『人はお互いその人のほんのわずかな部分しか見ること・知ることが出来ないのに、少しのことで判断し分かった気になるからイヤだ。』と私が言った話をクズ男は分かると言っていたが、全く分かっていなかったこと。。。

 

9歳頃、初めて人が人をいじめているところを見た。

初めて見たため、その行動が何なのか理解出来なかった。

 

その後、人いじめをする女の子は

次から次へと対象者を変え、

いじめて人が傷ついて泣いているのを見て笑って楽しんでいた。

 

親もそういう人なのか、

親には逆らえず、親からされていることを同級生にし

憂さ晴らしをしているのか、

その子の私生活は不明なため、

なぜ人をいじめて楽しんでいたのか不明だが、

人をいじめて楽しむのは、情緒不安定になっているからだ。

いじめることがその人間の精神安定剤になっている。

 

人から嫌がらせをされ、傷ついた時の痛みや苦しみが分かるから

人をいじめる。

自分が受けた傷以上に人に傷を与え、

その傷に耐えれず悩み苦しみ泣いている人間を見て

自分の傷を癒す。

 

自分が不幸で満たされていないと

幸せそうに見える人間に異常に腹が立つ。

幸せそうな人間は、自分の傷や不幸を自覚させ

劣等感を増幅させる嫌な人間だから潰したくなる。

 

でも、一見何も悩みがなさそうに見える人間。

幸せそうに見える人間。

楽をしているように見える人間。

 

ほんとにそうなんだろうか。

 

人間である以上、皆それぞれが何かしらの悩みを抱えている。

幸せそうに見える人、悩みのなさそうに見える人、

なぜそう見えるのか。

それは、その人本人が、きちんと自分の問題に正面から向き合い、

努力をし続けているからだ。

 

一生懸命頑張っている人間、これもまた人の攻撃対象になりやすい。

ぐちぐちしている人間の劣等感を刺激するため潰したくなる。

 

 

2014年の1月、

『もっと甘えていいよ。もっと頼っていいよ。

 あなたを良いように導いてあげます。』とクズ男に言われたとき、

 

この人は、人をきちんと理解しようと努力の出来ない人間だと思った。

『人間とは何なのか』、自分なりにきちんと考え

色々な失敗からきちんと学んでいれば、

たった2週間程度しか関わっていない人間に、

このようなことは言えない。

 

『あなたに私のことをどうにかするなんて無理だ。』と断った時、

『俺のことを何も知らずに断るなんて失礼だ。』とクズ男は怒っていたが、

私がどういう人間で、何を考えていて、

何をしているのか、何が必要なのか、

それらを知りもせず、知ったところで対応不可能なのに、

さらに、

『あなたは物事を深く考えることが出来ない人だから、

 俺が色々教えてあげます。』と言ってきた。

普通に腹が立った。

私はバカだが、私なりに考えている。

何も考えていないわけではない。

それに、困った時に頼る人間はきちんといる。

 

クズ男のようにこんなことを言う方が、よっぽど失礼だと私は思った。

 

 

『クズ男には私のことはどうにも出来ないよ。』と言ったが、

クズ男は怒り狂い嫌がらせをするため、

どれだけ対応できるのか様子を見たが、

その結果は、ひどい物だった。

 

何も理解出来ない。対応出来ない。

ただの幼稚園児。

 

クズ男はほんとにおかしいと思う。

『過去、俺は皆に認められほめられてきた』と言っていたが、

そのほめられた内容は実にくだらない。

 

『1+1=2だよ。』的な話を得意げに言い、

(俺、すごいでしょ!!ほめてほめて)という顔をする。

 

『それ、誰でも知ってることだよね。』と私が言えば、

『じゃあさ、英語でおはようはGoodMorningって言うんだよ!

 あなた知ってる!???』と偉そうな顔をして

ぶっさいくにゆがめた顔をこちらに突き出して得意げに言う。

 

『うん、それも誰でも知ってるよ。』と私が言うと、

『じゃあさ、お腹空いたって英語でI'm hungry.って言うんだよ。

 知ってる!???』とまた上から目線で言ってくる。

 

 

『うん、だから、それみーーーんな知ってるよ。』とあきれて言うと、

『嘘!あなたが知ってるわけない!!!嘘つかないでください。』

とクズ男が怒り怒鳴り散らす。

 

クズ男は、いつもどんなことに関しても、初級編の情報しか言えない。

そして、初級編の情報を得意げに言い、

『俺すごいでしょ!!!』と言ってくる。

 

うん、別の意味ですごいわ。

なぜ、こんなことくらいで『俺は誰よりも優秀』って言えるんだ?

