『話だけじゃ、ほんとのことかなんて分からないからね。信じられないよね。』とクズ男が得意げに言っていたが、それを言ったら、人は何を持って人を信じるんだよと思ったこと。。。

 

クズ男は、

『ま、あなたが言ったことは話だけで

 証明するものがない以上、ほんとのことか分からないからね。

 

 そうやって言ってるだけじゃダメなんだよ。 

 笑われるんだよ。』とクズ男がニタニタ笑いながらよく言っていた。

 

 

『口だけ』って。。。

それはお前だろ。

 

クズ男と関わっていると、人間がほんとにくだらない

どうでもいいものに思えてくる。

 

『皆が俺のこと信用してるんだ!

 だから、あなたも俺のこと信じて!!』と言うが、

 

誰もクズ男のことを信じてない。

 

『信用』は、誰かに強要されてするものではない。

『あの人は良い人なんだよ、だから仲良くしてあげて。』

と言う人がいるけれど、

それは

『あなたにとって(良い人)なだけであって、

 私にとって(嫌な人)だったら、嫌な人なんだ。』

だから、仲良くすることを強要される覚えはない。

 

『他の人が信用している人』であったとしても、

それが、私がその人を信用する理由にはならない。

 

『話だけじゃ分からない。』

それを言うなら、人間1人の存在証明すら難しくなる。

 

1人の人間を証明するのに、

役所に登録した情報、持っている個人証明書、

家族などの周囲の人の証言。

これらをそろえて『この人はAさんだ』と証明するが、

それはほんとにそうなのか?

 

Aさんを証明した人たちがグルで、

皆で嘘をついていたら?

ほんとは『Aさん』ではなく、『Bさん』かもしれない。

 

初対面の人に、『Aです。』と言われ身分証明書を見せられて、

それで『Aさん』と思うのは、そう思うように育てられたからだ。

無言の洗脳の末、そうなっている。

 

今や他人のIDを盗み成りすましをする人もいる。

身分証明書を偽造する人がいる。

ある国の人たちは、日本人だと言い、

パスポートなど偽造し日本人に成りすまし

犯罪を犯している。

日本人が聞けば、日本人じゃないだろと明らかに分かる発音。

でも、外国人は日本語の正しい発音など不明なため、

『これが日本語です』と片言の日本語を聞かされれば

あっさり『この人は日本人なんだ。』と信じる。

このような成りすましのせいで、勝手に名前を使われた人が

捕まり刑務所に入れられたり、死刑になった例もある。

『自分はやっていない。』と主張しても

『絶対に自分は違う』と証明しきれず、

無残にも、他人が犯した罪をかぶることになった人もいる。

 

 

 

あの会社で第三者機関にいじめ被害を訴えた人がいた時、

その被害者が

『仕事が出来ないミスの多い人だったから注意をした。

 言い方がきつく聞こえたのかもしれない。

 それで嫌がらせと思われたのかもしれない。

 でも、そうじゃない。』等と加害者が言い、

会社が加害者の言い分を採用したようで、

結局、いじめ被害はなしになったようだ。

 

結果、被害者が会社を辞め、加害者が会社に残ることになった。

 

あの会社にいた人なら、いじめがあったことは知っている。

でも、証言をして逆恨みされたくない気持ちから、

傍観者たちは皆黙っていた。

 

第三者にいじめがあったということを証明するために

証言できる人が黙ってしまえば、

加害者がうまく言い逃れすれば、いじめはなかったことになる。

 

 

『証拠』、『証言』、『証人』っていったい何なんだ?

