『同じ物を持つと女は喜ぶ』と勘違いしているクズ男。人によるんだよ。マザコンクズ男は、それも、お母さんに聞いたのかな?。。。

 

ある時から何度か、

『俺、財布壊れたから、新しいのが欲しいんだ。』

とクズ男が言うようになった。

 

まさか、私に(お財布買って)とでも言ってるのか?

ふざけんなよ、不細工!自分で買え!!!

と腹が立ち、

『へぇ』と適当に返事をした。

 

 

食事に行ったときのこと。

待ち合わせ場所でクズ男に会うと、

 

 

『ねぇ、見て。

 さっき、そこで財布買ってきたんだ。』

と言い、クズ男がお財布を見せてきた。

 

すると。。。

 

え???????

それって、それって、それってーーーーー!????

 

あまりの恐怖に何も声が出ない。

 

なぜならば、そのお財布は、

色や形が、私の持っているお財布に似ていたから。

 

まさかと思うけど、

それ、私とおそろい的に買ったんじゃないよね?

 

(それ、私のお財布に似てる!

 おそろいで嬉しいな。)

等と私が喜ぶとでも思ったのか!?

 

これは、2014年の6月以降の話。

(いつ頃だったか正確に覚えていない。)

私はクズ男に、

(クズ男のことを男として見ていない)と何度も

話しをしていたころ。

(それでも、クズ男はかたくなに、

 『このバカ女は俺様のことが好き』と思い込んでいたが。。。)

 

 

私のお財布に似ているのをわざと買ったの?

まさか、私が喜ぶと思ったわけじゃないよね?

おそろい的なの、すっごい嫌!

今買ったばかりなら、返品できるんだから

返品してきて!!

等と聞きたいこと、言いたいことは多々あった。

 

 

でも、あまりにも嫌すぎて、

具合が悪くなり、何から言っていいのか言葉が出ない。

 

私が無言でいると、

クズ男にとって予想外の反応だったのか、

『え?これ良くない?』

等と戸惑った表情をし、

すがりつくような顔をしながら何か必死に言っていた。

 

でも、この時も、あまりにも嫌で、

クズ男が何を必死に言っていたのか記憶していない。

 

 

『女はおそろいが好き』と思い込んでいる男性が多いが、

たまに私のように、おそろいが嫌いな人間もいる。

 

ほんとに好きな男性とおそろいならいいけれど、

それでも、『私たち恋人なんですアピール』のようで、

たとえ好きな人とでも、おそろいで物を持ちたくない。

 

自分で見つけて好きになったものを、

一緒にいる人も持っているのはつまらない。

 

人間は、自分で知ること経験できることなんて限界がある。

多くの人と関わったところで、

自分と同じ程度の知識量、経験では、

世界が広がらず、ただの井の中の蛙になってしまう。

 

 

私は、自分の知らない世界を教えてくれる人が好きだ。

別に、特別な大きなことではなくてもいい。

頭の中で考えているだけのことでも何でも、

自分では思いつかないようなこと、

自分では考えられないようなこと、

 

とにかく、新しい世界を知るのが好きなため、

『それはもう知ってるし、

 それをやってると失敗することも知ってるから

 その話は私には不要です。』

と思ってしまうクズ男のような、

知識も経験も下のクズ男の話は少し。。。。だ。

 

 

この日以降も、クズ男は、

『この財布使いやすくてさ。。。』等と

しつこく(俺たちおそろいのお財布使ってるねアピール)

のようなことをしてくるが、やめてほしかった。

 

どうせ、千円くらいで買ったお財布でしょ。

買い替えてくれよ。

 

あぁ、そう言えば、

『俺、○○のシャツ着てたらね、

 ●●くんのシャツ、それ俺とおそろいだね。

 

 ●●くんのシャツ、ユニクロのシャツでしょ!!

