出来のいい人は、簡単に物事をこなすため、一見バカに見えることがある。。。

 

ほんとに出来の悪い人と、

実は優秀な人の区別をつけるのは

結構難しいと思うことがあった。

 

10代の頃、ぼーっとした感じですらすらとノートに何か書いている人。

何も考えずただ書いているだけの人かと思ったら、

実は、勉強の良く出来る出来のいい人だった。

 

20代の頃、簡単に処理をこなしていく人。

馬鹿の一つ覚えみたいに適当にやっているのかと思ったら、

誰よりも詳細な資料を作る出来のいい人だった。

 

ほんとに出来る人は、とにかく処理が早い。

何をどうすれば早く出来るのか瞬時に判断できるため、

無駄口をたたかず、さっさと処理をする。

そして、気がつくと処理の遅い人の仕事までこなしている。

こういう人たちは、口を出さず処理を手伝う。

 

人を怒鳴り散らしたり、因縁をつけるようにネチネチと注意する人、

『もう!この人、いつも遅い!使えない。』等と大声で

わめいている人は、たいてい出来が悪い。

攻撃しても反撃してこなそうな弱い人を見つけ、

わざとその人の欠点を大声で言ったり、

休憩室で出来の悪い人の悪口を得意げに言ったり、

自分よりレベルの低い人がいることを周囲の人間に認識させ、

自分の出来の悪さを隠し、出来る人間を気取ろうとする。

 

だが、ほんとに出来のいい人を多数見てしまうと、

出来の悪い人間の愚かな行動、常套句を知るため、

『あの人、自分が出来が悪いと自ら言いふらしてることに

気がついてないのかな?』と思うことがあった。

 

クズ男の行動・発言は、

『出来が悪いけど、出来る人に見られてくて必死な人』がする

愚かなことばかりだった。

 

ほんとは、

『そういうことすると馬鹿だと思われるから

 やめた方がいいよ。』と言いたかったが、

一方で、

『このままでいれば、ずっと試験に合格しないだろう。

 どこに行っても、頭のおかしい人としか認識されないだろう。』

と思うと、このまま愚かな人生を送り続けてほしいと思う気持ちから

何も言う気がしなくなっていた。

 

歳をとればとるだけ、人を怒鳴り見当違いのことを言う人は

『あの人更年期障害かな?』、『老害ウザい』等と言われ嫌われる。

 

クズ男と同じような性格の人もいるが、

ただ、クズ男はその中でも群を抜いてたちが悪い。

 

だいたい、こういう人はこういう人生を送るというのは

今までのデータ上、『この人はこんな感じなんだろうな』と思うが、

クズ男の場合、

『この人は、このまま不合格が続いた時、

 司法浪人をやめるんだろうか。』、

『もしやめるとしたら、なんと言い訳をするのだろうか。』、

『誰よりも優秀と言い張り、先生と呼ばれることにステータスを

 感じている人間は、弁護士になれなかった場合、

 自分にふさわしい職業として、何を選ぶのだろう。』等々、

とにかくたくさん疑問がわいてくる。

 

それに、あの異常な容姿。

今後どう老化するのだろうか。

老化してさらに気持ち悪さに磨きがかかっても、

『俺はかっこいい』と思い続けるのだろうか。

 

クズ男は、女性から話しかけられると

『この女、俺に興味があるんだ。』と思う

根っからのストーカー体質の変態野郎だ。

このような色々な勘違いにいったいいつ気がつくのだろう。

もし、気がついた場合、何がきっかけで気がつくのだろう。

 

滅多に見ないおかしな人なため、

やっぱり、色々聞いてみたいことはある。

専門家ですら、『まれに見る変人』と言っていた。

 

『こういう人たちって、自分がどこか変だとか、

 他の人と違う、自分は浮いてると気がついてるんだよ。

 だからこそ、差別するなとか嫌がらせするなとか

 色々不満が出て、それが怒りに変わって奇行に走るんだ。

 

 クズ男みたいに、自分のことが大好きで、

 ここまで俺は唯一無二の誰よりも大切にされる特別な存在と

 思い込んでいる人って、めったに見れない。

 こんな風に劣等感がない人っていないよ。

 

 そもそも、自分の顔、頭の大きさ、体のアンバランスさ、

 これらは誰に言われるまでもなく、鏡で見れば

 自分が普通じゃないことはわかるよね?

 でも、それすら気がついてないんでしょ?

