あのブラック企業には、豊田議員と同じことをしている人が複数いるのに問題にならないんだよな。。。

 

あの会社には、クズ男、ヒステリックババア、上司P、

他にも数人、豊田議員に負けないくらい

面と向かって人を侮辱し、怒鳴り散らす人がいる。

 

 

あの会社に私が入社しすぐに知ったことだったが、

数人をいじめたということで

すでに、数人が第三者機関に訴えられていた。

結果、なぜか被害者が辞め、加害者が残るという異常事態。

 

その時の被害者が辞めると、その加害者のターゲットは、

私や同期のおばさんたちに移る。

私がP部署に異動した後も、

T部署でずっといじめはなくならなかったらしい。

次々と人が辞め新人が入ってくる。

離職率が高い人の回転の早い会社は

人間関係に問題がある場合が多いため、

そういう会社は避けた方がいい。

 

 

嫌になり、契約期間が終わったら辞めようと思ったところ、

『こんなひどいいじめがあるのはT部署だけだよ。

 P部署はこんなことないよ。

 契約更新して、P部署においで。』と社員Sさんに言われた。

 

とにかく嫌だったため、何度も断ったが

毎日毎日しつこい。。。

その話をされるまで、社員Sさんとほとんど話したことはなかったし、

年上の人だし、

『もうこの会社辞めたいんです。嫌なんです。』と

やんわり言うしか出来ず、

『すみません。しつこすぎます。

 イヤだって言ってるの分かりませんか?』と強くも言えない。

 

それに、個人情報をベラベラいう人のため、

機嫌を損ねたら、何を言いふらされるか分からない。

田舎のおばさんの怖いところは、こういうところ。

 

そして、都会から田舎に移住しようと考えている人は

よーーーく考えた方がいいポイント。

田舎の人は、一見人当たりがよく親切そうだが、

実際は、新参者の個人情報が知りたいだけ。

優しい顔して、『困ったことがあったら何でも言ってね。』等と言うが、

話したら最後。

仲よくしていてもベラベラ言われるが、

機嫌を損ねれば、嘘を混ぜたり作り話をしてでも

その人を潰すため、ああだこうだと言いふらす。

 

東京出身者が嫌う、田舎者の『これくらいでいいじゃない。』という

馴れ合いは、こういうことなどがあるからだ。

 

(嫌な人なら関わらなければいい)、

こんなことは田舎では通用しない。

町内会でも嫌がらせを受け、ご近所トラブルに巻き込まれる等、

ちょっとしたことで、その地域で生きにくくなり、

最悪の場合、引っ越しをせざるを得なくなる。

自分の生活を守るため、

『そういうの嫌なんです。やめてください。』と言えず、

作り笑顔をして適当に受け流すしかない。

田舎は、とても生きにくい。

 

 

あのブラック企業の契約期間は10か月だった。

次の会社はすでに採用が決まっていたため、

その会社に移ろうと思っていたが、

 

『田舎の会社はどこの会社も個人情報筒抜け』等、

私が嫌だと思うことは、他社に移動しても変わらないということを

色々な人から聞いていた。

 

次の会社は通勤に片道1時間少しかかる。

ブラック企業は、30分ほど。

新しい会社に移動後、またああだこうだと個人情報を

聞かれ、言いふらされるのかと思うとうんざりする。

それに、手や足などに巻いている包帯について、

また色々聞かれたくない。

ナル男なんて、

『いつも手に巻いてるから、料理中包丁で手を切る

 ドジっ子かと思ってた。』と笑いながら馬鹿にしてきた。

 

体全身の痛みもひどいが、手足の痛みはさらにきつい。

それが24時間365日、なくなることはない。

鎮痛剤なんてきかない。

ずーーーーーーと痛みが続いている。ただひたすら我慢するしかない。

仕方がないので、それを毎日我慢して生活している。

 

それなのに、陰口たたいて笑い者にしていた挙句、

わざわざ本人に言うとか、どれだけ頭ゆるいんだ?と驚くが、

田舎者なんて皆こんなものだろう。

 

同期のおばさんは、体のことを聞きまくった挙句、

『病気が治らないのは、藪医者だからだよ。

 いいお医者さんに変えた方がいい。』とふざけたことを言っていた。

40代にもなって、『持病』って物を知らないのか?

『病院に行けば、全ての病気が治る。』と思ってるのか?

