『クズ男は誰よりも情けないよ!』と結局クズ男に言えず、『俺は皆に好かれている』を否定しなかったのは、『情けない人間と関わりたくない』と私が思ったからだ。。。

 

2014年の1月、

『俺ね、誰よりも優秀なんだ。』、

『俺、誰よりも問題解決出来るんだよ。

 今まで全ての人の悩み解決してきたんだ。

 だから、なんでも相談してね。』等とクズ男が言ってきた。

 

 

これは、現在の自分の状態に全く満足していない人、

もしくは、何も出来ないのに1番でいたい人間が

自分のことをすごい人だと思わせようと大袈裟に言ってしまうセリフ。

 

 

これをメールでもらい読んだ時、寒気がした。

『え。。。クズ男って、精神病患者なの!?

 見た目ちょっとおかしいなとは思ったけど、

 でも、弁護士目指してるって言ってたから、

 人間性に問題はないと思ったんだけど、

 

 え。。。。まさかの○○障害の人!???

 どうしよう、、私、もしかして、とんでもないのに声かけたの????』

等と、1人でとにかく焦っていた。

 

 

その後、『もっと甘えていいよ、もっと頼っていいよ。』

と何度も言われたときは、焦り等通り過ぎて、

もう、『この世から消えたい!!!!』と思ってしまった。

 

『甘えるとか頼るはいらない。』と何度言っても無駄。

断られて機嫌の悪くなったクズ男は

こちらが受け入れるまで、とにかく嫌がらせを続ける。

 

会社でトイレや休憩室に行くとき、

どうしてもクズ男の視界に入る。

 

歩いていると、一瞬で暗闇に引きずりこまれる感覚に襲われる。

(あ、、、これって。。。)と顔をあげると、

クズ男が、どうしようもなくひどい顔をして、

じーーーーーーっとこちらをにらみつけてくる。

会社で言われている『殺人鬼のような目』で見てくる。

 

ほんとに、怖い。そりゃ『悪魔』と言われるだろう。

ある障がい者が持つ、異種独特の空気感。

プロや見慣れている人だと、その空気感だけで、

『あの人、○○障がい者だ』とすぐに気がつく。

 

あぁ、やばい人に声かけてしまった。。。どうしよう。

やだな、トイレや休憩室に行く度にこうやってにらまれて、

廊下で会えば、『ふんっ』とか色々嫌がらせされるし、

まさかこんな人だと思わなかった。

これ、今学校でやると、いじめ認定してもらえるレベルらしいけど、

大人の世界なら、セクハラと嫌がらせでどうにか出来るのかな。。。。

 

助けを求めたくても、こんな変な人に声かけたなんて言えない。

この数年間、皆に迷惑をかけたうえ、

『ピアノの件は、私がどうにかします。』と言ったのに、

結果、

『焦りのあまり人の判断を誤り変な人に声をかけてしまいました。

 その結果、今おかしな話になってるんです。助けてください。』

なんて、絶対に言えない。

迷惑かけた上に、こんなことになってるなんて、

情けなさ過ぎて言えない、どうしよう。。。。とどんどん気持ちは沈むばかり。

 

 

こういう時、彼がいてくれたらな。

あの人が生きていてくれれば、相談出来たのに。

いや、その前に、こんなミスしなかったな。

何が、『その死んだ人より俺の方が色々出来るよ。』だよ。

 

クズ男は亡くなった彼の足元にも及ばないよ。

見た目も性格も頭の良さも、

学歴、職歴、収入、家柄、

何を取っても、全て彼が上。

 

よく、自分が全ての人より上だって思い込めるな。。。

 

でも、どうしよう。

今後、仕事関係者に何と言って紹介すればいいんだ?

長期浪人生というのは絶対に伏せよう。

それと、あの『誰よりも優秀で』とか自分で言わせないようにしないと、

 

『あんなこと自分で言う人いるの!???

 あの人頭おかしいと思うけど?

 なんであんな人に仕事依頼したの?』と聞かれたくない。

 

そう思い、

『クズ男って、すごいんだね。』とか、、

『なんでも知ってるなんて、クズ男は仙人みたいだね。』

等と言っていた。

 

そう言った理由は、褒められることで、

『この人が自分をすごいと思っている以上、

 バカな真似は出来ない。しっかりしないと!!』と気合いが入り、

きちんとした行動をしようと努めるなと思い、

その作戦に出たのだが、クズ男には一切利かなかった。

 

それどころか、

(お!この女!俺の言ったこともう信じたな。

 じゃあ、もう安心だーーー)となったようで、

行動、発言はとてもだらしない適当なことをする。

 

なんでだよ。。。

普通はさ(と言っても私の普通だけど)、

人から褒められたら、『ちゃんとしよう!』ってならないのか?

 

褒めてもらえたからもうOK!ってどうしてそうなるんだよ。。。

とほんとに嫌になった。

 

ほんとは、

『クズ男は誰よりも情けないよ。

 この会社の中で一番下。』と言いたかったが、ずっと堪えた。

 

『クズ男はダメだよ。』、

『あいつは人じゃない。人の言葉が通じない。

 人を不幸にする。』、

『クズ男は優しくない。』、

『クズ男は仕事出来てない。

 あれくらい他の会社なら普通レベル。たいしたことない。

 それに、変なやり方を人に押しつけてるから、

 他の会社なら、仕事出来な人と思う人もいると思う。』、

『なんで先生って呼ぶ必要があるの?

