失言大臣&議員等の話題が続々と出てくるけれど、皆さんクズ男に比べたら、全然まし。クズ男の失言なんてこんなもんじゃない。。。

 

最近、大臣&議員の発言を取り上げて

追及されている。

(最近というか、昔から

 公人の発言はよく攻撃対象になるけれど。)

 

過去にも、自身の発言によって

自分を破滅させた議員なんて多々いたけれど、

 

クズ男に比べたら、どれもマシに感じる。

 

もちろん、問題発言ではあるし、

公人が、公的な場で言うことではないと思うが、

『クズ男』という、最低最悪な人間と関わると、

その他の人の言っていること、やっていることが

マシに見える。

それくらい、クズ男が最低最悪のゴミということだ。。。

 

 

公人、私人という違いはあるにしても、

『この発言は、イヤ、不快、不愉快』と思う人がいなければ

あんな風に問題になることはないし、

もし、嫌だと思う人間がいても、その数が少なければ

あのように問題にされることもない。

 

ということは、普段の生活では、皆、めんどくさかったり、

周囲との調和を考えると、

『イヤダ』等と言えずに我慢しているだけで、

実は、心の中では、『許せない!イヤダ!』と思っているということだ。

 

普段、出来ずに我慢してたまっていたうっぷんを、

公人にぶつけて、八つ当たりしているだけだ。

 

クズ男は、

『俺は何を言っても許される』、

『あなただけだよ。そういうのをイヤダと言うの。』、

等と馬鹿にした顔をして言っていたが。

 

それは、私人な上に、

クズ男がどうでもいい人間で、

クズ男ごときが何をしようと誰にも何も影響しないし、

クズ男ごときがいる場所を羨んで、

クズ男がいる場所に立ちたいと思わないからだ。

クズ男がいる場所なんて、誰も望まない、

嫉妬もしない、どうでもいいゴミ廃棄場所。。。

というより、こんなゴミになりたくないと思うような

立ち位置だからほっておかれるだけだ。

 

 

。。。。

ほんとに私はバカだ。

クズ男に、『そういうことを言ってはいけない。』等と

教えなければ良かった。

 

下手にクズ男が発言を直すようになると、

クズ男が、そういう嫌なことを言う人間だと

証明することが出来なくなるし、

これまでのように、クズ男が嫌われることもなくなる。

下手すると、色々あらためてしまい、

試験に合格するかもしれない。

 

何も言わなければ良かった。

 

ただ、クズ男も相当バカなため、

人の悪いところはよく気がつくが、

自分の悪いところは一切気がつかないし、

気がつけないから直せない。

 

悪いところを直す第1歩は、

自分の何が悪いのかに気がつくことだが、

クズ男は、それが今まで出来ていないから、

今後も、そうであってほしい。

それにしても、私も余計なことを言ってしまった。。。

 

『俺は皆を良いようにしてきた』とクズ男が言っていたが、

そういう意味では、やはりこの言葉はほんとかもしれない。

 

史上まれにみる、どうしようもなく最低最悪な人間クズ男。

レベルがどうしようもなく低い人間がいると、

多少何か出来るだけのなんでもない人間が、

『すごい人』になれる場合がある。

 

クズ男がいることで、

環境偏差値と人間偏差値がぐっと下がり、

そのおかげで、どうでもいいことがすごいことに思える。

 

周囲の人に優越感を感じさせてくれてありがとう、クズ男。

 

クズ男は、『俺は何をしても許される』、『何を言っても許される。』

『皆がほめてくれるし、認めてる』と言っていたが、

クズ男よりマシな発言をしている人たちが

どんどん、責められて、追い詰められている。

 

『きみ、どこの会社の人?

 悪く書いたら、分かってるよね?』

(社会的抹殺するぞ的な意味合いの発言。)

『誰に向かって口きいてるんだ!

 出ていきなさい!』

過去にもこのような発言をして

国民から叩かれている人もいたが、

 

『俺のこと誰だと思ってるの!?

 俺、先生って呼ばれてるんだよ!?』

等とクズ男は怒り狂っていたが、

 

ほんとに『先生』と呼ばれている人たちでも、

ちょっと失言すると、引きずり降ろされるのに。

それが分かっている賢い方は、発言に注意するんだけどね。

 

やっぱり、クズ男って低レベルだな。

田舎のブラック企業で、3・4日のバイトの分際で、

『俺のこと誰だと思ってるの!?』だなんて。

よく恥ずかしげもなく言えるな。

 

『俺のこと、誰だと思ってるの?』

 

えーとですね、

貧乏で、平気で女からお金や物を受け取り、

平気でおごってもらえるゴミ。

自分の言った言葉に責任を持てず、

責めれると、『俺のお父さんとお母さんが』と

なぜか親を出す親離れできていないクソガキ。

中途半端な学歴のくせに『俺は誰よりも優秀と』言い、

全く謙虚さの持てない、身の程をわきまえられないゴミ。

自分の実力がどんなものか見極める能力が全くなく、

自分に出来ないことに気がつかず、

10年以上同じ失敗を繰り返す単細胞。

それと。。。

あぁ、次から次へと色々出てくるけれど、

こんなゴミ妖怪に取るべき礼儀などないと思うが?

礼儀とは、礼を重んじることができ、

自分にも人にも物事にも知識にも

ありとあらゆるものに謙虚さを持てる人に

取るべきものが礼儀ではなかったか?

 

何も出来ない分際で、『誰に向かって口きいてるんだ?』って?

単細胞のゴミ妖怪にですけど?

人間扱いされてるだけでも、良しとしてくれないもんか。

 

 

 

『よく、俺にそんな口きけるよね!?』と言っていたが、

貧乏でお金がなくて、

私からお金を取って、私に食事を食べさせてもらっておいて、

こっちが言いたいよ。

『人にたかっておいて、よくそんな口きけるよね?』と。

 

私がクズ男におごっていた理由は、

(私がクズ男を『男』と思っていない)という証明のためと、

(みじめで貧乏なクズ男へのボランティア活動をしている。)

(ボランティア対象でしかない)というのを

きちんと、本人に理解させたかったからだ。

 

たいしたことも出来ていないのに、

人のことを馬鹿にしたり、偉そうにする人間が私は嫌いだ。

 

クズ男は、そんなに威張りたいなら、

まず、衣食住をしっかりしろと言いたい。

 

そして、いまさら何をやってももう遅い。

誰よりも優秀な人は、

そんな人生歩まないんだよ。

 

クズ男のようなゴミ人生を歩んで

多少成功すると、

そのゴミの過去が自分の足を引っ張るから、

ほんとは謙虚でいた方がいいのに。

 

クズ男は、ほんとに頭が悪いため、

周囲に馬鹿にされていても

それを雰囲気ですら気がつけないため、

一生、『俺はどこに行ってもすごい!』

と思い続けることが出来るのだろう。

 

周囲のそういうのに気がつかない鈍感さは羨ましい。

私もそうだけど、ほとんどの人たちは

皆、面と向かって言われなくても、

周囲が自分をどう思っているのかなんとなく気がついて

それで、色々悩むというのに。。。

 

 

『俺は誰よりもすごい』

とクズ男は、言っていたが、

ほんとにすごいよ、その鈍感さ。