時代遅れで無知のくせに1番になりたい願望の強すぎるキムさんが、どうしてもクズ男とかぶること。。。

 

『時代遅れで無知で、自分のことしか考えられない愚か者は

 黙ってろ!』と思う。

 

クズ男は、人を馬鹿扱いして

『俺があなたを良いように導いてあげます。』等と

偉そうに言っていたが、

クズ男が持っている知識、やり方は幼稚園児並みで

何の役にも立たない。

 

ミサイルで世界を脅し、国のトップに立ちたいのか

何がしたいのか知らないが、

あの国が世界のトップになったら、世界は終わる。

あの国は、ミサイルの技術に関しては

どんどん上がっているようだが、

国自体の経済状態などは、レベルが下の下の下。

 

 

学校も会社もクラスや部署があるが、

そのトップに立って威張っている人間のレベル・質によって、

そのクラスのレベル、部署のレベルが違う。

 

あの会社がいつまでもあんななのは、

元々ブラック企業だからというのもあるが、

後は、あの会社で威張っている人間のレベル・質が低いからだ。

実際、本社や他拠点が、

『この拠点は学校みたい。

 本社や他拠点より、この拠点は平均年齢高いと思うし、

 結構いい歳の人が多いのに、1番レベルが低い。

 本社は20代の若い子が多いけど、もっとまともだよ。

 人間関係でのトラブルなんてないし、

 上司が電話代わらないとか、きちんと許可ださないとか

 そういう嫌がらせもないし。。。

 ごめんね、○○さんのことなら、あの人そういう事情もあって、

 この拠点に飛ばしてるから、やっぱりあの人コミュ障なのかな。。。

 

 それに、もう1人、厄介な人いるでしょ。

 あの人、社員の言うこと聞かないんだよね。

 ああいうのが○○目指してるとか理解不能だけど(笑)』

等と言っていた。

 

 

そうなんだよね、上に立つ人間のレベルが低いと、

環境レベルが下がる。

 

あの国が世界のトップに立ったら、

一気に世界はレベルが下がる。

 

あの国の経済状態、生活状態など、

戦後の日本並なんだろうか。。。

拉致被害者で戻ってきた人が、

『日本に来て、生活水準の高さに驚いた。

 見る物全てが初めてで、何をどうしていいのか分からなかった。

 未来にタイムスリップした気分だった。』

と言っている人がいた。

 

やだな。。。

これだけ、便利な事になれている状態で、

そんな過去にタイムスリップするみたいなことになりたくない。

 

 

クズ男と関わっているとき、

『クズ男といると、なんだか10代の頃に引きずり戻されるみたいで

 すごく嫌な感じがする。』

と何度も言ったことがあった。

 

すると、

『え?どういう意味?』と泣きそうな顔をしながらクズ男が言う。

 

 

『だからさ、クズ男の言ってることって、

 10代の頃に思ったり考えたことなの。

 

 10代の頃に思ったことなんて、30代の私には不要なことだし、

 それを聞いてしまうと、失敗することが分かるから、

 絶対に言うこと聞きたくないんだよ。』

と私は何度も言った。

 

すると、後日、会社の休憩室で、

『あなたさ、俺が言ってる話は、10代の頃に思ったことがあるって

 言ってたよね?』とクズ男が泣きそうな顔をしながら言う。

 

『うん、言ったよ。』と私が言うと、

 

『そうだよね!言ったよね!

 じゃあ、そういうことを思ったことがある人に、

 色々言われたくないんだけど!!!』と

クズ男が突然怒鳴りだす。

 

意味が分からない。

 

『どういうこと?』と私が聞くと、

『だから、俺が今思ってること、あなたも思ったことあるんだよね?

 そういう人に、色々言われたくないって言ってるの!