 なんの先生なの?』等と人から言われる度に

ほんとに嫌になった。

 

田舎のブラック企業の人ですら

クズ男のことを『おかしい』と言う。

外出すれば、『障がい者』とか、

『しつけのなってない障がい者連れてくるな!』

等と言われたりする。

 

どんどん嫌になっていった。

仕事関係者に会わせれない。

無理、こんな情けない人。

 

どんどん心が落ち込んでいく。

やる気も何もかも色々な物がなくなる。

会社にいるとクズ男と関わることになる。

会社を辞めれば済むと思い、他の会社を面接し

採用されたが、『無理に遠いところに行って体調崩したら。。。』

と思うと、他社に移ることも出来ず、

どうしていいのか分からないとグチグチ悩む日だけ過ぎていく。

 

 

『俺、皆に好かれてるんだよ。信用されてるんだよ。

 俺のすることは皆が認めてるんだ。』とクズ男が言っていたが、

 

この嘘がほんとだったらどんなに良いだろう。。。

そんなことを何度も思った。

 

そしたら、仕事関係者に『なんで長期浪人生なんかと関わってるの?』

と聞かれても、

『でもね、仕事出来るし周囲の人から好かれてるし、

 とても良い人なんだよ。』と言える。

それを言えたら、とっても気が楽になる。

 

だから、クズ男の嘘がほんとだったら良いなと何度も思った。

その嘘がほんとになることはなく、

クズ男が自分のダメさを自覚することも全くなく、

どんどんクズ男はおかしくなっていく。

 

 

関わる人が嫌われ者だろうとなんだろうと

今まで特に気になったことはない。

 

100人から嫌われている人でも、

私が『良い人だ』と思えればそれでいい。

 

けれど、クズ男の場合、

私にとっても『嫌な人。死神。』。

何も『良い人』と思える要素がなかった。

 

何か言うと、

『じゃあ、あなたはなんでも出来るの!?

 良い人なの!???』とクズ男が言う。

 

『なんでも出来る人なんているわけないでしょ?

 もちろん私もそう。出来ないことの方が多いよ。

 それに、良い人じゃないよ。

 悪い部分だってちゃんと持ってるよ。』と私が言うと、

 

『そうだよね!あなたはダメだからね!

 そんな人に色々言われたくないんだよ!!』とクズ男が怒鳴る。

 

何度も言われているうちに数回、

『クズ男も十分ダメだよ。

 私も自分より物を分かってない人に色々言われたくない。

 

 クズ男の言ってることって10代の頃の

 人間が言うようなことなんだよね。

 クズ男といると、ずっと前に引き戻されるような

 おかしな気分になる。

 私は戻りたいのではなく、前に進みたいの。

 クズ男といると、いつも後ろに戻される感じがして

 変な感覚に襲われる。

 

 私もクズ男もお互いに(この人はダメだ)って思ってるんだよね。

 ね、私とクズ男は絶対に合わないって言ったでしょ?

 クズ男が私を理解出来ることはない。

 クズ男に出来ることは何もないって言ったでしょ?

 

 関わるのやめた後、嫌がらせするのやめてくれる?

 そしたらクズ男と関わるの、安心してやめれるんだけど。』

と私が言うと、

『は?俺が何をしようとあなたには関係ないでしょ?

 俺は怖いんだよ。

 俺のこと怒らせて何もないと思わないことだね。』

等とクズ男が言う。

 

『それって脅迫だよね?』と私は言いながら思った。

クズ男って、もしかして法律の勉強を悪用するタイプかな。

基本的には罪に問えることも、

現実では色々なことがあり、立証できないとどうのこうのと

面倒なことがあるらしい。

その辺は、全て弁護士に任せればいいことだけど、

ほんとに弁護士さんたちが言った通りなら。。。

あれがほんとなら、クズ男は危ないな。

 

 

実際のクズ男はとんでもなくダメな人間。

そのままだと、誰もクズ男の相手をする人は1人もいない。

 

けれど、下手に関わった時、

『俺は皆に好かれているんだ。』という言葉を信じたくなるほど

精神的に色々追い詰められていくため、

あの言葉を信じたいというおかしな感覚になる。

 

よく、精神病患者と一緒にいると、

正常な人間も洗脳されて精神病になるというけれど、

なぜそうなるのか、体験して分かった。

 

やっぱり、現在の自分の生活に自分自身で満足を感じていない人とは

関わらない方がいいと思った。

長期浪人が悪いわけじゃない。

自分で選んだことなんだから、

『毎日勉強出来て楽しいです!

 俺は、人がしないことをしているけど、

 でも、これが俺の人生なんだ!』とほんとに堂々として、

誰にも認められなくても、自分が満足してるからいいんだ

と心底思えればいいのだが、

クズ男はほんとはとても心の弱い人間で、

自己解決が全くできない人間だから、こんな風になることは出来ない。

 

『俺は恥ずかしくないから、堂々と

 長期浪人してる話出来るんだ!!!』と言っていたが、

あれは、

(お願い、いつまでも長期浪人してるなとか言わないで。

 情けないのは自分が1番分かってるよ。

 俺、すごく辛いんだよ。追い詰められたくない。)

というクズ男の情けない思いからきているセリフだった。

クズ男は情けないだけで、全く強くない。

責めればすぐ泣くし。。。

 

 

あの会社を辞めて思うけれど、

クズ男は一体何だっただろう。。。

 

今関わっているまともな人たちを見ていると、

クズ男のようなあんなひどい人間が、

ほんとにこの世に存在していたのか?と思うこともある。

 

『嘘?妄想?』等とクズ男が得意げに言っていたが、

あの妖怪の存在の方が、嘘、妄想のようだ。