『俺にだって断る権利はある!!!』と言っていたクズ男。他人の断る権利は一切認めることが出来ないのに、自分の権利主張ばかり激しいクズ男にこれまた嫌気がさしたこと。。。

 

2014年の5月、

クズ男と私の間にトラブルがあった。

 

『あのさ、怒るのも何もかも勝手だけど、

 ピアノの音源作りだけはちゃんとやってね。』

と私が言うと、

 

『いや、もうピアノの音源は作らない。』とクズ男が言う。

 

『え?それは困るよ。』と私が言うと、

『なんで!?俺が音源作る理由はもうないよ』とクズ男が言う。

 

『何言ってるのか意味が分からない。

 音源作ることに意味も何もないよ。

 そもそも、クズ男に声をかけたのは、

 音源作りのためだよ。

 クズ男と仲良くするためじゃない!

 

 私はね、仕事として依頼したの。

 こうなるのが嫌だったから、ちゃんと報酬払うって言ったの。

 それと、ちゃんと仕事関係者にも1度顔合わせして、

 契約書にサインしてほしかったのね。』と私が言うと、

 

『それはあなたの都合でしょ!!』とクズ男が怒鳴る。

 

『はぁ!?仕事だよ!

 (私の都合)とかじゃなくて、

 クズ男!あなたはね、(仕事を引き受けたの!)

 分かる!???(仕事)だよ。

 

 あぁ、嫌な予感したんだよね。

 クズ男が(もっと甘えていいよ)とか

 (もっと頼っていいよ)とかしつこかった時、

 なんか勘違いしてるような気はしたんだよ。

 でもさ、(まさかね)と思いスルーしたかったの。

 クズ男と恋愛とか、ほんっとにあり得ないし考えたくないから。

 

 ほらね、結局こういう人だよね。

 あぁ、やっぱりね。

 ピアノ頼んだ後のメールで、

 (なんかこの人おかしいな)とは思ったんだよ。

 私ね、(この人ダメだ)って思う人って、 

 ほんとにダメなんだよ。

 なんでクズ男にお願いしたんだろう。

 しっかりした人なのかと一瞬でも思った私が馬鹿だった。。。』

と私が言うと、

 

『でもさ、絵に色塗ってくれてないし、

 俺が音源作りするのはおかしいよね?』とクズ男が怒鳴る。

 

『契約内容ね。

 私は絵を描く。でも、色は塗らない。

 色なしのイラストを渡す。

 クズ男はピアノの音源を作る。

 

 で、私はイラストをその約束交わした日に描いて

 すぐメールで送ったよ。

 

 その後、音源を請求すると、

 (色が塗ってないからダメ)とか意味不明なこと言って

 全然作る雰囲気なかったけど、

 こっちはきちんと約束果たしてるからね。

 このままやらないなら、契約不履行で賠償金請求するよ。

 弁護士から話させるけど、それでいい?』と私が言うと、

クズ男は途端に青ざめ、

 

『なんで!???なんでそうなるの!?

 ただ、適当に話しただけだよね。』とクズ男が怒鳴る。

 

『口約束も立派な契約だよ。

 (報酬はいらない)ってクズ男が言うから、

 念のため、何度も

 (これは仕事だからね、ちゃんと対応してもらわないと困るよ) 

 って何度も言ったよ。

 ねぇ、法律のこと勉強してるんでしょ?

 それなら、私が今言ったこと、理解できるよね?』

と私が言うと、

 

『口約束って。。。でも、あれは。。。』

とクズ男が何かぶつぶつ言っていた。

 

 

 『それにさ、俺にだって断る権利はあるよね!!』とクズ男が

目に涙をため、焦って怒鳴り続ける。

 

 

『断る権利?はぁ!???

 私の断る権利は完全に無視しておいて、

 ご自分の権利だけ、ご立派に主張なさるんですか????

 

 甘えたくない、頼りたくない、クズ男は不要。

 クズ男を男として見るのは絶対に無理。

 恋愛感情は一切ありません。

 結婚する気も一切ありません。

 宗教に全く興味ないので、宗教勧誘一切しないでください。

 私に今後、2度と宗教の話、しないでください。

 付き合いたくないです。

 性的行為絶対にしたくないです。

 同棲するとか絶対に嫌です。

 

 等々、色々お断りしましたが、

 私が断った言葉は完全に無視して、

 意味不明なこと言って自分の思い通りに事を進めようと

 してましたよね!???