とずーーーーーーーーっと疑問だった。

 

ある時、ある障害を抱えている人と会話をした時、

ほんとにちょっとしたことで

『○○さん、すごいねー。』と周囲の人が言っていた。

 

それは、普通の人なら誰でも出来ること。

でも、そういう障害がある人なら、『出来たらすごいこと』になる。

 

 

そうだ、

『障害を抱えている人に対する対応。

 出来ないことを叱ったり注意したり怒ってはいけません。

 そういう人たちは出来ないことが普通、当り前なんです。

 

 出来ないことを見つけ怒るのではなく、

 その人が出来ることを見つけほめましょう。

 そういう人たちが何か出来たら、それをほめましょう。

 どんなことでもいいんです。

 (あれはチョウチョだね)と言ったら、

 (そう、チョウチョだよ。よく分かったね。偉いね)って

 とにかくほめるんです。

 

 自分たちからしたら、たとえくだらないと思うことでも、

 そういう人たちにとっては、そういうことも大変なんです。

 そういうことを我々は理解して対応するべきなんです。

 

 いいですか、けっしてイライラしてはいけません。

 声を荒げて話してはいけません。

 常に笑顔で優しく対応してください。

 幼稚園児に話しかける時の気持ちで話してください。

 

 そういうことを、嫌だ、めんどくさい等と少しでも思うなら

 そういう人たちに関わらないでください。

 彼らも一生懸命生きているんです。

 否定する様な気持ちを持っていたり、

 傷つけるような言動をする人間はいりません。

 そういう人間は、即刻ここから出ていきなさい。』

等という研修を受けたことがあった。

 

ふと、そのことを思い出した。

 

クズ男は、

『俺は誰からも教えられたり注意されたことはない。

 俺は何をしてもほめられてきた。

 俺のすることは全ての人が認めてくれる。』と得意げに言っていたが、

それって、クズ男が何らかの障害を抱えた人だから

そういう扱いを子供の頃から受けていたのではないのか?と

思うことが度々あった。

 

 

クズ男は普通の人からすれば出来て当たり前のことを

得意げに堂々と言う。

あの会社の人たちも、

『あの人(クズ男)、おかしくないですか?

 そんなこと当たり前だよってことを偉そうに言うし、

 それと、(そんなことしたらダメでしょ)ってことも

 常識・当たり前って言うし。。。

 

 誰かが、(それは間違いだ)って言っても

 理解出来ないどころか怒って怒鳴るし。。。

 

 あの人、正常な人ですか?

 見た目変だし、何か問題がある人なら

 ああいう決定権持たせる仕事を任せてはいけないと思うんですけど。

 (弁護士を目指してる)って言っても、

 10年以上も落ちてる人ですよね?

 要は、何かちょっと出来る程度の人ってことですよね?

 

 あんな人を(先生)って呼ぶ意味が分からないし、

 本人も恥ずかしげもなく堂々としている意味も分からない。』

等と言っている人もいた。

 

 

クズ男に、

『クズ男って、ほんとに何も問題のない人なの?』と何度も聞いたが、

 

『あなたなんなの!???』と怒鳴るだけ。

しかも、

『俺はあなたみたいに病気で変な人と違って

 健康で正常な人間なんです。

 変な人に変って言われたくない!!!』と言われた。

 

 

うわー、病人・障がい者差別する人が弁護士目指してるって

どういうこと?

『皆を良いようにしたい』の『皆』に

病人と障がい者は含まれてないんだな?

 

 それに、ほんとに変な人って、自分のことを『変』と認識出来ない。

だから、『自分は変なのかも。人と違うかも。』と

思えるなら、それは正常だ。

ほんとに変なのは、クズ男のように

『俺が正常で、俺以外が異常』と思っている人。

 

 

さらに、

『あなたさ、病気を理由にさぼりたくないって言ってたよね?

 だったら、もっとちゃんとやってください!』

と偉そうに言われた。

 

この時、心のドス黒い感情を感じた。

クズ男のこと、ちょっとくらい刺しても罰は当たらないよね?

 

 これを言われたとき、クズ男のせいで体調が悪化し、

血を吐き、片耳の聴力を失い、

背中には大きな内出血が出来、血だまりのような状態。

食事をする度にジンマシンが出て、ほんとに最悪な状態。

 

(ここで倒れたら、あの大切な行事に参加できなくなる。

 頑張らないとダメだ!!)と必死だった。

 

医者によっては、あの頃のデータを見て、

『これで生きてるのが不思議。

 ましてや会社行ってたとか、それこそ嘘だよね?と思う。

 同じ状態の患者で、この状態で動いてる人見たことないよ。

 すごい精神力だね。

 それなのに、クズ男は

 (病気を理由にさぼりたくないんでしょ?

