クズ男と同じようなことを言っている奈良の市議会議員にびっくり。。。

 

奈良市議会議員の松下さん。

発言が、これまたクズ男に似ていて恐ろしい。

 

『東大法学部を出て●●になる予定だった。』とか、

『30歳で総理大臣になる予定だった。』とか。。。

 

 

クズ男と同じで

『目標は大きく掲げないとダメでしょ!

 小さなことで幸せ感じてたらダメなんだよ!

 大きなことで幸せ感じないと!!!』というタイプなんだろうか。。。

 

やっぱり、こういう人は怖い。

 

自分が悪いことをしても、一切罪悪感など感じていないようだし、

結局責任転嫁。

 

『真剣に考えているなら、どの政党に属しているのかきちんと分かるはず。

 ちゃんとポスターを見るはず。』等、

見落とした市民が悪いと市民に全て責任転嫁。

 

 

これはひどい

人間の心理を逆手に取って悪さをしたとしか思えない。

 

人間が一瞬で得る情報量には限界がある。

それに、人間は1番初めに受ける印象に無意識のうちに操作される。

受験の面接試験も企業の採用面接も、ああしろこうしろ、

これするなあれするなと、色々指導を受けるのはそのためだ。

見た目から受ける印象で人間が一切判断しないのなら、

面接試験など一切不要だし、もし面接試験があったとしても

事前の練習等一切不要になる。

なぜ面接試験があるのか、なぜそのための練習をしなければいけないのか

その理由を知れば、第一印象がいかに重要かが分かる。

 

クズ男は『人は見た目じゃない。』と怒って怒鳴っていたし、

『俺は誰からも認められる。俺を見れば、皆が俺を認めて好きになる。』と

とんでもない勘違い発言をしていたが、

だから司法予備試験の面接試験に10年以上も落ち続けるのだ。

クズ男が人と話しているところを見たことがあるが、

あれは印象が悪すぎる。

クズ男は面白いくらい、『●●はするな』と言われているNG行動ばかりを取り、

『○○しなさい』と言われている行動を一切しない。

その上、『○○した方がいいよ。○○しない方がいいよ。』と言うと、

『それほんとなの!?あなたからしか聞いたことがない!

 嘘!?妄想!?虚言!???』と怒りまくる。

うーん。。。採用面接担当官をしたことがあるから、

その時、色々研修受けているから、クズ男より多少知ってるんだけどね。

あれらの簡単な情報すら知らないなんて、

一体どれだけ今までどうでもいいゴミ扱いされてきたんだよと

恐ろしくなったことが何度もあった。

 

 

仕事のプレゼンの時も、学生時代の論文発表会でも、

自分の主張を人に認めてもらうためには、

見た目、服装、話し方、身振り手振りの体の使い方、声のトーン、

話すスピード、色々考えなければいけない。

 

何を主張するのか、聞き手の年代は、相手は何を求めているのか等、

自分が何をするのかきちんと把握したうえで

自分のすべきことを判断し、行動しなければいけない。

 

選挙用のポスターを

有権者がわざわざポスター前に立ち、多数の時間を割いて見るわけがない。

 

有権者が求めていることは何か、自分のターゲットの年代は等

きちんと決めた上で、

名前、政党、何をするつもりなのか、

これらを印象付けるために大きく書く。

人がポスターを見る時、見る癖があるため、

その視線の動線を意識し、重要なことを書いていく。

 

一応書いておいた方がいい情報は、

小さめの字で、あまり人が見ない場所に書く等、

色々考えて1枚のポスターを作る。

 

『ここに○○と書いておいたでしょ!!!』と松下議員は言っているが、

そんなところ、人は見ないよ。

それに、人は大きな字にまず目が行くため、

細々と書かれている物は見落としがちだ。

そして、日本人は性善説で物を考えるところがあるため、

(大切なことは大きな字で書いているし、

 多少見落としたところで、不利になることはないよね。)と思ってしまう。

これって、確信犯ですよね。

後でクレームをつけられても、

『ここに書いてるでしょ!!見てないあなたが悪い。』等と

反論するために書いているだけで。

 

ほんとに市民のことを考えるなら、

『あの政党と名前は似ていますが、あの政党とは違います。』と

一文添えるはずなのに、それをしないのは、

うまいこと市民が勘違いして票を入れてくれたらいいなと

こずるいことを考えていたのではないかと思いたくもなる。

 

それに、もしそれが違うなら、

『市民の皆様を騙すような結果になり、大変申し訳ございませんでした。』

等と謝罪をすれば、市民の怒りも少しはおさまるだろうに。

あのような言い方をすれば、余計に怒りを買う。

なぜ、クズ男のようなタイプは、まず謝罪するということをしないのだろう。

謝罪しないから、いつまでもグダグダ言われることになるし、

恨みを買うし、怒りを買うのに。

 

この松下議員のした行為は法に触れないらしいため、

クズ男なら、『この人は法に触れてないから責められる必要はない。』

とでも言うのだろう。

 

クズ男の考えは、『法に触れさえしなければ、何をしてもいい。』のため、

きっと、この人のことも何も思わないのだろう。

それとも、『俺は何をしてもいいけど、この人はダメ。』と

あのバカなセリフを言うのだろうか。