『○○してあげるね』が口癖のクズ男に不安を感じていたが、やはり思った通りだったこと。。。

 

私は

『○○してあげるね。』と言う人が苦手、嫌いだ。

 

『○○してあげるね。』が口癖の人は、

自分の好意が全ての人に受け入れられ感謝され、

『○○さんはいい人だ』と思われると思い込んでいる。

 

そのため、『○○してあげるね。』と言う人の好意を断ると、

『人の好意を断るあなたは人でなしだ』的な発言を平気でする。

 

 

人が誰かに何かをする時、

初めに考えることは、自分がその立場なら

どうしてほしいか、どうされたら嬉しいかだろう。

そして、自分がしてほしいことを相手にする。

 

自分がされたら嬉しいことをするのだから、

相手も喜んでくれて笑顔になってくれて、

『ありがとう!嬉しい!あなたは親切な人ね!』となる、

と、自分の中で話が出来上がっているのだろう。

 

そういう状態で相手に『○○してあげるね』と言うから、

『それは不要です。』と断られると、

自分の頭の中にある話と違うため、

途端に不機嫌になり『あなたは人でなしだ。』となるのだろう。

 

こちら側からすれば、自分の善を善として押しつけてくる

あなたの方が『人でなし』なのだが。。。

 

 

クズ男もとにかく自分の善が善と思い込んでいるめんどくさい人間だ。

 

『私はこういう善を押しつけてくる人が苦手。

 善悪は人によって違う。

 そういうことをきちんと理解できていない人は嫌い。』

とクズ男に話したことがある。

 

すると、

『例えば、どんなこと?』とクズ男が聞いてきた。

 

『たとえば、田舎の人って車を運転できない人はダメな人。

 運転できることが良いことと思い込んでいる人が多いでしょ?

 (運転できません、車ありません)というだけで、

 (ダメ人間)と決めつける。

 

 同期のおばさんもそうだったけど、

 (体の事情で運転はしてはいけないことになってる)って言っても、

 (運転しないとダメだ)ってしつこかったんだ。

 

 (薬のコントロールしてもらったから、免許取ろうと思ってる)

 っておばさんに嘘ついたら、

 (それは良いことだね。運転できないとダメだよ。)って言われたけど、

 私は薬のコントロールだけではなく、

 もともとめまいと貧血があるから、

 これはいつどこで起るか分からないから、運転なんて怖くてできない。

 

 交通事故のほとんどが、薬かめまい系だと思うけど、

 その時世間は、『そういう人は運転するな(怒)』って怒るよね?

 ほんと、世間の方々の意見通りなんだよ。

 自分の体の状態が分かってるんだから、

 無理して運転するなって思うでしょ?

 

 ところが、田舎には同期のおばさんのように

 運転すること=善、運転しないこと=悪と思っている人が多くて、

 運転できない人を罵り、無理やり運転させようとする。

 

 自分の状態を隠して無理やり運転して事故を起こした運転手だけ

 責めても仕方がないと思う。

 これは、周囲の人の理解不足のせいもあると思う。

 体のことは、本人と主治医にしか分からない。

 

 けど、あの会社には、

 『医者は何でも大袈裟に言うからね。

  やってみると、意外と出来るからやった方がいいよ。』

 と言っている人が他にもいたけど、

 医者は大袈裟に言っているわけではなくて、

 1%でも可能性のあることは危険視して止めるしかないんだよ。

 

 人間の体って、いつどうなるか分からないでしょ?

 治ったはずなのに、容体が急変して死亡したなんてことは

 よくあること。

 でも遺族は納得いかないから、

 『医療ミスだ。』、『何か見逃したな!???』と

 医者を責めるでしょ?

 でもさ、ほんとに医者が何でも分かるなら、

 何年何月何日にあなたな○○病になるとか死ぬとか、

 めまいが起きるとか、なんでも分かるよね?

 

 でも、分かるわけないよね?

 そうすると、いつどこでどうなるか分からない以上、

 『運転するのはやめてください。』って言うしかないよね?

