『多くの人から愛される人』というのは、こういう人なんだろうとあらためて思ったこと。。。

 

クズ男は、

『俺は、今まで誰からも嫌われたことがない。』、

『皆が俺を好きだ。』、

『皆が俺を必要としている』と怒鳴って言っていた。

 

●●症を疑いたくなるほど、哀れなクズ男。

クズ男の頭の中で展開されている妄想の世界を崩した後、

何か問題が起こっても、

その後の責任なんて私は取れないし、取りたくない。

 

だから、『ほとんどの人がお前を嫌ってるよ。』という

言葉を言うのを、ずっと我慢していた。

 

 

自分が絶対に正しいと思っている、自分がルール、

自分だけは何をしても許される特別な存在だと思っている、

自分以外の人間は自分の言うことを聞くだけの奴隷、

自分以外はバカのため侮辱してもいい、

怒鳴る、顔をゆがめ『あぁっ!?』と顔を近づけ威嚇する。。。

 

クズ男は、これ以外にも、ひどい行動が多々あるが、

こんな人を好きになる人がいるのだろうか。

 

『怖い人=好かれている、一目置かれている』と勘違いし、

『悪魔』と呼ばれることを、心底喜ぶ不思議な感覚。

 

『俺、学生時代から怖がられてて

 今までずっと(悪魔)って呼ばれてたんだ。

 学生時代、寮で(悪魔ランキング)をやったんだけど、

 それで1位になったんだ。』

と誇らしげに言う。

私からすれば、『悪魔ランキング=嫌われ者ランキング』なんだけど。。。

 

 

 

数日にわたり、小林真央さんのことを

ニュースで取り扱っているが、

テレビに出ている人で、亡くなった時に、

ここまで多くの人からおしまれる人っているんだろうか。

(過去にも、そういう人はいたのだろうが。)

 

 

『常に笑顔の人、思いやりのある人、

 人を肯定する人、どんな時も寄り添える人、

 自分が辛いのに、それでも常に人のことを考えられる人』、

こんな人が『人から好かれる人なんだ』とあらためて思った。

 

 

クズ男とは真逆だ。

クズ男は、常に人を見下し、表情にも言葉にも

『お前のことを見下してバカにしてるぞ。』というのを

出している。

 

関わった当初だけ、優しい人を演じるが、

その時の笑顔が、ほんとにいかにも『作ってます』という笑顔。

それに、普段から人に気を遣うことも優しくすることもないため、

その優しさもぎこちない。

普段、人と関わっていないと思わせるようなぎこちなさ、

不自然さを感じる。

『関わってはいけない危険人物』と思わせる発言を

ちらちらする。

 

 

あれを『笑顔』と言っていいのか不明だが、

いつものごとく、鏡の前で笑顔の練習をしたのだろう。

私は人生で1度も鏡の前で表情の練習をしたことがないため

クズ男の行動を見て驚いたが、

よくあの不細工顔を見続けられるなと驚いた。

私は自分の顔が嫌いなため、化粧をする時と

髪が乱れていないか等、周囲に不快感を与えないように

服装などを整える時以外、鏡を見ない、見れない、見たくない。

 

 

でも、練習してあの顔か。。。と思うが、

●●症の人が療育を受けた時、とりあえずあの笑顔をする。

目を細めて、口を横に広げて、

『にずーーーん』と効果音が聞こえてきそうな顔をする。

 

初めに基本的な笑顔の練習をする。

それが、だんだん自然に出来るようになり、

うまくいけば、自然な笑顔になるが、

クズ男はまだまだ練習途中なのか、笑顔がぎこちない。

あの顔を見ていると、申し訳ないが、

『多くの人から好かれてきた人』とは思えない。

『多くの人から傷つけられてきた人』、

『対人恐怖症になった人』の間違いなのではないのか

と思ってしまう。

 

 

クズ男は普段、

『殺人鬼のような目をしている。』、

『顔が犯罪者顔』と人から言われるようなひどい顔をする。

 

 

人が見たい顔は、穏やかで優しい笑顔だ。

人が仲良くしたいと思うのは、自分を否定せず受け入れてくれて、

優しく対応してくれる人。

譲歩しあえる人、会話が一方的ではなく、会話が成立する人。

他にも色々あるが、クズ男は、どれも持っていない。

クズ男は、人が求める人とは真逆の人間。

人が嫌い、関わるのを拒否したくなる物ばかり持っている。

よくそこまでダメな部分を集めたねと感心するほど

ダメな部分しかないと言っても過言ではない。

 

 

クズ男のような怖い顔、人を威嚇する顔は見たくない。

怒鳴り声は聞きたくない。

自分を否定する人とは話したくない。

人のことはけなし侮辱しておいて、

『俺はね、すごいんだよ。』等と自画自賛する

自己肯定感がとんでもなく高い自己自慢型とは話したくない。

 

クズ男は、とにかく相手を黙らせたいと思うと、

『うあぁぁぁぁぁぁつっ!!!!』と奇声を発し、

ぐっちゃぐちゃにゆがめた顔を近づけてくる。

普通の場所で、あのように怒鳴ったり、

言葉を言わず、奇声を発し動物のように威嚇する人間を

初めて見た。

心療内科に行き、診断してもらった方がいいよねと思ってしまうし、

クズ男は、自分で怒りの衝動を抑えることが出来ないため

薬を処方してもらった方がいいと思われる。

 

 

このような、人がするとは思えない行動をする人を

好きになる人はいるのか?

信用する人はいるのか?

仲良くなりたいと思う人はいるのか?

どこに地雷があるのか分からない、

下手をすれば、こちらが刺される可能性もある危険極まりない人間を

好きになる人はいるのか?

いったいどこに?

そして、どんな人なんだ?

 

クズ男は、私がクズ男を認めないことに苛立ち、

自分のついた嘘がばれると

『今後、連絡は控えてください。』と

謝るどころか、まるでこちらが悪いかのような対応をした。

 

だから、クズ男のことが嫌いだったんだよ。

信用出来なかったんだよ。

 

 

人に嫌われても平気なのであれば、

クズ男が性格を直す必要は全くないが、

クズ男は、人から好かれたいらしい。

人から求められ続けたいらしい。

人から一目置かれたいらしい。

 

とにかく、人に尊敬され持ち上げられる存在でいたいのだそう。

 

それなら、まず性格直せと思うが、

皆に好かれたいと思う人間が、

皆から嫌われているというのも

はたから見ている分には面白い。。。

 

『俺、誰からも嫌われたことないんだよ。

 皆が俺を好きなんだよ。』とクズ男が言っている裏で、

 

『あいつ(クズ男)、うぜー。

 ほんとにうざい。頼むから死んでください。』等と言われている。

 

 

人に生きることを切望される人と、

人に死ぬことを切望される人。

 

 

クズ男は、あのままでは、

一生、自分の妄想の世界が現実になることはないのだろう。