『俺、もうあなたの服の趣味分かったよ。』とニタニタしながら言ってきたクズ男。は?全然分かってないから勘違いするな妖怪と思ったこと。。。

 

ある日、

 

『あなたって、こういう服好きだよね。

 俺ね、あなたの服の趣味、もう分かったよ。』

とニタニタしながらクズ男が言ってきた。

 

 

『は?全然分かってないよ。』と私が言うと、

『いやいや、もう分かったから。

 あなたってさ、分かりやすいんだよ。

 いつもこんな感じの服着てるから。』

とさらにニタニタしながらクズ男は言う。

 

クズ男は、人のことを『全て分かった。把握した。』

という感覚が好きなようだが、

人間1人のことを完全に理解することは難しいだろう。

 

今はとても良い人でも、どんな環境に行ってどう変わるか等分からない。

クズ男と関わるようになり、あの会社に勤務するようになり、

『口が悪くなった。』、『表情が暗い』と

友人知人、仕事関係者に言われるようになった。

 

 

私はよく、『分かりやすい人』と言われるが、

そうでもない。

自分でも面倒くさく感じるくらい、

色々細かいことが気になる。

色々嫌なことが多い。

『これいや、あれイヤ』がとにかく多い。

 

 

『クズ男は、私の服の趣味は一切分かってないよ。』と

私がイラっとしながら言うと、

『なんで?知られて恥ずかしいの???』

とさらにニタニタしながらクズ男が言う。

 

 

『そうじゃなくて、私が着たい服を田舎で着ると浮くから

 着れないの。 

 あの会社に入社したても、普段着る服を着てたら

 完全に浮いてたし。

  あの会社の人たち、私の服装見て、

 完全にびっくりして引いてたし。

 

 だから、あの会社に入社して3か月くらいでアクセサリーつけるの

 やめたし、服も、部屋着にしようと思ってた服ばっかり着てる。

 

 田舎に来てから1度も服買ってないんだ。

 全然、着たい服着れないから嫌なんだよね。』

と私が言うと、

 

『そうなの? 普段、どういうの着てるの?』

とクズ男が聞いてくる。

 

『クズ男が見たことがないような服。』

と適当に答える。

 

なんだか、

(今日、どんな下着着てるの?)と聞かれたみたいで、

とんでもなく気分が悪い。。。。

 

 

『着たい服、会社に着て行けばいいじゃない。』とクズ男が言う。

 

『研修の時、アクセつけてたらPCにひっかかってね、

 そしたら、上司Pが(俺、そういうの、だから嫌いなんだよね。)って

 言ってきて、それを聞いた同期のおばさんが

 ニターって意地の悪い笑みを浮かべてたの。

 

 ダサい人に限って、そういうこと言うから、

 イラっとしてさ、自分のこときちんと出来ないくせに、

 というか、自分のこと、ちゃんと出来ないからこそなのか、

 そういう人たちって、

 『テーブルクロスみたいな服だね。』とか、

 『今日はお葬式?』とか言うじゃない?

 

 いやいや、お前自分のダサさ棚に上げて

 人の服のこと言ってんじゃないよって思うし、

 その服デザインして、会議で通してとか、

 色々苦労して考えてる人たちがいるんだよ。

 

 自分の趣味に合わないからって、

 そういうこと言うってさ。。。

 人の趣味非難する前に、お前のその巨体どうにかしろよとか

 思ってしまうんだよね。。。

 

 そういうことがあって、いちいちイライラしたくないし

 人の容姿を非難したくないし、黒い感情を持ちたくないから、

 あの会社では(なるだけダサく)をテーマに

 してるんだ。』と私が言うと、

 

『ふーん。。。』とクズ男が珍しく黙る。

 

 

はぁ、良かった。

嫌いな奴に、『あなたのことは全て分かったよ。』と言われた時の

この不快感。半端じゃない。

 

友人など、好きな人に言われるととても嬉しい言葉だが、

嫌いな人間に言われると、吐き気がする。

 

バカクズ男などに把握されるほど、

そんな単純じゃないんだけどね。。。