と思う。

 

都合が悪くなると、『記憶違い』等と相手のせいにする人がいる。

上司とクズ男はそろって、

『あいつ(私)は作り話をする。』等と言うが、

うーーーん、、、、

私の記憶通りなら、そうだから言ってるだけだ。

 

仕事のため、ある研究施設で数年に渡り記憶力チェックをした。

1度起きたことを、

当日、翌日、数日後、数週間後、数か月後、数年後、

どのように記憶が残っていて、

どのように話すのか、そのようなテストを数年に渡りしたことがある。

その結果、私は記憶が人より残りやすいタイプと証明されている。

証明書もある。

だから、他人から『嘘つき、妄想、虚言壁』等と言われる筋合いはない。

 

元々、女性は男性より記憶力が良いと言われている。

男性が断片的に覚えていることも、

女性はその時の周囲の環境なども詳細に覚えていることが多い。

 

恋人・配偶者がいる男性ならよく分かると思うが、

いつまで経っても、

『あなたはあの時○○で、どうのこうの』と責められ、

『もう、そんな前のこと一々持ち出すのやめてくれ!!!!』

と口喧嘩したことはあるだろう。

なぜそうなるのか。

それは、女性の記憶力が良いせいだ。

 

だから、クズ男や上司に私が適当な話をしていると言われても、

全く傷つくこともなく、『私って記憶力が悪いんだ。』と思い、

落ち込むこともなかった。

きちんとした研究施設でテストを受け、記憶力の良さが証明済みのため、

その辺のど素人に何を言われてもどうでもいい。

そもそも、

『いざとなったら俺はすごい』とか、

『問題は起きたら解決すればいい』と言い、

問題が起きた時に逃げる卑怯者は、相手を

『あなたの記憶違い』等と言うのはよくあることのため、

『この人もそういう類の人間だったんだ。。。』

とがっかりするだけだ。

 

口で言うだけなら、事実ではない、

ほんとにあったことではないというなら、

この世のほとんどは、なかったことになる。

 

絶対に証明できるのは、目の前にいる人間が誰か知らないが

『生きている』ということだけだ。

どこの誰だか知らないけれど、『人間』が生きて動いているだけ。

 

 

『俺は先生と呼ばれている』とクズ男が言っていたが、

分かっていることは、あの会社でクズ男が『先生』と呼ばれていることだけ。

なぜ先生と呼ばれているのか、

どういう気持ちで呼んでいるのか、

思いは人の中のことで、データとして取得することが出来ない以上、

どうやっても証明できない。

 だから、『俺は一目置かれていて優秀だから先生と呼ばれている』

というクズ男の主張がほんとのことだという証明をすることは

非常に困難だ。

 

 

『学生時代、同級生も教師も俺を先生と呼んでいた。』と言っていたが、

それは嘘かもしれない。

クズ男の作り話かもしれない。

証拠はない。

もし、クズ男の同級生が『先生と呼ばれてたよ。』と

証言しても、クズ男が脅して言わせたのかもしれない。

ICレコーダー等で録音してない限り、

過去の話は一切証明する手立てがない。

 

100人が『クズ男は学生時代、先生と呼ばれていた』と言っても、

クズ男が100人を脅し、そう言わせた可能性があるし、

普段のクズ男の行動を見ていると、そうとしか思えない。

 

だいたい、『俺は生徒会長だった』とクズ男が自ら何度も言っていたのに、

『俺は言ってない。あなたの記憶違い。』と言い、

都合が悪くなったのか、

『今後、連絡を控えてください。』と言ってきた。

 

言っただろ?何度も何度も、

『俺、学生時代、生徒会長やってたんだよ!!!!

 俺、学生時代から人の上に立ってたんだよ!!!』

と怒鳴り散らしてただろ。

メールにも残ってるよ、『生徒会長だった』って。。。

 

 

クズ男が『俺は今まで誰からも嫌われたことがない。』と言っていたが、

これも、口だけ。

私はクズ男が大嫌い。

あの会社にもクズ男を嫌いな人は多数いた。

 

『社員Aさんは俺のこと好きなんだよ。』とクズ男が言っていたが、

社員Aさんは、

『俺はクズ男君が大嫌い。

 あの程度の仕事、誰でも出来るよ。

 どこが先生なの?