 で?自分が困った時だけ、(断る権利がある)って?

 

 他人の権利は一切無視して、

 人の気持ち一切無視して、

 なぜか、お友達と私の気持ちを勝手に決めて、

 散々、私のことを振り回したよね?

 

 でも、何があってもクズ男様なら許しますってなるの?????

 法的に問題ないってクズ男は言ってたけど、

 弁護士は十分法で裁けるって言ってたよ。

 

 私が言ってもどうせ信じないんでしょ?

 だからさ、詳細は弁護士から説明させるよ。

 あ、それとね、弁護士がクズ男だけに話をつけても

 クズ男が周囲に作り話をしておかしなことになるから、

 クズ男の親と、

 クズ男の友人にも内容証明送った方がいいかなって言ってたの。

 そうしないと、クズ男が親と友人に作り話して

 話をこじらせて面倒になるからって。

 

 脅してるわけじゃないよ。

 そもそも、こっちが脅されてたからね。

 (仲よくしないなら、音源作らない)とか。

 意味不明。理解不能。』等と私が言っていると、

 

『その話、ほんとに弁護士が言ってるの?? 

 なんか話おかしくない???』とクズ男が怒鳴ってくる。

 

『聞いたことを話しただけだよ。

 おかしいのかまともなのか、私には分からない。

 私は法律のこと全く知らないし、法的な手続きも知らないし、

 詳細は、私の顧問弁護士から聞いてくれたらそれで済むよ。

 

 今回、私が怒ってる理由分かる????

 仕事を依頼したのに、それをやらないって言ってるから怒ってるの。

 

 私はね、この数か月、クズ男とイヤイヤでも関わったのは

 音源もらうためなの。

 クズ男とプライベートで仲良くしたいとかでは全くないの。

 分かるかな?』等と言うと、

 

 

『でも、もう無理だよ。俺はピアノ弾けない。

 そもそも、こんなに色々大変だなんて知らなかったから、

 だから引き受けただけだよ。』とクズ男が言う。

 

『1月に

 (クズ男に私の対応は絶対に無理だから、

  深入りしないでください。)って言ったでしょ。

 

 そしたら、

 (俺は誰よりも優秀なんだよ。

  俺のこと、何も知らないくせに断るなんて失礼だ。)

 って言ったんだよ。

 それに、

 (何も出来ない、何も考えていないバカなあなたに言われたくない。)

 って言ったよね?

 

 いいんだよ、馬鹿にしたければすれば。

 でもね、人のこと馬鹿にして、

 (俺があなたを良いように導いてあげます。)

 って言ったんだから、対応してよ。

 

 (俺は、言ったことを撤回するのは嫌なんだ。

  言ったこととやってることが伴わないのは嫌なんだ。) 

 って言ってたよね????

 あれーーー?おかしいな。

 言ってることと、やってることが違うんですけど?????』

と私が言うと、

目に涙をため、

『俺、ほんとは自分が何も出来ないのに、

 出来る人みたいに思ってほしくて、

 それで、大袈裟に色々言っただけなんだ。

 あなたが色々出来ることが分かる度に、自分が情けなく思えて、

 それで、あなたに合わせようと必死に背伸びをしただけなんだ。』

とクズ男が言う。

 

 

『は?いやいや、いまさらそれはないでしょ。

 (俺は誰よりもーーー)ってお得意のあのフレーズ。

 あれ言い続けたんだから、もう言い逃れは出来ないよ。

 自分の立場が悪くなったら自分を卑下して 

 私をよいしょですか?

 こうやれば、許してもらえると思ってるのかな?

 こういう浅はかな作戦、私には通用しませんよ。

 

 仕事だから。報酬はきっちり払うよ。

 あれだよね、(お金要らない)ってクズ男言ってたけど、

 実は、そもそもピアノ弾けないの?

 で、初めから音源作りする気がなかったの?

