『うん、俺、人が何を悩んでても一切気にならないから平気だよ。』と言っていたクズ男が恐ろしかったこと。。。

 

クズ男が人の悩みを解決してきたという話が

嘘だなと思うことは多々あったが、

これもその一つ。

 

通常人は、人の悩み事や心の痛みにふれた時、

何と言っていいのか分からなくなったり、

どうしていいのか分からなくなり、

戸惑った表情をしたり、黙ってしまう。

 

『今はそんなに気になってないから、

 そんな風に気にしないでください。』等と言っても、

 

『そうは言っても、気になるよ。』等と言い、

心配するそぶりを見せてくれる。

 

 

ところが、クズ男の場合、

『今は気にしてないし、だから、気にしないで。』と言うと、

 

『うん、分かった。

 俺、人の悩みとかどうでもいいし、

 正直、全然気にならないんだよね。』等と言い、

何とも言えない、不気味な表情を浮かべる。

 

クズ男的には、(冷静な俺)を演出しようとして

無表情でそのような発言をするのだろうが、

見ているこちらからすると、

感情を持たない不気味な生物に見えて

ただただ怖い。

 

やっぱり、この人は脳の一部が正常に機能していないのではないか

と思ってしまう。

もしそうであれば、こちらも

『脳がそうさせる人』と思えるため、何も不気味に思わないのだが、

何度クズ男に、『何か問題はないのか?』と聞いても、

 

『俺は正常だ!人を異常にしようとするな!!!』と怒るため、

逆に怖い。

正常な人間が、なぜこのような表情をし、

なぜ、このような発言が出来るのだろうと疑問がわくことが多々ある。

 

異常があるなら異常だと言われた方がよっぽど気が楽だ。

それなら、そのような人なんだと思い、

そのように考え、そういう対応ができる。

 

正常なはずなのに異常な行動をする人の方が

実は怖い。

この不気味太郎の行動を読み切れず、

どう対処していいのか不明でとにかく怖かった。

 

 

『人が悩んでてもなんとも思わないのなら

 どうして頼っていいよとかしつこく言ったの?』

と私が聞くと、

 

『俺の言ってる甘えていいとか頼っていいってそういうことじゃないから。』

とクズ男が言う。

 

『クズ男の言う、(甘える、頼る)ってどういうこと?』

と私が聞いても、具体的にどういうことか

回答をえられたことは1度もない。

 

ただひたすら、

『俺の言ってる甘えていいとか頼っていいってそういうことじゃない』

を繰り返すのみ。

 

『人って、それぞれ甘える頼るって違うと思うんだよ。

 もし、クズ男なりの甘える頼るがあるなら、

 (俺は、こういう甘える頼るしか許さないよ。

  それ以外で甘えたり頼られても対応しない)って言わないと、

 しつこく(甘えていいよ、頼っていいよ)と言われた側が

 とにかく迷惑するよ。』

と私が言うと、

 

『なんで?』とクズ男が怒りながら言う。

 

『思ってること、考えてること全て話して。

 嘘ついたり隠したら許さないって言っておきながら、

 話したら話したで、(どうでもいい)とか言われると

 ただ怒りしかわかない。

 

 人の話を聞いて、クズ男はいったい何がしたいの?

 話しても、

 (それはいいね)、(それはダメだよ)って、

 いいね箱、悪い箱にただ仕分けしてるだけにしか思えない。

 

 その程度なら、子供でも出来るよ。

 (誰よりも対応力が高い)って言ってるわりに、

 やることが幼稚だよね?』

と私が言うと、当り前だが怒り狂い怒鳴りつける。

 

クズ男は不安なんだろう。

(俺は平気だ)等と言っているが、

きっと、バイト長期浪人生という身の上が

不安で仕方がないのだろう。

 

だから、自分よりバカな人間を見つけて

自分より不幸な人の話を聞いて

自分の劣等感を消そうと必死なんだろう。

 

そして、『いいね、ダメだね。』と言うことで、

自分が何か偉くなったような気分に浸れるのだろう。

 

 

それにしても、

『人が悩んでても何も気にならない』と本気で言ってるのだろうか。

人の痛みを感じることが出来ないのだろうか。

人の痛みに寄り添うことが出来ないのだろうか。

 

もしそうなら、やはり私に関わってほしくなかった。

(私は色々問題を抱えている人間だから、

 クズ男には対処不可能な人間だから、

 関わらないで)とあれほど言ったのに、

 

なぜ(俺は対応可能だ)と言ったのだろう。

 

人が悩んでいてもどうでもいいのなら

ほっておいてほしかった。

 

『俺が死んでもあなたが悩まず生きていける術を伝授します。』

等と意味不明なことを言っていたが、

人の痛みが分からない人間が、

人の痛みを消す方法など知るわけがない。

 

そもそも、自分の心の傷をどう癒すのか

これが分かるのは自分だけだ。

長い時間をかけて、自分で少しづつ癒すしか方法はない。

他人が癒せるものではない。

 

それに、

なぜクズ男が私にとってかけがえのない存在になれると思ったのだろう。

図々しいにもほどがある。

 

『俺がいなくなっても生きていける術を伝授します。』って、

会話してたった半月くらいの人間に、

よく平然とそんなことが言えるな。。。

やっぱり、クズ男っておかしい。。。。

 

クズ男だけが、選ばれしどうしようもなく素晴らしい存在で、

その他大勢はどうでもいい雑魚的発想は

どこから来たんだろう。

なぜそう思うようになったのだろう。

どういうしつけを受けたのか、

どういう環境で育ったのか、

もっと詳しく聞いておけばよかった。。。。