じゃあ、人間ってなんで死ぬの?

病院に行けば全ての病気が治るなら、

人間の死因は、病気以外だよね?

 

デブもある意味病気だぞ。

病気治療の副作用で太る場合もある。

私もそのうちの1人だから、それは知ってる。

でも、ある程度を超えると、他の病気を併発しかねないため、

どんどん肥えていく人間は、

食事指導のため入院する場合もある。

100キロ越えの巨漢の場合、病院に行けば医者が驚いて、

何かしら指導すると思うんだけどな。

人のことに口出す前に、

自分のその体型をどうにかすればいいんじゃなかろうか

と思っていた。

 

 

個人情報をまた聞かれたくない。

体のことをいちいち聞かれたくない。

体にとっては、通勤時間は短い方がいい。

色々考えた末、『だったら、この会社でいいか』と思い、

あの会社に残ることにした。

 

だが、P部署に異動後、1週間もしないうちに後悔した。

 

いじめ、嫌がらせ、怒鳴る、こういうことは嫌だ。

もうこのような嫌な思いはしたくないと社員Sさんに伝えていた。

 

それなのに、席はヒステリックババアの隣。

なぜか、指導するのはヒステリックババア。

このババア、教えるだけでも怒鳴りながら教える。

 

『だからーー!これを○○してー!!!!』等と

とにかく怒鳴る。うるさい。

数時間聞いているだけでも、頭がおかしくなる。

イライラしてくる。

これを毎日されてみろ。おかしくなる。

キチガイといると、正常な人間もおかしくなる。

腐った物のそばに正常な物を置けば、腐る。

人間も一緒。腐った人といればたちまち腐る。

 

 

『すみません、少し声小さくしてもらえますか?』、

『もう少し、落ち着いて話してもらえませんか?』と

何度か言ったが、

『あぁ!???なんだ!?お前!!!』と怒鳴ってくる。

 

あのさ、私怒鳴られるの嫌だって言ったよね?

なのに、なぜこのヒスババアの隣?

この席考えた人、誰だか知らないけど、頭おかしいのか?

と思った。

 

 こういう怒鳴る人は指導者にしたらダメなんだよ。

そういうことすら知っている人は、この会社にいないのか?

そもそも、このババア、ただの威張りたがりのバイトじゃないか。

なぜ、社員が指導しない???

引き留めるだけ引き留めて、なんだ?この扱いは?

まるで、会社が解雇したいのに、本人が必死にしがみついていて、

本人から(辞めたい)と言うに仕向けようとしているみたいじゃないか。

 

私は(辞めたい)って言ったぞ?

(この会社で働きたい)なんて、1度も言ってないぞ?

連日にわたり、しつこく(P部署に来てほしい)と言ったのは

そっちだよね?

『会社全体のことで考えると、辞められるより

 P部署に異動して残ってもらえた方がありがたい。』と

社員Sさんは言ってたよね?

 

会社のことばかりで、目の前の人1人の精神状態すら

思いやることは出来ないのか?ふざけた会社だよなと思った。

ま、所詮ブラック企業なんてこんなもの。

(ここはブラック企業だ)と気がついた時点で、

色々考え悩まず辞めた方がいいなと、あの会社にいて思った。

 

それにしても、なんだ?この雑な対応は?と不満だらけだった。

 

 

しかも、

『この人は優秀。仕事ができる』と誰かが言ったらしく、

自分が1番だと思い込んでいるヒステリックババアが怒り、

『ちょっと上司P!!!こいつ、すげー頭悪いんだけど!!』

と公衆の面前で侮辱する。

 

会社名と商品名をごちゃごちゃにしているあなたに言われたくない。

理解不能な文章を書くあなたに言われたくない。

仕事をせず、yahoo!ニュースを読みふけるあなたに言われたくない。

 

すみません、たぶんあなたより学歴偏差値高いし、

(もし同じ大学か、それ以上の大学卒業者だったらすみません。)

私も結構おかしな人間だけど、

それでもお前より人間偏差値高いわ!