 仲良くする方向に話を持って行って、

 音源作りの話、うやむやにする気だったのかな?』と私が言うと、

 

『っていうかさ、だって、俺、5月は2次試験あるし、

 俺だって、忙しいし、それは言ったよね?

 試験があるから、時間かかるって。』と

グズグズめそめそしながらクズ男が言う。

 

『はい、聞きました。

 でもさ、5月の試験って、ずーーーーとあることだよね?

 なんだか、今年突然5月になってね的な言い方してるけど、

 5・7・11月が試験月っていうのは、

 ずーーーと前から知ってることだよね?

 そういうの、踏まえたうえで、

 どうするか十分検討出来たよね?

 私はクズ男みたいに無理強いしてないよ。

 音源作り引き受けたのはクズ男でしょ?

 私に脅されてとかじゃないんだし、

 断ったら何されるか怖くて断れなかったとか

 そういうこともないんだし、

 私の立場からは、クズ男が言っていることが全く理解出来ない。

 

 

 で、じゃあ、どれくらい時間があったら出来るの?

 って一応聞いたら、2・3か月みたいなこと言ったよね?

 

 ねぇ、頼んだの12月ね。 今、何月?

 5月だよ。

 4か月もあれば、十分対応可能だよね。

 

 (ちゃんとやれー)とか(あなたは対応が遅い)とか

 散々私のこと馬鹿にしてくれたけど、

 ねぇ、実際さ、どう?

 私は約束した当日に約束果たしたよ。

 クズ男は4か月以上経ってるのに、一切何もないよね?

 

 普通さ、進捗状態って報告しない?

 進捗確認はいつも私からだよね?

 おかしくない?仕事依頼されて、そういう対応って普通なの?

 

 遊びじゃなく、仕事で依頼されてるんだから。

 私が依頼人だけど、でも、引き受けた側もそれなりの対応ってあるよね?

 まさか、ご存じない?

 あぁ、ずっとバイトしかしていないから、

 そういう事情疎いですか?分かりませんか?

 

 あの会社で、同僚をあんなに侮辱して怒鳴りつけて、

 (出来が悪い、使えない、馬鹿ばっかり)とか言うけど、

 どの面下げればそんなこと人に言えるんですか?

 

 クズ男さ、社会人として色々学びが遅いこと気がついてる?

 気がついてるわけないか。

 それとさ、自分が馬鹿にしている相手より、 

 情報が不足してること、恥ずかしくない?

 どういうつもりで、どんな気持ちで私に対応してたのか

 知らないけど、私ね、ちょっと軽蔑してた。』と私が言うと、

 

『だって、あなたがこんなにすごいことしてる人だって

 知らなかったから。

 知ってたら、(甘えていいよ。頼っていいよ)なんて

 言わなかった。』とべそべそ言う。

 

 

『あのさ、(知らなかったから)とか、(悪気はなかった)とか

 無邪気的な発言すれば許されると思ってるの?

 ダメでしょ。

 私ね、特別すごいことしてるわけじゃないの。

 この歳の社会人として普通のことしてるだけ。

 それを(すごい)って感じるのは、

 クズ男がその程度だからでしょ?

 

 私ね、自分だけがダメになるなら、

 こんなに焦らないし、ここまでクズ男のこと責めないし、

 追い込むような発言しないよ。

 ただただ(頼み間違えた私がバカ、愚か者)って

 後悔して終わりだよ。

 でもね、今回そういうわけにいかないんだ。

 仕事なの。

 私1人の問題じゃないの。

 これ、私以外に困る人が多数いるの。

 だから、いまさら(出来ません)って言われても困るの。

 もう2か月も準備期間残ってないの。

 いまさら新しい人なんて探してられないの。

 1度引き受けたなら、ちゃんとやって。

 それに、無理なら無理で、私が進捗状態確認した時、

 どうして(やっぱり無理)って言わなかったの?』と言うと、

 

『だから、今無理だって言ってる』とクズ男が言う。

 

『はぁぁぁぁぁぁつ!?????

 あのさ、ふざけてるの?????

 人のこと怒らせて楽しんでるの?

 

 (今、ムリって言った)じゃないでしょ!???

