんとにすごい人と繋がりがあるのか、

それともただの世間知らずの本気のバカか、

脳か精神がいかれてるのか、

どれかだが、クズ男の場合、

『ただの世間知らずの本気のバカ』と

『脳か精神がいかれてる』可能性が高い。

 

ただ、そう結論付けるまで、

(もし、この人が誰かすごい人と繋がっていて 

 もし、私の繋がりのある人に迷惑をかけても嫌だから

 大人しくしておこう)と思い、

クズ男にあまり色々情報を渡さないように

適当に話、適当にご機嫌取りをしていたが、

ただの、威張りたがりの無知でバカのクソガキ大将な気がする。

 

 

クズ男が、

『口だけだったら何とでも言えるんでね!』とか、

『ほんとにそうなのか、証拠がない限り分からないんでね』、

『口だけ色々言ってると笑われるんだよ』と

得意げに言っていたが、

こんなこと人から言われたのは初めてのことだった。

 

あれだけペラペラ言えるということは、

後にして思えば、

あれらは、過去にクズ男が言われていたことではないか?

 

あまりにもクズ男が口だけで、

偉そうなことを言い、周囲を騙すため、

腹を立てた誰かが言ったのではないだろうか?

 

そして、人の話を素直に聞くことが出来ないのは、

クズ男と同じように、私も作り話をしてるからだと

思ったからではないか。

 

 

私もクズ男と同じように口だけ妖怪なら、

クズ男に騙されることはなかっただろう。

私と同じで適当に話しているだけだと思い、

変に勘ぐることはなかったと思う。

 

現実に、すごい人がいることを知り、

すごい世界があることを知ると、

『人の話は嘘』と思えず、そして、

『人の話は疑って聞け』とも思えなかった。

 

自分が知らない話は、『嘘、ほんと』と決めけず、

俯瞰で聞く癖をつけなさいと言われたことがある。

 

人から聞いた話は、いつか何かの役に立つかもしれないから

とりあえず記憶の片隅に残しておく。

自分が知らないからって、『嘘だ』と決めつけて

相手を攻撃すれば、それが後々自分に返ってくるかもしれない。

人を『嘘つき』と思っても、何も言うな。

等と、色々話の聞き方的なのを教えられたことがある。

 

 

『田舎者は、田舎には何もないくせに、

 東京に来て人の話を聞いた時、

 (それほんとなんですか~?)とニタニタ気味の悪い笑顔とも言えない

 変な顔をして言ってくる。

 とても気分が悪い。

 

 田舎の人が馬鹿にされて軽視されるのは、

 こういう態度の悪さだよ。

 東京に比べて田舎は何もないんだから、

 知らないことがあって当然だよね?

 それなのに自分たちが知らないことを恥ずかしがるのではなく、

 こちらを頭のおかしい人にしようとして『嘘、妄想、虚言』と

 馬鹿にしてくる。

 挙句に、何?あの顔。 ニターって笑顔とも言えない

 気味の悪い顔。

 それに、田舎の人って、よく口がひん曲がるよね?

 どうしてあんなに左右どちらかに口が上がるの?

 気持ち悪い。

 田舎者って汚いよね?臭いし。

 俺、田舎臭する人嫌いなんだよ。』と言っている人がいた。

 

それこそ、(そんな人いるの?)と思ったが、

いた。

クズ男、同期のおばさん、あの会社の人。。。

(あの人たちが言っていたのは、これか。。。)と思い、

東京で身に着けた田舎者コンプレックスが増々ひどくなった。

 

(頼むから、もう少し表情きちんとしてくれ)とか

色々思うことはあった。

あの会社の人たちからすれば、『うるせー、うぜー』なのは分かる。

 

でも、あれは、見るに堪えない。

恥ずかしい、嫌になる。

だからといって、私の田舎者コンプレックスのために、

その他の人に『ちゃんとしろ!これだから田舎者は馬鹿にされるんだ!』と

言い、私の思う通りにするのもおかしい。

 

自分が嫌だと思う田舎者とは関わらないという選択をするしかない。

だから、田舎臭のきついクズ男には

『クズ男と私は理解し合えない』と言ったんだ。。。

『俺は相手に合せれる』とかなんとか、嘘言うなよ。

見た目がすでに田舎者なんだよ。

田舎顔、田舎者がする姿勢、訛り。。。。。。

 

『同族嫌悪ってやつ???』と

クズ男が馬鹿にして言っていたことがあったが、

そうだろうね、田舎者丸出しの人を見ると、

田舎者コンプレックスが刺激されるから、

見たくない、関わりたくないと思うんだろうね。

そうだね、同族嫌悪だね。

 

 

 

 

 

素直に話を聞き、自分の知識と経験をもとに、

『この人がこれだけ自信満々に言える理由は、

 ほんとにすごい人と繋がりがあるからかもしれない。

 下手なことは言わず、様子を見よう』等と思ってしまったが、

 

私がもっと経験がなく知識がなければ、

クズ男に騙されることはなかっただろう。

 

結局、知識、経験、考える癖があると、

自らドツボにハマる。

 

相手が与えてきた情報をもとに勝手に色々考えてしまい、

余計な警戒をし、相手を気遣ってしまう。

自分で自分にわなを仕掛けて自分でその罠にかかるという。。。

馬鹿だ。

 

 

無知も危険だが、ある程度知識があるのも危険。

 

 

自画自賛する奴は、疑ってかかる。

そして、自分が怪しいと思ったらそれで終了。

 

意見が2つある場合は、自分が尊敬できる人間の言うことを信じる。

『これくらい大丈夫』と、

『これは少し気をつけておいた方が良いよ』なら、

『これは少し気をつけておいた方が良いよ』を採用する。

 

『問題は起きたら解決する』ではなく、

『問題は未然に防ごう』と言う人の話を聞く。

 

こうやって、厳しめの意見を取り入れないと、

結局何かあった時、クズ男のように、

『俺には関係ない』等と言い、逃げられると

こうやっていつまでも腹を立てることになる。

 

ダメな奴は、一生ダメ。

 

『直したいけど、どうしても直らなくて』等と泣いている人は、

自分には害のない人は優しくしても、

私のことに口出しするクズ男みたいなやつは、

それこそ『キル』。

 

知識や経験がない人だけが騙されると思っていたが、

逆もあるということを早くに知れて良かったことにしよう。

 

もうクズ男のような口だけのゴミに関わりたくない。。。。