さすがに、人前で怒鳴り散らしたり他人を侮辱するという

下劣な行為はしない。

あぁ、こうやって自分と他人を比較して、

『私の方がまし、上。』と思うのは、ほんとは嫌いだ。

ほんとにすごい人たちは、こういうこと言わないからね。。。

やっぱり、所詮私はダメ人間。

あの方たちのようにはなれないわ。

結局、『お前よりマシだ』と思ってしまうもんな。 

 

 

それに、『こいつ』という言葉。

このババアに言われ、人に『こいつ』と言う人を初めて見たため、

驚いた。

下品な人だなと思った。

でも、2年もいると、そのような下品な言葉にも慣れ、

今となっては、普通に『コイツ』とか『ババア』等、

『これは汚い言葉だから使ってはいけない。』等という

罪悪感を感じず使うようになった。

 

やはり、下劣な人間と関わると、簡単に下劣になる。

 

私が積極的に会社に残ったわけでもなく、

P部署に行きたいと懇願したわけでもなく、

『私は優秀です。』と自画自賛したわけでもないのに、

P部署に異動した初日、

『辞めたい人は辞めればいい。

 無理に残ってもらっても困る。

 まだ若いんだから、さっさと別の会社に行けば?』と

数日にわたり、社員Tさんに言われた。

 

驚いた。

それを面と向かって言われたことも驚いたが、

P部署に私が移動することは、

社員さんたちの間で、話がついているわけじゃなかったのか?

 

『この会社でやっていける自信がない。もう辞めたい。』

と私は何度も言い断った。

見る人が見れば、私はかまってほしい甘ったれた人に見えるらしい。

社員Tさんからすると、

『こんなに誘ってくるなんて、仕方ないな。。。

 そんなに言うなら、残ってあげてもいいですよ~』

と、(皆に必要とされて困っちゃーーーう)と

私が浮かれているように見えたんだろうか。

それで社員Tさんは、勝手に勘違いしてムカついていたんだろうか。

 

私さ、人からかまわれるの嫌いなんですよ。

必要とされるのも嫌い、苦手。

出来れば、関わらないでほしい。

必要以上に距離をつめられたくない。

 

しつこい人は、自分の思い通りにならないと癇癪を起し、

『そういう人だと思わなった。』と怒るため、

しつこい人は嫌いだ。

 

そういえば、

『社員Sさんと上司Pが言っているようなことを私は出来ませんよ。

 P部署に行ったところで、(役立たず)と腹を立てると思いますよ。

 私ももうこの会社は辞めたいし、

 そういう風に悪く思われて責めれるのも嫌なので、

 契約期間満了とともに、この会社を辞めたいんです。』

と社員Sさんに言ったが、あれを伝え聞いた社員さんたちが、

『そこまでお前のこと高評価してないわ!

 何自惚れてんだよ、バカ女(笑)』と言っていたのかもな。。。

もしそうなら、そういう意味じゃないよ。

 

 

社員Sさんと上司Pが『頼む!P部署に来てくれ』と

しつこかったから、色々悩んだ末P部署に移ることにしたのに、

社員Tさんとヒステリックババアは反対だったらしい。

 

 『P部署はT部署と違ってドロドロしてないし、

 いじめとか嫌がらせは一切ないから安心して』と

社員Sさんに言われたが、全然嘘。

『嘘』ってこういうことを言うんじゃないのか?と思った。

 

頼むから、部署内の意見は1つに統一しておいてくれよ。

なんで二分していて、

しかもその苛立ちをぶつけられないといけないんだよ??

相手は年上、社歴も上の先輩だから、

『誰もP部署に行きたいなんて言ってないよ!

 辞めたいって何度も言ったのに、

 そっちが引き留めたんだろ!???

 そのくせに、なんだよ、その言い草!

 ふざけるなーーーーー(怒)』等と言えない。

どんなに腹が立っても言えない。

 

社員Tさんに言われるたび、

『うーん、まぁ、色々あって。。。』と声も小さく

弱々しく対応するしかなかった。

でも、腹の中では、

(またその話!?それはさ、私じゃなく、社員Sさんと上司Pに

 言ってくださいよ! なんで私に言うんだよ。

 あぁ、、もう嫌。なんのこの会社。

 どの部署も終わってるよね。イライライするーーー。)

と思っていた。

 

 

ヒスババアには侮辱され怒鳴られるわ、

社員Tさんからは意味不明な敵意むき出しの対応。。。

 

こういうのが嫌だから、会社辞めたいって言っただろ?

人の話聞いてないのかよと内心イライラしていた。

 

私がヒスババアに怒鳴られていても誰も助けない。

T部署の人に、

『あの人何なんですか?頭おかしいですよね?