 それを、『医者は大袈裟に言ってるだけ。』とかど素人が

 無責任に適当なことを言って、運転をさせるのってどうなの?

 

 田舎の人は、運転している人が偉いと思っているから、

 運転していない人に(運転しなよ)って言って、

 (免許取ることにしました)、(それはいいね)って偉そうに言って

 得意になって気分いいんだろうけど、

 その後、その人が運転して事故を起こして、

 その人が怪我したり、巻き込み事故を起こして誰かを死なせたら?

 その時、(免許取りなさい。運転しなさい。)って言った人は

 責任取れるのかな?取る気になる?

 どうせ、

 (自分は関係ない。免許取ることにしたのは本人だ。

  自分のせいじゃない。)って必死に言い訳して逃げるでしょ?

 それに、その時、その発端になった人は

 加害者として罪を償うことはないよね?

 なんでだろう?

 その人が無理に(免許取れ!運転しろ!)って言わなければ、

 その人は運転することはなかったのに、

 運転することを無理強いした人は罪に問われないんだよ?

 おかしいと思わない?

 私はね、おかしいと思うんだ。

 

 

 運転して、何事もなく一生を終えれば、

 (ほーらね、私(俺)の言った通り、運転して良かったでしょ?)

 って得意げに言うけど、事故を起こして問題になった時責められれば、

 (自分は関係ない)って逃げるでしょ?

 良いようになれば自分の手柄。

 悪くなれば、相手に全て責任転嫁して終わり。

 

 自分が善のつもりで言ったこと、したことが

 必ず善で終わるかなんて分からないんだよ?

 自分が善のつもりで言ったこと、したことが、

 その人やその人と関わっている人達に悪、不幸をもたらすかもしれない。

 

 人って、自分のしたこと言ったことが後々どう影響するのかなんて

 想像もつかない。

 何か問題が起こった時、さかのぼって考えると、

 そこには色々な人が関わっていて、

 たくさんの人が無責任に適当に何か言ったりしてるんだよね。

 

 そういうことを考えると怖くて何も言えなくなるはずだし、

 自分の善が絶対的な善と思って人に押しつけることも

 出来なくなるはずなんだよ。

 

 だからと言って、

 人に何も言うな、するなって言ってるわけじゃないよ。

 

 人に何かしてあげたいと純粋に思う気持ちは良いことだと思うし、

 人に親切にしたい、優しくしたと思うのは良いことだと思うから。

 

 ただね、善の押し売りだけはしてはいけないと思うんだ。

 何かを言ったとき、『不要です』と言われたら、

 『分かった。じゃあ、何かあったら言ってね。』くらいで

 意見をひっこめることが出来るならいいと思うんだけど、

 

 自分の善が絶対的な善と思い込んでいる人って、

 引かないでしょ?

 だから、そういうことが分からない人とは

 あまり関わりたくないんだよね。』と私が言うと、

 

 

『ふーん、何言ってるのか分からない。

 善は善でしょ?

 なんで悪になるの?』とクズ男が言う。

 

『人は考え方がそれぞれ違うんだから、

 絶対的な善もなければ、絶対的な悪もないと思うけどな。。。』

と私が言うと、

 

『なんで? 善は善でしょ?

 ん?分からないな。。。』とクズ男が言う。

 

うん、分からなくていいよ。

『○○してあげるね。』が口癖の人、

過去にもいたけど、こういう人たちは誰がなんと言っても

絶対的に理解出来ない。

 

『俺(私)が良いと思うことは、良いことなんだ!!!』と言い張り、

押しつけ、場を混乱させる。

 

クズ男は英語を覚え、外国人と仕事をしたいと言っていたが、

『自分の善が善』と思い込み、『○○してあげるね。』と言っている以上、

うまくいく可能性は低いだろう。

 

外国人は、日本人のこういうところを嫌う。

『1国1民族らしい考え方。

 融通が利かない。人それぞれを知らない。

 自分だけが正しいと思い込んでいる。島国根性。』

等と言い、日本人を嫌う外国人は結構多い。

 