  ちゃんとやってください)とか言ったの?

 この人はあなたを殺す気だったの?

 あなたに死んでほしかったの???

 よく、こんな大変な状態の人にそんなことを言えるね。

 (思いやりがない)とかそんな問題越えてるよね?

 この人、大丈夫?

 何か問題抱えてるんじゃない?

 それこそ一度病院で検査させた方がいいんじゃない?』と言っていた。

 

 『人一倍、人のことが分かってるとか言う人だったんですよね。』

等と私が言うと、

『そういう人いるよね。でさ、患者ってこういう人の大好物なんだよ。

 病気のある人って普通なら簡単に出来ることが

 出来ない場合があるでしょ?

 だから、

 (なんだよ、こんなことも出来ないの?

  やってあげるよ。)とか言って、得意げにどうでもいいことやって

 (ほーら、俺、すごいでしょ)って偉そうにするんだよね。

 クズ男って、普段、あまり物事処理出来ない人でしょ?

 それなのに、1番でいたがる人でしょ?

 そういう人はね、弱くて何か抱えてる人を支配して

 自分のそういう欲を満たすんだよね。

 患者で多いよ、こういうアホに目をつけられて良いようにされる人。

 ストレス抱えて状態悪くなったり、

 最悪の場合、自殺する人いるからね。

 アホのクズ男には、自分が誰よりもアホだと自覚してもらい、

 患者や弱い人に関わるのをやめてほしいな。

 ほんとに優秀な人って、下ではなく自分より上の人間に

 勝負挑むからね。

 出来ない人見つけて、『俺すごいでしょ』とか言って

 自分の欲満たすの、やめてほしいな。』と言っている人が複数人いた。 

 

 

 

私は一見すると、正常に見える場合もあるようで、

あの会社の人にも、

『歳を取ると体力もなくなるし、覚えも悪くなるの。

 あなたは若いんだから分からないだろうけど。

 若い人に頑張ってもらわないとね。』と言われたことがあるが、

 

私も病気で体力もギリギリできついんだよね。

だから、あからさまにサボって、仕事押しつけられたくないんだよね。

嫌なことを訴える時、あからさまに処理件数に差があった方が

有利になると弁護士さんに聞いたため、

一生懸命仕事したけど、それがなければ私も手を抜きたかった。

 

 

『私は色々あってね、どうのこうので大変なの。

 あなたみたいに苦労せずお気楽ご気楽な人には分からないだろうけど。

 世の中の人はね、皆一生懸命頑張ってるんだよ。

 あなたみたいに、ボー――――っとして楽してる人なんて

 いないんだよ。

 あぁ、ムカつく。

 見てるだけでほんとにムカつく。

 あなたみたいな人に、私の苦労を話しても一切理解出来ないだろうし、

 どうせ話を聞いたところで馬鹿にするんでしょ?

 ほんとにあなたは嫌な人だよね。

 まぁ、失礼な人には失礼なことしていいからね(笑)』

等と同期のおばさんから面と向かって何度かこのようなことを言われた。

 

 

私って、お気楽ご気楽の苦労知らずの楽してる人に見えるんだ???

そう言えば、あの会社の人たちって、

同じ様なことを言ってる人いたな。

 

過去、ものすごいストレスをためている変なおばさんに絡まれ、

『あなた、ストレスって知ってる?』、

『あなたは悩みって知ってる?知るわけないよね。

 悩んだこと、なさそうだもんね。』等と言われたことがあった。

 

 

(人を見た目で判断するな、ばばあ)等と色々怒りはあったが、

私も見た目で、『この人優しそう』とか、『この人怖そう』とか、

『不細工だから嫌い』とか思うことはある。

 

自分が出来ないことを人に要求することは出来ないため、

『人を見た目で判断するな。』、

『少し会話したくらいで分かった気になるな』等と言えない。

 

けれど、プライベートで仲良くする人は

こういうことを理解していて、

嫌なことを面と向かって言ってくる人は避けたい。

 

 

クズ男に、

『同期のおばさんとかに、(上記のこと)言われたり、

 過去にそういうこと言われて嫌な思いをしたことがあってね。』

という話をした。すると、

 

『えぇ!?あなたって、そういうこと言われる人なの!??