 なんであんなに怒鳴られないといけないんですか?』

等と言っても、誰も相手にしないどころか、

『あの人はああいう人なの。

 でもね、7・8年前よりだいぶ落ち着いたよ。

 私たちの時の方がひどかったよね。

 あれくらいで嫌だって言わないでよ。

 

 それに、あの人お客様に対してもあの態度だから

 クレームもひどくて、何度も顧客対応禁止になってるの。

 それでも直らないんだよ。

  

 あの人、根本的におかしいの。

 誰かが何か言って直るなら、とっくに直ってるでしょ。

 ああいう人は、いくつになっても変わらない。

 相手を変えようとするよりね、自分が慣れればいいの。

 この人はこういう人なんだなって思えばいいの。』等と言っていた。

 

ダメだ。ここの人たちダメダ。。。。。。

 

(怒鳴り声)が人の脳と精神にどう悪影響を与えるのか、

全く知らない人たちなんだ。

だから、話が通じない。

 

第三者機関に訴えた被害者が、加害者に注意をされたとき、

被害者が言い返したということで、

それも不利に働いたらしい。

いつか、このヒスババアのこと訴えてやろう。

こいつにされたこと、全部証拠に残しておいて、

いつかぶっ潰してやる!!!

そのためにも、絶対に言い返さないんだ、と心に決めた。

 

何か言われるたび、

(訴える時、こちらが確実に勝つための道具をくれてありがとう)

と思うようにした。

実は、T部署にいる時も、嫌がらせをする人のミスのデータを

蓄積していた。

もし何か言われて我慢ならなくなったら、訴えを起こし

その時の証拠にしようと思って、毎日コツコツ証拠集めをしていた。

勤務先の会社で、

あのようなことをまさか自分がする日が来ると思わなかったが、

弁護士さんや心理系の人たちの仕事の手伝いをし

色々話を聞いていて良かったと思った。

そういう時に得た知識が、どこで役に立つか分からない。

結局は、その人たちを訴えることはしなかったが、

でも、証拠を集め出してから精神が少しは安定した。

(いつか訴えること)がいつしか楽しみに変わっていた。

今思えば、あの時の私の精神状態は異常だ。

軽いうつ状態にはなっていたなと思う。

軽度だったため正常に戻れたが、

あれで、中度以降になっていたら、

一生精神病とお付き合いになるところだった。

 

 

証拠は1つでも多い方がいい。

こちらが頼まなくても、どんどん加害者が手を出してくるため、

(これ以上はもういらない)と思うくらい、証拠が集まっていった。

 

 

今回の、豊田議員とあのブラック企業の人たちのこと、

少々かぶるところがあるから思うが、

やはり第三者からすると、

被害者側を完全に被害者として認識しない場合もある。

 

『秘書のミスもどうかと思う。

 豊田議員も問題だけど、秘書のミスもひどい。

 こんなことされたら誰でも怒る。』と

秘書を非難する声も多い。

 

あのブラック企業も、第三者機関に被害を訴えた人が結局、

『仕事が出来ない。』、『ミスが多い。』ということで、

結局、まともに相手にしてもらえなかった部分もあったようだ。

 

被害者の1人と少し話す機会があったが、

そこまで周囲が責めるほど、ダメな人だとは思わなかった。

 

そもそも、あの会社は研修体制がない。

マニュアルがない。指導者が指導するだけのスキルをつける

研修がない。昇進試験はなく、どういう基準で選んでいるのか

不明だが、何かで選ばれ管理職になるらしい。

 

人を潰す能力は高いが、人を伸ばす能力がない。。。

こんな会社で『ミスが多い』とか、『覚えが悪い。』と言ってもね、

指導力がないのはどうなのか。。。と思う。

 

その被害者だった人は、やる気はある人だった。

だから、指導者が人を育てる能力が高ければ、

もっとまともになっていたと思う。

 

いずれにせよ、あの会社だけではなく、

その他のブラック企業も同様の問題があるように思う。

 

