成功者は共通して『常に不安を持っている人がリーダーに向いている』と言うが、クズ男はこれを『あなたからしか聞いたことがない』と馬鹿にして笑っていた。。。

 

ずっと第一線で活躍している人が、

『リーダーは常に不安を持っていた方がいい』

と言うようなことを言っていた。

『否定されて初めて新しい物が生れる』とも言っていた。

 

 

成功者は皆同じようなことを言う。

 

『今の自分で良い等と自惚れた時点で

 それ以上成長することはない。』、

『自分が絶対に正しい。

 自分が1番。

 自分の上に人はいない。

 いるのは自分の下の人間のみ。』等と思ったら

そこで全てが終わる。

 

 

ほんとにその通りだなと思う。

クズ男は、

『俺は誰よりも優秀。』、

『俺のすることは全ての人が認めている』、

『皆が俺を好き』等と馬鹿なことを真顔で言っていた。

それも、ぶっさいくなどうしようもない顔で。。。

そして、ずーーーとどうしようもない情けない人生を送っている。

 

。。。。。。

どれだけ情けないことなのか、

小室さんのおかげで、今まで以上にはっきりそう思う。

やっぱり、こう思うのは私だけではないじゃないか。

 

 

あの顔の時点で、

クズ男のことが嫌いな人がいるよ。

ブス不細工嫌いな人がいるからね。

だから、『全ての人が俺を好き』って言ってる時点で、

自分が不細工だと認識できない脳がぶっ壊れた人間だと

自ら言ってるようなものなんだよ。

それに気がつくための脳みそもないから

クズ男がこのことを理解出来るわけがないのだが。。。

 

ほんとに成功している人というのは、

心配性で細かいことが気になる性格の人が多い。

 

クズ男のような、

『俺は細かいことは気にならない。』、

『俺は他人のことは気にならない。』、

『感情?何それ????』、

『細かいこと気にしてる人キラーい。』

等と言っている人は失敗する人が多いと聞いていたが、

クズ男を見ているとよーーーく分かる。

 

『問題は起きたら解決すればいい。』

へぇ、気がついたらそばに誰もいなくなって会社潰してるね。

だから、あんなんだしね。。。

 

 

ふざけて、

『クズ男は指導者向きだよね』と嘘を言った時、

『おぉ』とイケメンの真似をした表情をしていたり、

(結局は不細工なのだが。。。)

『やっと俺のことが分かったか』等と

ドヤ顔で言っていたが、

 嘘ついてるの気がつけ不細工。

 

クズ男がトップなら、その環境は簡単に潰れるよ。