 俺、そういう人、きらーーーーーい。

 俺ね、そういうこと人から言われたことないんだよ。

 

 うわー、あなたって嫌な人なんだね。

 嫌だな。』とクズ男が顔をゆがめて言ってきた。

 

 

は?今の話をそう受け取るのか?

(人の苦労とか知らずに、そういうことを言う人ってひどいね)

って、ならないの?

 

私の友人知人や仕事関係者は、同じ話をした時、

『いるよね、そういう嫌なこと平気で人に言う人。

 自分だけ、さも苦労して辛い思いしてまーすみたいな人。

 

 人ってさ、誰でも何かあるんだよ。

 ただ、人に話したところで解決出来ないし、

 そういう話を人に面白おかしく言いふらす人もいるし、

 そうすると、悩みとか話したくないじゃない?

 

 (あなたが何も言わないから、何も問題ない人だと思った)

 とか言う人いるけど、

 (言わない)のではなく、(言いたくない)んだよね。

 目の前の人が信じられないから話したくないんだよね。

 

 (あの人、嘘つきだ)とか言うけど、

 だって、ほんとのこと話したいと思うほど、

 信用出来ないからね。

 

 なぜ、

 (俺(私)は信用されてないんだ。

  だから、嘘つかれたり、話してもらえないんだ。)

 ってそういう人たちは思えないんだろうね。

 

 いつも相手が悪いで終わるんだよね。

 

 色々な人と関わってて気がついたけど、

 いつも笑顔で一生懸命な人ほど、何か抱えてる。

 そして、その問題に正面から向き合ってどうにかしようと

 必死になってるから、人をいじめたり、人の情報を集めるより

 まず自分のことをどうにかしようとする。

 

 いつも人をいじめたり人のことが常に気になってる人は

 結局弱いんだよね。

 人をサウンドバックかわりにして自分のストレスを発散するしか

 出来ない。

 それも、その対象に自分に逆らえない弱い人間を見つけて

 ぼこぼこにするでしょ。

 

 人は見ただけでは分からないし、

 それに、どんなに長い付き合いになって色々話した気になっても

 実は分からないことってたくさんあるよね。

 自分に置き換えれば分かるけど、

 何もかも全て人に話さないでしょ。

 目の前の人のことを何か少し知った程度で、

 (この人はこういう人)と思いこむのは愚かな行為。』

等と言っていた。

 

あの会社の人で、同様のことを言った人は1人もいない。

皆、

『○○さんはこういう人だ。』とちょっとした情報から

勝手にその人のことを決めつける。

 

私が仕事をする理由も、

『自分が優秀で誰よりも仕事が出来ると思い込んでいるため。』

と思っていた。

 

ほんとは、訴える時有利になるように処理件数を

サボっている人たちと大きく差をつけたかっただけなんだが。。。

 

 

同期のほんとに何も出来ない人や、P部署でぼーーーっと座っている人

に教えていたのは、イライラするから。

 

世の中には、障害があるというだけで採用を断られる人がいる。

障がい者とはいえ、普通に物を考え仕事が出来る人は多数いる。

 

健康というだけで採用され、会社でぼーっとしてサボり、

yahoo!ニュースを読んでサボり、タバコを吸い会話をしてサボり、

サボってるのに一生懸命仕事をしている人をいじめるだけなのに、

これらのことをして給料を毎月もらっている人たちがいる。

 

あの会社には、仕事が出来ないのではなく出来るのにサボってる人、

仕事が出来ない、仕事の内容が理解出来ずサボってる人がいる。

 

仕事が出来る人に教える必要はない。

ああいう人は、役職者が『仕事しろ!!!』と

とにかく怒ればいいだけだ。

 

ただ、私の同期とあのぼーっとおばさんは仕事が理解出来ず

分からずサボっているから教えただけ。

何度も、

障がい者ってだけで採用を断られる人がいるんですよ。

 そんなに仕事したくないなら、やる気のある障がい者

 その席を譲ってください!!!』と言いたくなった。

 

ほんとにイライラした。

ムカついた。

怒りのあまり、いつか怒鳴ってしまうのではないかと思い、

(イライラするくらいなら、仕事を教えよう

 仕事が出来るようになれば、このイライラもなくなる。)と思い、

私のイライラ解消のために教えただけだ。

 

けっして、『私は優秀だから人のことも教えてやろう』等と

上から目線の気持ちで教えたわけではない。

そもそも、私は人に物を教えるのは大っ嫌いだ。

だから、そんな偉そうな気持ちで教えたわけではないが、

あの会社ではそう思われていた。

 