被害者としてやることは、

処理件数が反映される会社なら、

加害者以上に処理件数を持つ。

加害者のミスのデータを集めることが可能なら、集めておく。

加害者が勤務中、ほとんどサボっているなら、

そのサボり理由とサボっている時間も記録に取っておく。

(あの会社の場合、喫煙してサボる、yahoo!ニュースを見てサボる、

 ひたすらぼーーーっとしてサボる。

 喫煙してサボる場合、周囲に証言者がいるし、

 yahoo!等、ネットを見ている場合閲覧履歴が残る。

 個人PCの履歴を削除したところで、元からデータを引っ張り上げれば

 その人がネットばかりしてサボっていたことが証明できる。)

 

注意をされたとき、具体的に何がどうダメなのか聞く。

この時、『臨機応変に』、『空気読んでよ。』等の

抽象的な注意なら、これは『注意』ではなく『嫌がらせ』認定

される可能性が高いらしいため、

とにかく、『何がどうダメなのか』具体的に聞いておく。

もし、抽象的なことしか言わないのであれば、

それを記録しておく。

 

そして、この時、腹が立っても言い返さない。

少しでも反抗的な態度を取れば、

『どっちもどっち』と言われかねないし、

加害者に『注意したときのこの人の態度も相当悪かった。』と

自分の態度を、相手の反撃する武器にされかねない。

『すみませんでした。以後気をつけます。

 今回は何がダメだったのか教えていただけますか?』と

丁寧に対応をする。

相手に塩を送るような行動は絶対に取らない。

 

この時、表情も反抗的な表情はしない。

ひたすら困り顔。泣きそうな顔。

弱々しい声を出し、声を決して荒げない。

抵抗できず、ひたすら弱い人間を演じる。

相手に威嚇、反抗的と思われるような行動は

絶対にしない。

 

 

いかにも『ブラック企業』と思える会社なら、

本来しなければいけないことを実施していない会社が多いため、

それを見つけておく。

自分が受けた被害とともに、会社としてやるべきことをしていない

ことも合わせて報告すると、

(この会社はまともじゃない。

 被害者を(被害妄想の強い人)と思い込ませ、

 黙らせようとするブラック企業特有の対応をするおかしな会社)と

 弁護士や第三者が思うような物を

 1つでも多く持っておけば、自分が勝つ確率が上がる。

 

 

この豊田議員の秘書も、きっと1人だけがこのような仕打ちを受けたなら、

『ミスをした秘書も悪い。』で片づけられていたかもしれない。

あのICレコーダーを聞いても、

秘書自身が証拠を取ることを前提に取っているため、

『やめてください。』等が、わざと弱々しい声を出しているように

聞こえかねないし、どうしても芝居がかって聞こえる部分もあったし、

なんとなく、豊田議員を挑発し、

わざと言わせているような感も否めない。

こういう問題を嫌う人なら、あれを聞いても、

『秘書が可哀想』とは思わず、むしろ反対の意見を持つだろう。

 

 

(数年間で100人以上が辞める事務所)、

(幼稚園の先生もやり込める人)等、

聞けば聞くだけ、色々ぼろが出てくる。

多数の証言が得られると、(やっぱりこの議員おかしい)となり、

被害を訴えた秘書の話を肯定的に聞く人が増える。

 

あのブラック企業は、会社としても抜けているところが多いし、

(○○さんから嫌がらせをされた。)、

(○○さんはいつも怒鳴っている)という証言はいくらでも取れる。

 

せっかく第三者機関に訴えたなら、

もっと多くの人の情報を伝えれば良かったのに。。。

というか、いったいどんな情報を第三者機関に伝えたのか

詳細が不明のため何とも言えないが、

集めた情報によっては、もっと有利に被害者側に動いたはずなのにな、

と豊田議員のニュースを見ながら思った。

 

 

クズ男が何かあると、『証拠は!???』と怒鳴っていたが、

こういう人に悪いことを認めさせ謝らせるためには

証拠って大事だよねと思った。

 

それにしても、悪いことをしている人に限って『証拠は?』と言う。

それを言う前に、『自分の脳』という身近な記憶媒体

その時のことがインプットされていると思うんだけど???と

いつも不思議だった。

まず、自分自身に問いかけてみて、それからだろ?

『証拠は?』と言うのはなんでと思っていたが、

クズ男のようなタイプは、自分の脳にある記憶のせいで

罪悪感を覚えていたたまれなくなる等の感情は感じないのだろうか。

 

。。。。。

あ、そういえば、あのようなタイプは、

(罪悪感)って感じないんだったな。

愚門だった。。。。。