 2月とか、3月とか、

 すでに、自分が無理なのは、その時に十分分かったはずなんだよ。

 2・3月に言ってくれれば、(分かった)って言ったけど、

 言うの遅すぎでしょ?

 ねぇ、ふざけてんの?なめてんの?

 ふざけすぎでしょ??????

 人の仕事、何だと思ってるの????

 

 だから、(問題は起きたら解決すればいい)とか言ってる

 問題を未然に防ぐ能力がない人嫌いなんだよ!!!

 結局、こうなるでしょ?

 問題を解決することを先送りにする人って、

 こうなんだよ。

 で、責任取れとか言うと、逃げるんだよね。

 しかも、こっちが悪いとか責任転嫁するんだよね。

 ほんとに腹が立つ。

 頭大丈夫?いかれてるの??????』等と怒っていると、

 

『なんで、こんなに怒られないといけないの?

 そもそも、色塗ってないし。。。』とクズ男がぐずる。

 

 

『いつも(色が塗ってないから無理)とか意味不明なこと言うけど、

 なんなの?私は(色は塗らない)って初めから言ってるよ。

 あのさ、クズ男って、弁護士目指してほんとに法律の勉強してるの?

 そういう人との言い争いとは思えないくらい、

 いつも低レベルな会話になるんだけど、

 あのさ、大人の会話しよう。

 

 (色塗ってないから無理)とか2度と言わないで。

 これ、(色は塗りません)と言って、さらに絵は描いて渡したので、

 私が果たすべきことはもう終わってるの。

 残りは、クズ男の音源作りのみ。

 分かるかな?

 今の私って、お金払ったのに、

 商品をもらえていないお客様状態なのね。

 これ、普通にやったら、訴えられるよね?』と私が言うと、

 

『でも。。。。』とクズ男がもじもじしている。

 

 

『人にあれだけ厳しいことを言うんだから、

 さすがに対応してくれるよねと思って

 ひたすら待ってたんだけど、これなの?

 待たせた挙句、(出来ません)って?

 

 で?

 俺のこと好きだよねー、付き合おう。

 性欲強いねー、やらせてーーーって。

 何それ?????

 

 クズ男って、そっちが目的だったの?

 弁護士目指してるって言うから、もっとまともな人かと思ったら、

 その辺の人よりやばいよね。』と私が言うと、

 

『違う。そうじゃなくて、今月2次試験があるから

 精神的に参ってるんだよ。

 だから、今、まともに対応出来ないんだよ。』

とクズ男がグズグズ言う。

 

『何言ってるの?

 (ストレスとか情緒不安定とか何?)、

 (感情に振り回される人が悪い、

  俺、そういう人、きらーーーい)って言ってたよね?

 

 それを言ったクズ男は、ストレスの末

 情緒不安定になっていましたって言ったらダメでしょ?』

と私があきれて言うと、

 

『なんで?俺だって人間だよ。

 情緒不安定になることだってあるよ。』

 とクズ男が怒鳴り散らす。

 

『ダメでしょ。

 クズ男は、感情に振り回されること、

 情緒不安定になることを完全に否定する発言しかしてないんだよ。

 

 (そういうことばかり言ってると嫌われるよ。

  人が離れていくんだよーーー)って得意げに言ってたよね?

 

 そういうことを人に言う人は、

 そうなったらダメでしょ。』と私が言うと、

 

クズ男が何か泣き叫んでいた。

 

めんどくさくなった。

心底腹が立った。

キエロとしか思えなかった。

 

『クズ男がこんな幼稚園児だと思わなかった。

 頼むから、しんでーーーー。』と小声で言ってしまった。

 

だが、クズ男に聞こえたようで、

驚いた顔をしていた。

 

でも、

『いじめられるのは、いじめられる人に問題があるからだ。』、

『殺されるのは、殺された人に殺される理由があるからだ。』

とか、理解不能なこと言ってたよね。

 

じゃあさ、クズ男の考え方で言えば、

シヲ望まれる人が悪いし、

さらに、人にそんな願望を抱かせる人が悪いよね。

だから、こういう発言をした人には、全く罪はないよね。

ほんとにクズ男はひどい妖怪だよね。