 俺は先生と思わないから、絶対に先生なんて呼ばない。』と言い、

『クズ男君』と呼び続けていた。

 

 

『俺は社員Tさんに褒められてる』とクズ男は言っていたが、

社員Tさんはクズ男を褒めていない。

むしろ、

『あいつと関わるなって言ってるの分からないのか!??

 あいつは人間じゃない。

 人間の言葉が通じない。

 あいつは人を不幸にする。

 私や上司P、社員Sさんがこれだけ関わるなって言ってるのに、

 なんで関わるのやめないんだよ!??

 お前もあいつと一緒で、私たちのこと馬鹿にしてるのか!???』

と社員Tさんは怒っていた。

 

でも、クズ男に、社員Tさんと社員Aさんが

クズ男を嫌っていると証明するのは難しい。

 

話したところで、

『あなたの嘘』とクズ男は言うし、

確認のため2人にクズ男が詰め寄った時、

クズ男と言い争いをしたくない2人は

『あの人にそんなことは言ってない。』と嘘をつかれ、

 

『2人に確認したけど、言ってないって言ってたよ。

 あなたの嘘って言ってた。

 嘘つき!嘘つかないでください。』と言われ終わるのは目に見えている。

 

だから、何も言わなかった。

 

何でもそうだが、自分が信じないと思えば、

そのことは、その人にとってなかったことになる。

 

クズ男と話していると、思うことがある。

人間同士の付き合いは、人間として関わるのに必要な基本を

きちんと理解していないとどうにもならない。

 

暗黙の了解として、なんとなくの中、

人と関わる時に知っていなければいけないことがあり、

それがないと、誰とも関わることが出来ない。

 

 

クズ男と話していると、そういうことを理解していない

4歳くらいの子供と話している気になる。

 

『もう、なんで分からないの!!!』と

親ですら癇癪を起すのに、

ましてや、クズ男は30代のおじさんだ。

癇癪起こすどころではない。

 

『なんでこんなことも分からないの!???』と

怒り狂いたくなる。

でも、怒鳴り散らしたくない。

 

(あぁ、もうーーーーーーー!!!!!)

と怒りを抑えるために黙ると、

 

『はっ!!』とクズ男が勝ち誇った顔をして私を見る。

 

は?何勝った気になってるんだよ。

ほんとにバカ。やだーーー、こういうバカと話していると

ほんとに腹しか立たない。

なんだよ、その

『論破してやった!

 このバカ女!俺が優秀すぎてかなわないから、

 負けて悔しいんだな。』とニタニタ笑っていたが、

 

違う、馬鹿すぎて話が通じなさ過ぎて

吐き気がしてたんだよ!!!

 

それに、これは『論破』じゃない。

そもそも、『論破』ってどうやるか知ってるか??

お前のはただのぐずりだよ。

 

 

クズ男は、30年以上、何をしていたのだろう。

『証明問題』とか、法律の勉強したなら

私以上に理解しているはずだし、

『こんなこと言うと、人間社会が成り立たなくなる。

 (こんなもんか)っていう物が必要なんだな。

 グレーゾーンが必要なんだな。

 何でも白黒つければいいってもんじゃないんだな。』とか、

そういう何か、クズ男なりに思うことはなかったのか????

 

それとも、色々考えた結果がそれ?

 

何と思うのかは人それぞれだから、

クズ男の正解がそれならそれでいい。

でも、私はそういうのは嫌だな。

 

なぜ、プライベートで関わっている人から

『それほんとなの? 証拠は?

