こんなすごい人ですら自分の欠点を認識してるのに、なぜゴミクズ男が『俺は何も欠点のない完ぺき人間』と思いそれを言えるのだろう。。。

 

 

国民的アイドル元SMAPの中居くん。

それこそ、『俺は完ぺきだ!』と言っても

誰も文句を言えないだろうし、

『俺は歌がうまい!』と言っても、

周囲の人間は『おっしゃる通りです。』としか言えないと思うが、

 

中居くんは『俺は歌が下手だ』と自ら言い、

歌の上手い人をほめ、『その歌声をくれ』と言う。

 

歌の上手い人に嫉妬をし面と向かって侮辱し潰すようなことはしないし、

人を傷つけて楽しんでニタニタ笑うようなこともしない。

 

そんなことをする必要がないくらい

成功をしていて満足をしているから、

人を羨み嫉妬をし潰す必要がないのだろう。

 

自分に満足している人は自分の欠点を認めることができ、

それを持っている人がいても認めほめることができる。

 

 

クズ男は、

『俺は何も欠点のない完ぺきな人間』と言っていたが、

どこが?

どこが?

どこが?????????

 

『俺はほめられるだけの人間』と言っていたが、

(ほめられるところがない人間)の間違いではないのか?

 

 

ほめれるところがあるとすれば、

自分を嫌いな人がいることに気がつけない鈍感さ、

人を傷つけていることに気がつけない鈍感さ、

バカなのに誰よりも優秀と言える勘違いが過ぎるところ、、、、

 

 

まだまだあるが、

思い込み勘違い鈍感さだけは誰よりもすごいと思う。

 

 

今年の弁護士さんたちが集まるあの会にぜひ参加してほしいな。

1度誘ったことがあったが、返信無し。

 

あぁ、あの優秀なエリートぞろいの中で

いったいどんな態度を取り、どんなことを言うのか

見たかったんだけどな。

 

『俺は誰も怖くない。

 誰の前でも頭は下げない。

 気を遣い頭を下げるのは俺以外の人間がすること。』等と

クズ男は偉そうにいつも言っていた。

機嫌が悪くなると、『俺のこと誰だと思ってるの!?』と

怒り怒鳴り散らしていたが、

あの人たちにもするのだろうか。

 

1度でいいから、見たいんだよな。

『俺は今まで全ての人に好かれてきた。

 皆俺を見ると、俺のことが好きになるんだ。』と言っていたが、

外出中、クズ男を見る周囲の目は、『キモイ』だったけどね。。。