 分かる!???』とクズ男が怒鳴る。

 

 

『分からない。意味不明。

 確かにそう思ったことがあるとは言ったけど、

 でも、私がそう思ったのは、10代の頃ね。

 そして、そういう考えが世の中で通用しないこと、

 そういう風に考えていると失敗することを知ってるの。

 

 だからね、失敗することが分かっている方法を

 (○○をしなさい)って言われても、言うことを聞く気がしない。

 実際に、クズ男のせいで、失った仕事もあるし。

 

 ねぇ、そっちこそ私の言ってること分かってるの?』

と私が聞くと、

 

『え?でもさ、あなたもそう思ったことあるって言ってたよね?』

とクズ男が泣きそうな顔をしながら言う。

 

やばい、会話の負のスパイラルに突入だ。

こうなると、

(クズ男ちゃんは間違ってないわよ。

 大丈夫よ。バブーバブー)と赤ちゃんをあやすみたいにしないと

話が終わらなくなる。

あぁ、クズ男の親って、ほんとにどういうしつけしたんだ?

こいつ、ほんとに終ってるぞ。。。

 

 

『だから、(○○って思ったことがある)とは言いました。』

と私が言う。

クズ男:『そうだよね?』

私  :『でも、思ったのは10代のことです。

     そして、その考えは間違えていることも知ってます。

     だから、30代になった今、私には不要な考えなんです。』

クズ男:『でも、そう思ったことがあるって言ったよね?

     なんで不要なの?』

私  :『その考えでいると、失敗するから。

     実際、クズ男が常識と思ってる半分くらいは

     私のいたい世界では通用しないの。   

     クズ男って、司法試験のこと私に色々言われたくないって

     言ってたよね?』

クズ男:『あぁ!何も知らないあなたなんかに言われたくないね(怒)』

私  :『そうだよね。私も同じ。

     今、クズ男が思ったことと同じことを私も思ってます。

     私の仕事を全く理解していない、知識もない

     何も知らない分際で口出してほしくないと思ってます。』

クズ男:『あなたが俺に口出すのはダメだけど、

     俺はあなたに色々言う権利がある!』

私  :『なんで?』

クズ男:『俺の言うことは全て正しいから!

     皆が俺のやることを認めるし、俺は全ての人を良くしてきた。

     俺の考えやすることは、全ての人を良くしかしない。   

     だから、あなたは俺の言うことを聞くべきなんだ。』

 

 

これを言われて腹が立った。

やっぱり、訴え起こそうかと何度も思ったし、

今も、訴えて賠償金請求しておけば良かったと思う。

 

『クズ男の言うことを聞いた結果がこれだよ?

 何度も言うけど、クズ男のせいで私は死にかけたの。

 そして、東京に行けなくなって、仕事失ったの。

 ほんとに何も分かってないんだね。』

と私が怒りを込めて言うと、

 

『だだだって、それは、あなたが悪いんでしょ!

 失敗したのはあなたの時だけで、他の人の時は

 全てうまくいってるんだ!』とクズ男が怒鳴る。

 

『だから、他の人のことはどうでもいいって言ってるでしょ?

 (失敗したのはあなたの時だけです。

  他の人は全て成功してます)って聞いて、

 (そうだったのね、私の時だけ運悪く失敗したのね。

  じゃあ許してあげます)ってなるわけないでしょ!!!』

と私が言うと、

『なんで????

 たった1度失敗したくらいでなんで?』とクズ男が怒る。

 

『じゃあ、これまで全て勝ってきた弁護士がいます。

 ところが、自分の時だけ負けました。

 (仕方がないですね。)って許せるの?』と聞くと、

『許せるね。』とクズ男がふんぞり返って言う。

 

『じゃあ、手術の成功率100%と言われている天才外科医。

 ところが、自分の大切な人の時だけ失敗して死なせました。

 はい、許せるの?』と私が聞くと、

『。。。。。許せる』とクズ男が言う。

『ほんとに?死んだのに?』と聞くと、

『だって、人はいつか死ぬからさ。』とクズ男が得意げに言う。

 

こういう奴嫌い。無理。

持っている『そもそも』が私とクズ男は驚くほど違う。

全く違う人同士の場合、うまくいけばいいが、

ほとんどの場合、うまくいかない。

お互いに、目の前にいる相手がストレスにしかならない。

 

