『だんな デスノート』って。。。

2015年開設、50万人が利用しているという

『だんな デスノート』という物があるらしい。

 

 

趣旨は、

『いますぐ死んでほしいと毎日思っている。

  旦那へ死んでほしいという願いを書くものである。』

ということらしい。

 

 

『結婚して15年、1度もいいと思ったことがない。』とか、

『お前が死ねば保険金で楽な生活が送れる。早く死ね。』等、

結構、過激な内容らしいが、

なんか、なんとなく、分かる。。。

 

2014年のたった1年間でも、

言葉の通じない妖怪の相手をしただけで、

精神的にぐったりきているのに、15年等想像を絶する。

世の中の主婦が色々不満があり、愚痴が多くなるのも分かる気がする。

 

毎日家に、嫌いな人間がいるというのは

どんな気分なんだろうか。

私なら耐えられない。

毎日クズ男のようなクズ男が家にいるなんて。。。

妖怪屋敷、お化け屋敷じゃあるまいし、

あんな不細工奇形ゴミ妖怪が家にいたら耐えられない。

というより、同じ家に住むなんて絶対にお断りだ。

 

(結婚をすることが当たり前)、

(結婚をしていない人はおかしい人だ)等と世間が責めるから、

嫌々結婚した結果、このような悲劇が生まれえるのかと思うと、

やはり、人に(早く結婚しろ)とか(子供を産め)等と

無責任に言うものではないような気がする。

あの会社のおばさんたちは、そういう人が多かったが。。。

 

 

 

ただ、あの会社のおばさんたちが強い理由も分かった気がする。

日々あのような不満の中過ごしていれば、

多少のことはどうでもいいことに感じてしまうのだろう。

 

毎日家に嫌いな人間がいれば、

会社にいたところで一緒に生活するわけではないわけだから、

(こんな奴、関わるのは会社だけなんだから、

 適当にあしらっておけばいいだろ)となるのだろう。

だから皆、クズ男のことを適当にあしらえるのだろう。

 

私はあそこまでめんどくさい嫌な人間と生活を共にしたことがないため、

会社だけだとしても我慢できない。

やはり、人生何事も経験が勝るなと思った。