 俺たち気が合うね。

 って、言われて、

 (俺のシャツは10万円のシャツだよ。

  一緒にすんな(怒))

 って、本気で腹立ったことあったな。』、

『あるある。

 安物の服とブランド品のデザインが似てて、

 同じ安物着てる人間扱いされて腹立つことある。』、

と友人が言っていたことがあった。

 

その話を聞いていた時は、『ふーん』と聞いていたのだが、

その時、友人たちの言っている意味が分かった。

 

あきらかに安いお財布を買い、

(ほら、あなたのお財布と一緒でしょ。おそろいだね。)

とされると、ちょっとイラっとするかもしれない。

 

そして、『俺たち趣味一緒だね、気が合うね。』的にされると、

『違うわ!一緒にすんなよ!』と怒鳴りたくなる。

 

 

私は過去、誰かにそんなこと言ったことはないかな。

(お前と一緒にすんな(怒))と怒らせていたことがあるかもしれない。

 

 

あぁ、嫌な人間とおそろいって、

こんなに嫌な気分になるんだな。

 クズ男のおかげで、また1つ人の気持ちを理解できた。

 

 

(人とおそろいが嫌だ。)等と言うと、

『世の中にたった1つの商品なんてオーダーメイドしかないんだから、

 そんなに人と同じが嫌なら、

 全部オーダーメイドにしろよ(怒)』

と怒る人がいるが、

 

家電製品とか、洋服とか、

ある程度、人と同じものを持つのは仕方がないと思っている。

 

ただ、私が嫌なのは、

意図的に人に合わせて物をそろえる人が嫌いなのだ。

 

(たまたま同じだった)というなら仕方がないが、

(あえて、わざと、同じものを持ちました)というのが嫌なのだ。

 

 それに、人と同じものを持っていて、

こんなにイヤだと思ったのは、人生で初のことだ。

 

 

私はクズ男を『男として見ていない』と言っているし、

それに対して、『俺だってそうだよ。』等とクズ男も言う。

 

ところが、お財布は同じものにするし、

『俺ね、あなたと仲良くするようになってから、

 他の女の人と遊びに行ってないし、メールもしてないんだよ。』

と得意げに言っていた。

 

このセリフにもドン引き。

私たち付き合ってないんだから、

どんどん積極的に、女性と遊びに行ったりメールをしてくれ。

 

私は他の男性と

遊びに行ってるし、メールもしてるよ。

私は2014年の3・4月の頃、クズ男と付き合っているつもりは一切なく、

ただ、クズ男が勝手に付き合っていると勘違いしていただけのため、

3・4月の時も、友人男性と遊びに行ったし、メール・電話もした。

 あれを『浮気』等と言われたら困る。

そもそも、クズ男とは付き合っていないのだから。

 

 

そして、『消毒させてくれー』と男友達に言い、

抱きついたり、手をつないだりして、

クズ男のあの気持ちの悪い感覚を消毒してもらっていた。

 

普通の体型の男性に抱きつくと、

大木に抱きついているみたいで落ち着く。

(何か嫌なことや怖いことがあっても守ってもらえる。)的な

安心感を感じることができる。

 

ところが、クズ男は抱きついたところで

枯れ木に抱きついているようで、

私の力でも骨を折ることが出来そうな気がしてくる。

 

こんな枯れ木妖怪と勝手にお財布をおそろいにされても困る。。。

 

クズ男お得意の、

『お母さんが、女の人は好きな男と同じ物を持ってると

 嬉しいのよと言っていた。』等と言うのだろうか。

 

ゴミクズ家の感覚も異種独特で、

私はついていけない。

 

『同じ物を持つ。』、

『他の異性とメールをしない、遊びに行かない。』

こんなこと、されて喜ぶのは相思相愛でお付き合いしている時だけだ。

 

 

『この女、俺のこと好きだからな』と自分の勝手な思い込みで、

上記のようなことをすれば、

相手はただただ引くし、

(この人、ストーカー的で怖い)と恐怖心を持たせるため、

少々考えた方がいいと思うのだが、

どうせクズ男に言ったところで、

『あなたからしか聞いたことがない。』と怒るのだろう。

 

昭和世代は、『しつこくすること』が『一途、情熱の証』だったが、

現代は、『しつこい=つきまとい、ストーカー』になる。

 

 

気に入っていたお財布だっただけに、

ほんとにショックだった。

 

『女はおそろいが好き』

これは人によるし、

勝手な思い込みで、同じような物を買うのはほんとにやめてほしかった。。。

 

 

 

ボールペン 名入れ あす楽 送料無料 名入れ無料 パーカー IM 母の日 女性用 男性用 入学 卒業 誕生日 プレゼント 高級 名前入り 筆記具 ギフト おしゃれ コンビニ受取対応商品

価格:2,376円
(2017/5/11 00:56時点)
感想(1704件)

 

広告を非表示にする