『生意気なクズ男には、(司法試験に合格していない奴が、偉そうに法を語るな)と言ってやればいい』という話。。。

 

クズ男は法を勉強していると言うわりに何も知らない。

被害者を被害者と認定できず、

加害者を『良い人』、『良いことをする人たち』と

意味不明なことを言う。

 

そして、被害者を『いじめていい人間』と認定し、

被害を受けて困っている人を見つけては、

虐げて楽しそうにしている。

 

法の解釈がずれていて、使い方も間違っているのに、

偉そうに『もっと法律のことを勉強してくださいね』と言う。

 

あきれたが、

『こういう人は司法試験受験生にはいる。

 そういう人には直接何も言わず、

 (司法試験に合格していない奴が、偉そうに法を語るな)と

 腹の中で思って、馬鹿にして見下してやればいい。

 

 法を語るにふさわしくない奴は、

 永遠に司法試験に合格することはないんだから、

 そんなカスに腹立てるだけ時間の無駄』と言っていた。

 

 

そして、

『自分の人生もどうにもできない奴が、

 人の人生に口出しするなって話。

 クズ男みたいなやつは、本来誰にも何も言えないはずなのに、

 よく堂々と外に出た挙句、偉そうに人を侮辱したり怒鳴れるね。

 

 よっぽど、身の程わきまえてひきこもりになってる人たちの方が

 賢いよ。

 色々考えてしまって怖くて家から出れなくなってるんだから、

 考える力があると、そうやって自分を追い込んでしまう。

 

 クズ男からすれば、そういう人を

 (考えすぎて自分を追い込んだ愚か者)とか言うんだろうけど、

 こういう人たちより、もっと愚かなのは、

 自分が他人にどう思われているのか考えることもせず、

 どう思われているのか実際を知ることもなく、

 堂々と外に出て、王様気取りで威張り散らすることだよ。

 

 クズ男は、人間界でも史上稀に見るやばい奴。

 ここまで極めている人もそうそういないから、

 データ収集する分には、興味をそそられる。』と言っていた。

 

確かに、マウス的に見る分には面白かった。

褒めておだてておけば、

『俺は今まで誰からも嫌われたことはない!』と

?????と思うようなことを平気な顔をして言うようになったし、

 

『仕事中のキレた目が、いかしててかっこいいね』と言えば、

『そうかな』と得意になり、

後日、さらに会社で大暴れをする。

 

簡単に操作が出来て楽しめるところは楽しめた。

 

あれが、ただひたすらにマウスだったら面白いんだけどね。