人は思いたいように勝手に解釈をする。

そう思いたければそう思えばいい。

ただし、いつの日か爆弾投下したとき、

『えぇ、そういうことだったの!?』と焦っても

時すでに遅しなんだけどね。。。と思ったし、

むしろ、そう思ってくれている方が好都合な部分もあった。

 

相手がそのように勘違いをしているため

結構ひどいことを言われたことも何度もある。

1回2回どころではなく、そういうことは多ければ多いほど

こちらが有利になる。

勘違いしてひどい対応してくれてありがとうと思いながら、

とにかく証拠取りにいそしんだ。

 

とは言え、プライベートくらいは

ゆったり穏やかに過ごしたい。

 

『人の苦しみを理解し、優しく出来る穏やかな人とだけ関わりたい。』

と私がクズ男に何度も言ったが、

『俺はそういう人だよ。皆にもそう言われている。』

と言い、引かなかった。

 全く真逆の性格をしていて、

面と向かって人を侮辱する、怒鳴る、

悩み相談をしても、『俺、そういうことをされる人、きらーい』と言う。

 

 

面と向かって侮辱する、怒鳴る、

人に嫌なことをしたり言う人を

『あの人はいい人だ、俺は好きだ。』と言う。

 

私は嫌だ。

あの会社を辞めてから、1度も人から面と向かって侮辱されたことはない。

怒鳴られたことはない。

怒られることも何もない。

穏やかだ。静かで平和。

心が乱れることはない。

あの会社にいた頃はほんとに地獄だった。

クズ男と関わっていた時は、さらに地獄だった。

 

それにしても、よくあんなに人を侮辱できるものだ。

よく人を怒鳴れるものだ。

 

なんだかんだと自分に言い訳をしていないといれない会社だった。

クズ男は、あれを『普通』、『おかしくない』と言っていたが、

あれは異常だろう。

人を怒鳴ることじたいが異常行動だよ。

 

クズ男が抱えている闇、悩み、苦しみ、

あれは一生ものだから、ずーーっとああやって人を潰しながら

自分の心を保つことをするのだろう。

 

自分の問題を、人を使わないと解決出来ない

人依存症の人は私は無理だ。

ああいう人は、人から奪うだけで何も与えない。

奪って奪って奪いつくして潰し、最悪の場合死に追いやる。

 

相手が死んでも

『死んだ人の精神状態が弱かっただけだ。

 自分は悪くない。』と言うだけ。

 

クズ男は、

『俺はあなたがいなくなっても平気。

 あなたが死んでも悲しくない。

 だから、死にたければ死ねば。』と言っていた。

 

だったらさ、私が関わるなと断った時

しつこくすがりつくなよと思った。

 

クズ男が、『1人でも平気で人に依存しない俺。』と

必要以上に演出しようとする理由は、

ほんとは、人がいないといれない性格だからだろう。

 

もし、クズ男がほんとに1人でも問題のない性格なら、

『俺は皆に。。。』のあの数々のフレーズは言わない。

クズ男は常に、『皆に好かれて頼られている俺。』と

思い込んでいないと精神を保っていられないのだ。

 

 

クズ男が人依存解決型だと確信したのは、

(俺はこの女に興味はないけど、

 この女、俺にこんなにくっついてきて参ったなー)

とニタニタしている時だった。

 

『会社でも、俺がいないと皆何も出来ないんだよね。

 社員にはもっとしっかりしてほしいよ。

 俺だって、いつまであの会社にいれるか分からないんだよ。

 試験に合格したら辞めるしね。』

とニタニタしながらクズ男が言っていたが、

 

(俺がいないとまわらない職場。

 皆に必要とされている俺)という妄想をしないといれないくらい

クズ男の心はボロボロなんだろう。

 

 

こうなると、人と正しく関わるなんて出来なくなる。

『人のことってちょっと話したくらいじゃ分からないんだよ。

 私のことだって、全然分かってないし。

 クズ男はもっと人のことを理解する努力をしたが方がいいよ。』

と何度も言ったが、

 

『誰に向かってそんなこと言ってるの!??

 俺は全ての人のことが分かるんだよ!!!

 俺が分からない人はいない!

 あなたなんなの!???』とクズ男が怒鳴っていたが、

 

 

あれ?おかしいな。

(全ての人のことが分かる)んだよね?

 

じゃあ、なんで、『あなたなんなの?』って疑問がわくんだ?

(分かる)なら、

(あぁ、この人は、○○だと思ってこういうことを言ってるんだな。)

と分かるから、

『それは○○だよね。』等と冷静に言えるよね?

 

ほら、分かってないじゃない。

周囲の人の本音も分からないし。

 

 

まず、人のことより自分のことを知ってくれ。