ほらね、絶対に私とクズ男は合わないって思ってたんだよ。

だから、『私に関わるな』って言ったんだ。

クズ男と同じような性格の同期のおばさんの時も辛かった。

たった10か月だったけど、随分振り回された。

あの豚おばさんからすれば、私に振り回されたと思ってるが。

 

ほらね、気の合わない人同士がいると、

自分が被害者、相手が加害者とお互いが思い、

おかしな方向にしかいかない。

クズ男は弁護士目指してるんだから、これくらいのこと

教えられなくても分かってるものかと思いきや、

全く分かってない。だから、話が通じない。

 

同期のおばさんと私の話を

『同期のおばさんはまともないい人。

 このバカ女はやばい人間で、誰が相手でも嫌うやばい奴。』

と決めつけ、見下しひどい態度を取ってきた。

クズ男が弁護士になった時、

それこそ誰に何をしたか分からせてやるからいいかと思い、

我慢した。

クズ男から訴えを起こされても、

『されたことへのお返しです。何か????』

と言い返してやろうと思っている。

 

 

 

『あのさ、失敗は1度で十分。

 殺されかけて、仕事失って、この2つだけで十分。

 

 あれで私は完全に、クズ男に対して全く信用なんて

 なくなった。

 もともと、信用してなかったけどね。

 信用ってね、されるまで時間かかるけど、

 信用をなくすのは一瞬なの。

 そして、なくした信用は2度と取り戻せないと思った方がいいよ。

 

 だいたいさ、クズ男の態度って

 失った信用を取り戻す人の行動じゃないんだよ。』

と私が言うと、

 

『え?じゃあさ、どうすればいいの?』とクズ男が聞く。

 

『人のことは何でも分かるんでしょ?

 じゃあ、どうすればいいのか私に聞かなくても分かるよね?』

と私が聞くと、青ざめた顔をして黙るクズ男。

 

 

その後、クズ男が私にした信用を取り戻す行動。

・会社帰り車で送る。

(迷惑なだけで、全く嬉しくなかった。

 ただの迷惑行為。)

 

・どこかに買い物に連れて行く、食事に連れて行く。

(これも迷惑行為だった。

 休日はひたすら寝て体を休めたかった。

 ただたんに、乞食がただで大量に物を食べるために

 使われていたとしか思えない。

 結局は、(私のため)ではなく、(クズ男のお腹を満たすため)

 の物乞い乞食の迷惑行為)

 

・2014年の秋・冬、なぜかホッカイロを車内に用意するようになり、

『あなたが言ってる気を遣えってこういうことだよね?』と

得意げにあごをあげて言っていたが、

『うん、違うね。』と思った。

 

ほんとに、(私のため)になにかしたいのなら

休日に遊びに誘うのをやめろ。

毎日くだらないメールを送ってくるのをやめろ。

あんなのは、ただの迷惑メール。

クズ男のメールは、全て『迷惑メールリスト』に

入るように登録設定していたくらい、ほんとに嫌だった。。。

 

『これはちょっと違うかな。。。』と私が言うと、

『なんで?温める物があればいいんでしょ?』

とクズ男が怒る。

 

『手だけ温めても意味ないんだよ。

 私の場合、体全体を温める必要があるんだよ。

 そういう意味でも、寒い時期に外出するのって

 自殺行為なんだよね。

 クズ男は、何度私のことを死に追いやったら気が済むの?

 クズ男も私に殺意持ってるの?

 殺したいの? だから、こういうことするの?

 ほんとに嫌な奴。

 

 ほんとにクズ男って、独りよがりだよね。

 何も分かってないのに、分かった気になってるし、

 人の言うことを素直に聞こうと思わないから

 こういうことになるんだよ。

 

 お願い、失敗するにしても人生台無しにするにしても

 自分の人生だけにして。

 人の人生までダメにするのは、もうこれ以上やめて』

と何度も言った。

 

 

何もないくせに1番になろうとするな。

頼む!お前と同じ低いレベルに落ちたくない。

 

これだけ豊かな生活に慣れているのに、

ミサイルの国ような貧困生活は送りたくない。

(クズ男なら大丈夫だろう。

 そもそもあいつは、あの国の国民と同じくらいの生活水準だから。)