『親切な民族、優しい民族と聞いて来たけど、

 来てみて驚いた。

 親切の押し売り。

 感謝されて当然と思い込んで自分が善と思い込んでいることを

 押しつけてくる行動には驚いた。

 (おもてなし)ではなく、(おしつけ)の間違い。

 

 (不要だ)と断ると、なぜ断るのかと問い詰め、

 受け入れないこちらを非難する。

 一見優しく見えるが、裏表が激しすぎる。

 人間関係がどろどろしすぎ。

 それと、(外国人はおおらかで何をしても大丈夫)という

 勘違いがひどい。

 こちらにはこちらのルールがある。

 それを守ったうえで、こちらは交流をしているけど、

 日本人はそのルールがない。

 プライバシーの概念が全くない。

 考え方が幼稚。 我々の国の子供たちの方がよっぽどしっかりしてる。

 

 必要以上にサービスを求めすぎ。

 (○○って書いてない)、(言ってくれなかった)等と

 店員を責めるけど、そういうところが自分で物を考えるという

 機会を奪ってるのだろう。

 日本人は事なかれ主義で、反省、謝罪をすることを分かってない。

 問題が起きても、適当にしていれば

 時間が経って皆が忘れてくれると勘違いしている。

 だから、真剣に反省して謝ることをしない。

 

 

 (ごめんなさい。すみません。)と口にするけど、

 言ってるだけ。

 なぜ言っているのか本人が分かってない。』等々、

海外の人から言われて気がついた、日本人の悪いところが多々ある。

 

島国根性』という言葉も20代の頃初めて聞いたが、

日本が島国という感覚も実はなかった。

 

世界地図で見れば、日本は孤立していて、

確かに島国だが、人から言われるまで

日本が島国とは思っていなかったし、

日本が島国と言われているということも知らなかった。

 

そして、世界には色々なルールがあり、

色々な常識があり、善悪があることも知った。

 

中には、(そんなことなくても幸せになりますよ)と思えること。

(そういうことする時間、もったいなくないですか?)と

思うこともある。

 

でも、それをすることが、その人たちにとっての幸せだ。

自分にとっては、おかしいと思うようなことも

その人たちからすれば、必死に守るべきこと、するべきことだったりする。

 

何が正しくて、何が間違いなのか、

自分の中だけで判断することほど愚かなことはないと

色々な国の人たちと関わることで知ることが出来た。

 

日本は基本的に、善悪の判断が決まっているところがある。

これを小学生の頃から学校教育で教え込んでいる。

日本の教育と海外の教育を比べると、

今後のことを考えた時、日本の教育はこれでいいのかと

不安になることがある。

 

もし、一部で言われているようなことがほんとに現実となった時、

多くの日本人は困ることになるだろう。

 

『人によって善悪が違うとか、そういうの考えたことないの?』

と再度クズ男に聞いてみると、

 

『そうやってさ、変なこと言ってるから人に嫌がられるんだよ。』

とクズ男がめんどくさそうな顔をして言ってくる。

 

『そっか、、、クズ男って結局その程度の人なんだね。

 分かった。もうこの話はしないよ。

 こういう話、きちんと出来る人なのかと思ったけど、

 違ったんだね。

 俺は何でも分かるって言ってたし、

 法律の勉強してる人だから、もしかしたらって少し期待してたんだけど、

 なんだ、違ったんだ。結局、口だけだったんだ。

 こういうことについて、全然考えてないんだね。

 こういうこと、めんどくさい・変なことって思う人だったんだ。

 

 そっか、ごめんごめん、私が悪かったよ。

 ほんと、私って人見る目がなくてさ。

 ダメだね。もっとしっかりしないと。』と

苛立ったため、少々嫌味をまじえながら私が言うと、

 

 

『え。。。何。。。。

 っていうかさ。。。』とクズ男が何か言いかけていたが、

 