 まぁ、口でだけならなんとでも言えるからね。』

とニタニタ意地の悪い顔をして言われないといけないんだ。

プライベートくらい、穏やかに過ごせる人といたい。

不細工で、嫌味を言い、侮辱し、怒鳴りつけるような下品な人間と

プライベートでは絶対に関わりたくない。

あの会社だけで十分。

 

私はそういうことを人に言う人とは関わりたくないと

クズ男に言った。

プライベートで仲良くするのは、

お互いを大切に出来る人じゃないと嫌だと言った。

 

そして、クズ男は

『あの会社の人たちと俺を一緒にしないでよ。

 俺もあなたと同じこと思ってる人だよ。

 だから、俺たち合うよ。』とクズ男が言っていたが、

クズ男はあの会社の人だった。

いがみ合い、面と向かって侮辱し

人を嘘つき呼ばわりする最低最悪な人間だった。

 

『やっぱりクズ男はあの会社の人だよ。

 完全に染まりきってる。』と私が言うと、

 

『それは違う。

 そう言われるあなたが悪いんだよ。

 あなたは人に嫌われる人だから、

 所詮そういう人なんだよ。

 俺が悪いんじゃない。あなたが悪いんだ。』

とクズ男が言っていた。

 

『だからさ、そういう風に言う人が私も嫌いって言ってるの。

 分からないかな?

 過去、友人知人とこんな風に罵り合ったり

 傷つけあったこと、1度もない。

 人から怒鳴られたり、私もこんなに怒ったことないよ。

 なにこれ?これが普通なの????

 異常じゃない?

 私、友人知人といる時は、常に笑顔だな。

 気持ちも穏やかだし。

 こんな感じ初めて。最低最悪。』と私が言うと、

 

『え?俺、怒鳴ってないよ。別に傷つけることも言ってないし。』

等と、おどおどしてクズ男が言う。

 

????

怒鳴ったり侮辱してる自覚ないの?

病気?????

 

 

でも、そうなんだよ。

私、あの会社の人と合わないんだよ。

ブラック企業と言われ、

お客さまから、『この会社は異常だ。』と言われ、

消費者生活センターから怒られ、

警察から怒られ、

あの機関から、『この期間に改善がない場合、営業停止処分を下します。』

と言われるような会社を

『おかしい』と思えない人たちとは合わないんだよ。

 

非常識な人に嫌われるなんて、光栄なことじゃないか。

非常識な人から好かれるって、非常識な人間ってことでしょ。

学生時代、勉強出来ない人は勉強出来る人を

がり勉』等と言い、いじめていたけれど、

ダメな人は、きちんとしている人を見ると

むかついていじめたくなるんだよ。

あの会社だって、一生懸命仕事してる人を

仕事してない人がいじめてるじゃないか。

そんな人たちに好かれて信用されてもね。

 

 

そして、10代の子供の方が、

よっぽどまともなことを言う。

『証明問題』、『信頼』等について語り合う場で、

大人顔負けの発言をする。

 

『あの子たちはすごいね。』と私が言うと、

『普通だよ。

 あの歳であれくらいのこと考えてないと、

 今後色々無理でしょ。』と友人が言う。

 

『え?そうなの????

 クズ男とかあの会社の人とか、

 あんなこと言わないよ。

 私がああいうこと言うと(何それ?聞いたことがない)とか言うよ。

 あの子たちがしっかりしてるのかと思ったけど、

 あれ、普通なの?』と私が聞くと、

 

『うん、普通って言っても、まぁ、環境によるよね。

 あの子たちは、受験のためにほんとに小さい頃から

 色々なことについてきちんと考えるようにしつけを受けてるから

 だから、ああなるの。

 あれくらい出来ないと、受験で負ける。

 

 ちなみに、あの中に将来司法試験受験予定の子

 何人かいるんだけどね、司法試験の試験官の気持ち

 ちょっと分かったんじゃない?

 

 司法試験受験する頃だと、もっとしっかりしたことを

 言う人間になってる。

 あの子たちよりレベルが上の人間とクズ男が

 面接試験受けたら、さて、試験官はどう思うでしょうか?』

と友人が言う。

 

『あぁ、、、、、そうだね。

 あれだけのことを言う人をたくさん見ている試験官が

 クズ男の話を聞いたら、(なんだこの人???)って思うね。

 (場違いですよ。自分の実力不足、認識出来てないのかな?