 

クズ男と同じような、情けない人生は送りたくない。

あんな貧乏ゴミクズ人生はごめんだ。

クズ男といて、すごくつまらなかった。。。

それどころか、常に恥かかされて恥ずかしくて嫌だった。

 

頼む!時代遅れのゴミは黙ってろ。

今、平成の世で、いまだに昭和時代を生きているクズ男みたいな人間は

ひっそりとしていてくれ。

高級ステーキ肉を食べなれた人間が、

パッサパサのお肉食べれないだろう。

あんなのを『このお肉、美味しいね』と

満面の笑みで言ったクズ男が信じられなかった。

 

 

『俺、○○荘って言われるような汚い場所でも全然住める。

 全然、平気! だから一緒に住もう!』

とクズ男が言っていたが、

 

無理、絶対に無理!

というか、そもそも私がクズ男と一緒に住む意味が分からない。

こいつ、たぶん●●●症候群。

こういう人って、勝手に頭の中で話作って、

そこにどんどん登場人物を当てはめて、

どんどん現実で実行しようとする。

他人の拒否権は一切認めない。

拒否権、実行権、発言権を持っているのは

この精神疾患を患っている本人だけという恐ろしい状態。

 

周囲の人間は、このような人間にただただ振り回されるのみ。

この症状に1度かかると、正常に戻るのはほぼ無理らしい。

世界でも、正常に戻った例が1例もないとか。。。

 

 

クズ男は、どんな貧乏でも耐えれるらしい。

どんなにまずい物でも、お腹が満たされればいいらしい。

1日1食でいい。汚い場所でも平気。。。

 

拉致被害者を連れ戻すため、

人質交換をするなんてどうだろうか。

 

クズ男は、

『俺は人の役に立ちたい』と言っていた。

 

クズ男をあの国に渡し、拉致被害者を全て返してもらうなんてどうだろう。

クズ男は日本にいても、どうせろくなことをしない。

クズ男があの国に行けば、

拉致被害者を救った素晴らしい方』となり、

歴史の教科書に名前が載るかもしれない。

 

これこそ一石二鳥。クズ男にとっても悪い話ではない。

自分の存在証明をしたい、自己顕示欲が強い、

自分がいかに優れているのか、周囲に示したくて仕方がない。

ならば、人質交換役を買って出て、

人の役に立ち歴史に名を遺すなんてどうだろう。

 

その辺のヤンキー風のお兄さんに絡まれて、

『どけって言ってんだろ!こらーーーーーー!』

と怒鳴られたとき、青ざめて、身をかがめて

車のハンドルに必死にしがみついていたクズ男のことだから、

絶対に嫌がるだろうな。。。。

 

『そういうこと人に言うくらいなら、

 あなたがやってくださいね。』って偉そうに言うんだろうな。

 

私はしないよ。

だって、人のこととかどうでもいいもん。

他人より自分が大事。

英雄気取りたくないし、

別に優秀ですとかアピール出来ることないし、する必要もないし、

人の役に立ちたい願望ゼロだし、

むしろ、人に動いてほしいし、

だから、サボらずに仕事してほしかったなおばばたちに。

私がサボりたかったよ。

貧乏嫌い、汚いの嫌い、目立つの嫌い、

人の役に立つの嫌い、人に好かれるの嫌い、

だから、私がやる必要ないんだよね。

 

 

目立ちたがり屋、『俺は誰よりも優秀』等と言ってるお前がやれ。

あぁ、そういえば、

『皆、俺を見ると必ず好きになるんだ!』

って、見た目思いっきり妖怪のくせに言ってたよね。

 

あの国って、頭がでかく体が異常に細い奇形の人多いみたいだし、

見なれてるから、『キモイ』とか、『障がい者』って

言われずに済むかもしれないね。

あれ?もしかして、クズ男ってあの国の人????

『皆が俺を好きだ』って、そういうことか。。。?

 

なんでもいいや。クズ男が日本からいなくなるなら。。。。