『ほんとにごめんね。気分悪くなったよね。

 こういう話、色々な人から意見聞きたいと思ってるから、

 たくさんの人と話出来ればいいなと思うんだけど、

 あの会社の人たちって、こういう話すると

 (何かしこぶってんだ?こいつ)みたいな感じになるし、

 クズ男の言う通り、すごい嫌がられるから出来ないんだよね。

 

 ちょっと話出来そうな人だなと思って話しても、

 相手はなぜかケンカ売られたと思うみたいで、

 すごいケンカ腰で話してきてね、

 (じゃあさ、あなたはさ。。。)的な感じになって、

 罵り合いのような感じになるの。

 

 私は言い争いをしたいのではなく、

 ただ、話しをしたいだけなのね。

 どっちが賢いとか、どっちが上とか、

 どっちが正しいとか、そういうことを決めたいわけじゃないし、

 こんなこと、決められることじゃないでしょ?

 

 こんなことを言うと、また(上から目線で偉そうでムカつく)

 って言われるんだろうけど、

 上にいる人ってね、ほんとにすごいんだよ。

 ああいう人たちを知ると、自分がどの程度の人間で

 どれくらいのことが出来るのかとか、

 出来たところで、たいしたことないなとか身の程知るんだよ。

 

 そうするとね、上目指すとか優秀とか自分が言っていいことじゃない

 って分かるし、そういうのは、そういうことが出来る人が

 することで、ほとんどの人間はそうじゃないって分かるんだよ。

 

 だからね、普通の人間は普通の人間同士で争わず

 仲良くしましょう!って思うの。

 

 あの会社って、すぐに『あの人は優秀だ』って言うでしょ?

 会社であんなに『優秀』って言葉が使われてるのに

 驚いたんだよ。

 『優秀な人』ってホントにすごいんだよ。

 むやみやたらと『優秀』って言葉使う物ではないと思うけど、

 あの会社で私がそんなことを言うと、

 (自分が優秀と思い込んでるから、他の人が言われてるのが

  嫌なんでしょ!?たいして優秀でもないくせにさ)とか

 どうせ悪口言われると思うと、

 『あの人、優秀ですね』って言うけど、

 でも、ほんとに優秀な人から見れば、笑われるから

 ほんとは、言いたくない。

 ほんとに優秀な人を知ると、恥ずかしくて言えないよ。

 『優秀だね』って言ってると、あの人たちに笑われている気がして

 すごくイヤなんだよ。

 

 でも、その場に合わせた会話をする必要があるなら、

 自分にとって悪いことでも、受け入れてするしかないでしょ。

 

 だからね、そういうことを分かる人とプライベートでは

 気兼ねなく話せたらいいなと思ってるの。

 クズ男がそういう人だったら良かったけど、

 クズ男って結局あの会社の感覚に染まってて、

 こういう話、結局理解出来ないどころか

 馬鹿にするでしょ?

 

 だから、私に関わらないでって言ったんだよね。。。』

と私が言うと、クズ男がくらーい表情で何かグチグチ言っていたが

何を言っていたのか覚えていない。

 

 

クズ男に特別何かを期待していたわけではないが、

『誰よりも優秀』と自画自賛するくらいなら、

もう少し、色々なことを話せる人であってほしかったと思う。

 

あの会社にいた時、色々考えが合わず

悩むことが多かったため、それを解決する方法も教えてほしかった。

 

けれど、クズ男は何もなかった。

善悪の判断も何もかも、

『それ、学校で教えられたことそのままだね。』

ということばかり。

 

 

『いつまでも教科書勉強してたらダメだよ。

 もっと人から学ばないと』と何度もクズ男に言ったが、

 

『そんなこと言われたことない!

 俺はすごいんだよ!!

 俺のすることは全ての人に良いようにしからない!

 俺の善は全ての人にとって善なんだ!』

とクズ男は言っていた。

 

やっぱり、『○○してあげるね』が口癖の人は私は無理だ。。。