  どういうつもりで、ここにいるのかな?

  自分で場違いって気がついてないのかな?)って思うね。』と

私が言うと、

 

 

『その通り。

 クズ男って、偉そうに話すんでしょ?

 言っている内容は浅い、態度はとんでもなくでかい偉そう。

 こうなると、態度と話しが伴わないことをすると、

 人間って違和感覚えるでしょ。

 

 クズ男が言っている内容を控えめな態度で言えば、

 まだ印象はそこまで悪くないと思うけど、

 あ、それでも不合格になるけどね。

 でも、言ってる内容がない、態度がでかいだと、

 確実に落ちるでしょ。

 

 これさ、友人知人、大学の講師陣は注意しなかったのかな。。。。』

と友人が言う。

 

『注意したところで、クズ男が聞かなかったんでしょ。

 男ってさ、言っても話聞かない人って

 (もう何も言わない)で済むんだよ。

 どうでもいいの。自分が悪くなるわけじゃないから。

 

 クズ男は(自分の言うことを聞かない人はキル)って

 言ってるんでしょ?

 それ、周囲の人間に、クズ男もされてると思うよ。

 

 男は、嫌いな人間はあっさり切るけど、

 女は、嫌いな人間は追い回すよね。

 『あなたがどうのこうの!!!』って気が済むまで

 言いたいでしょ?』と友人が言う。

 

『あ、そうだね。まさに私がそうだし。

 クズ男に、(てめぇ、このやろーーー)って

 文句言いたいもん。

 クズ男が土下座するまで言い続けたいと思う。』

と私が言うと、

 

『そうなんだよね。女性はそうなんだよ。

 だから、対応1つ間違えると、

 ずーーーーーっと責め続けられるんだよね。

 

 クズ男は女性経験がないから、こういうことを知らず、

 随分バカな対応ばかりしてたみたいだけど。

 クズ男にね、色々言っても無駄だよ。

 絶対に謝らない。というか、謝れない。

 こういう男ってね、なぜか女性に対して

 すごい横暴なんだよ。

 男同士だとちょっと威嚇すれば2度と反抗的な態度取らないけど、

 女性にはね、ひどい態度取るんだよね。

 そもそもさ、女性って怒鳴りつけるものじゃないでしょ。

 面と向かって侮辱するものでもないし。

 

 どういうしつけ受けてるんだろうね。

 親から、

 『女性は大切にしなさい。 

  男同士で話すように話したらダメだ。』とか

 教えられなかったのかな。』と友人が言う。

 

『そうだと思うよ。

 会社で、女性社員を面と向かって侮辱する怒鳴るは

 日常茶飯事だからね。

 下品だよね。』と私が言うと、

 

『世の中には(女ってだけで優しくしてもらえると思うなよ。)

 とか言う人もいるしね。クズ男もそうなんじゃない?

 

 だからさ、気の合う人とだけ仲良くすればいいんだよ。

 こんなこと言うと元もこもないんだけど、

 気の合わない人といると、口喧嘩にしかならないから

 めんどくさいじゃない。

 

 そもそも人間とはさとか、そもそも論を話さないといけない

 クズ男みたいに基本がない人は、関わらない方がいい。』

 

 

そうなんだよな。

まさか、30代にもなってあそこまで何もない人いるんだと驚いた。

いればいるんだろうけど、

ただ、『誰よりも優秀』とは言わないだろう。

だいたい、『誰よりも優秀』ってなんだ?????

 

何をもってして『誰よりも優秀』と言っているんだ?

2014年の司法予備試験のことだけ考えても、

クズ男は不合格だった。

2014年、『誰よりも優秀』だったのは、

司法予備試験に首席で合格した人だ。

だから、不合格だったクズ男は『誰よりも優秀』ではない。