 脳が、、、もしかして、検査して見たら、

 今まで見たことのない脳をしてるかもしれないよね。

 1度見てみたいな。』と言っていた。

 

『俺は誰からも好かれるんだ。』と言っていたが、

モルモット的に興味を持っている人は数人いる(笑)

私もそのうちの一人だが。

 

どういう風に育てれば、あんなダメな人間になるのか、

どういう教育が悪かったのか、

それが分かると、教育方針マニュアルを作る場合、

『○○は子供をダメにする。』等ととても良い参考意見になる。

だから、クズ男がいったいどういうしつけを受けたのか興味がある。

 

クズ男から聞いた話だけで考えると、

『親が、何も教えない、注意しない、怒らない。

 本人のやりたいようにやらせる。

 子供に説教をされても、親が黙っていうことを聞く。』

これらをすると、目上に対する態度がとにかく悪くなる。

自分が1番で、自分の意見は聞き入れられて当然と思い込む。

 

家庭は小さな社会だ。

家庭という小さな社会で、上下関係をきちんと作れず、

人との距離感を取れない状態だと、

外に出ても、それがそのまま出てしまう。

 

そうそう、これはどうなのか不明だが、

『1人でお風呂に入る』は徹底した方がいい気がする。

 

例え男同士とは言え、

健康で1人でお風呂に入れる場合、

親子で入るものではないと思った。

クズ男は、30代になった今でも父親とお風呂に入るらしい。

聞いた時、ドン引きした。

母親との距離も近すぎてドン引きしたが、

あまりにも濃厚すぎる関係に驚いてしまった。

 

クズ男が、なんでも話すことを他人に強要するのは、

知らないと不安で仕方がないからだろう。

2014年の1年間、私とクズ男はただの同僚なのに、

毎日メールが何通も届く。

返信しないと怒る。

 

私的には、あの距離感のない常に人にべったりな感じは

理解出来ないし、受け入れられなかった。

クズ男は、

『俺は1人でも生きていける。あなたがいなくても平気だ』

と言うわりに、行動が真逆。

メールも何もかもしつこい。

べったりすがりついてくる。

 

『私はすがりついてくるような人依存のタイプが苦手だ。』と

何度か言ったことがあるが、

『そんな人いるの?あなたにそんなにしつこくする人いるの(笑)』

と馬鹿にして笑っていたが、

 

『だから!おまえだよ!!!!』と言ってやればよかった。

クズ男は、自分を客観視する能力が全くない。

 

遠回しに言っても通じない。

だからと言って、直接『お前だ!』と言えば、

途端に逆上し大激怒する。

 

『普段、どんなにいい人でも、人を平気で怒鳴る奴とは関わるな。

 怒鳴るのは、それがその人の本性。』

と聞いたことがあるが、ほんとにその通りだと思う。

 

『俺は感情に振り回される人が大嫌い。』とクズ男が言っていたが、

 

え?自分の感情をコントロールできず、すぐに怒って怒鳴るよね?

と驚いた。

 

『クズ男って、感情的だよね』と言うと、

『は?どこが!???』とクズ男が怒る。

 

もう怒ってるじゃないか。

なんだこれは。安っぽいコメディか?と思ってしまう。

 

『今、怒ったよね?』と私が言うと、

『怒ってない』とクズ男が言う。

『怒って怒鳴ったじゃない。』と私が言うと、

 

『怒鳴らせたあなたが悪い。』とクズ男が言った。

 

 

 

 

。。。。。。

あぁ、この人は、精神DVヤローの常套句を言ってしまったよ。

 

精神DVをする人は、常に自分が正しくて、悪いのは常に相手。

手柄は常に全て自分の物。失敗は全て他人。

自分は特別扱いを受ける特別な存在で、

その他は、自分のいうことを聞く奴隷くらいにしか思っていない。

自画自賛ばかりする。自分がいかにすごいのか言いたがる。

知識をひけらかす。。。等々、

クズ男は精神DVヤローの特徴全てに、チェックが入る(笑)

 

 

似た性格のトランプ大統領や某国の暴君を

『あの人たちやばいよね(笑)』と笑ってるんだろうか。

 

もしそうなら、

 お前の仲間だぞ。

 せめて、お前は温かい目で見てあげたらいいのではないだろうか

と言ってみたかったな。

どんな反応をしたのだろうか。

きっと、発狂して怒鳴り散らしていたと思うが。。。