読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生時代『王子様みたいだね』って言われたことがあったんだと浮かれていたクズ男。だから、お前はただの貧乏不細工なんだと気がつけ!!!

 

1か月弱、クズ男のことを、

『王子』と呼んでいた時期がある。

もちろん、悪い意味で。

 

ある日、

『ねぇ、なんで俺のこと王子って呼ぶの?』

とクズ男が何と言っていいのか分からない

ブリッコした顔をして聞いてきた。

このブリッコ顔がまた気持ち悪い。

 

 

え。。。

なんでって、理由は言えない。

だって、、、、

 

クズ男と関わって思ったのだが、

精神年齢幼稚園児、思考回路幼稚園児、

幼稚園児と言えば『カレーの王子様』。

 

『バカ』と『王子』を合わせ、

いつからか、私は心の中で『バカ王子』と

クズ男を呼ぶようになっていた。

 

それに、一人っ子政策のせいで中国に多々いるという

『小皇帝』と呼ばれる人たちにそっくりな性格。

クズ男の他人を思いやれず自分さえ良ければいい精神も

中国人っぽいし、それに、あの頭のでかさや目の細さが

中国人でけっこう見る顔。

それと、韓国人でもそういう人いるけど。。。

クズ男の顔は、日本人顔というより、中国・韓国人っぽいのだ。

 

『小皇帝』と呼ぶと、あからさまに非難していることが

ばれてしまうため、色々な意味を込めて、『バカ王子』の

『バカ』を取って『王子』と呼んでいた。

 

でも、こんな理由、面と向かって言えない。。。

 

どうしようと思い、

『なんでって、なんでそんなこと聞くの?』

とクズ男に聞くと、

 

『え? うーんとね、学生時代吹奏楽部だったんだけど、

 その部活にいた女子が

  クズ男って、王子っぽいよね。

 って言ってたんだ。

 

 だから、俺って王子っぽいのかなと思ってさ。』

と照れ笑いしながら話している。

 

 

おぇーーーー、吐き気がする。

だから、なんだよ、その照れ笑い。

その照れ笑いの顔が不細工すぎてキモイんですけど!??

 

それに、クズ男のどこが『王子』なんだよ。

 

そんなこと人から言われなくても、自分がゲスだって分かるよね。

私は人から言われなくても、自分がブスだって分かるよ。

 

だから、『可愛い』とか言われても、

『このやろー、馬鹿にしてんだろ。

 で、(えー、そんなことないよ。)とでも言おうものなら、

 裏で、

  あの女、ほんっとにバカ。

  さっき、可愛いねって言ったら、

  そんなことないよとか照れてやがんの。

 

  は?お前がブスなことは、みんな知ってますけどー?

  馬鹿にしてんの気がつかないのかよ、ブス(笑)』

とか、言ってるんだろうなとか想像がつくから、

『可愛い』と言ってくる人は、ひとにらみすることにしている。

 

 

ところで、クズ男の周囲って、

ろくでもない顔のやつしかいないのか。。。

人の美的感覚やその他の感覚も、その環境で培われる。

レベルが低い中にいれば、それなりになるし、

レベルが高い中にいれば、それなりになる。

 

『都会と田舎の違いを感じたことがない。』と言っているクズ男だから、

あのだっさい服を着て、渋谷のハチ公前にでも行き、

毎年恒例の『うわー、あれやばくない!?上京したてかな(笑)』

等と中傷される人になって来い。

 

あ、、、ちょうど、今の時期、

4月5月の各駅前、各駅のホームはダサい田舎者がいて、

『ごごであっでんのがな。ごれどこざいぐの?』

等と聞き取れない訛りで話して笑われている人がいる時期だ。。。

 

皆、そうやって笑われて都会にもまれて垢ぬけていく。

そうしないと、都会では生きていけない

 

もし、笑われて嫌な思いをしている人がいても

気にする必要はない。

皆、そういう中で自分を磨き、努力しているのだから。

 

身なりを整え、標準語を話し、

仕事(勉強)をきちんとする人が評価されるのが都会。

 

だらしがなく、訛りがきつく、

仕事(勉強)をしない怠け者が評価されるのが田舎。

 

その結果、都会は偏差値が高く、平均月収も高い。

 田舎は偏差値が低く、平均月収も低い。

 

きちんとしている環境にはそういう人間が残り、

だらしがない環境にはそういう人間が残る。

 

だから、『都会と田舎の違いを感じたことがない。』

というクズ男の感覚が全く分からない。

色々『田舎と都会の違い』はある。

 

『そんなこと、あなたからしか聞いたことがない。』

とクズ男は怒鳴り散らしていたけれど、それこそほんとかよ。

ネットで検索すれば、たくさん出てくるけどね。

『田舎と都会の違い』

情弱さんなんだね、クズ男って。

 

 

あるテレビ番組の素人投稿で、

『(田舎)地元では、イケメングループに所属していました。

 だから、自分はカッコよくてモテると思っていました。

 

 大学進学が決まり、東京に上京しましたが、

 そこで、自分が不細工なことに初めて気がつきました。

 

 でも、それまでイケメンとしてふるまってきたため、

 いまさら不細工になんてなれません。

 

 どうすればいいですか?』

というものがあった。

 

そこで、コメントした芸能人が、

『19歳になるまで自分がイケメンか不細工かも

 分からないとかおかしい。』、

『これだけテレビやネットで色々知れる時代なのに、

 自分の程度も分からないって、

 どれだけ自分のことが分かってないんだよ。』、

『周囲がほめたからって、ほんとにほめてるかは分からないよ。

 言われた言葉をそのまま受け取るなんて愚か。

 他人が何と言おうと、自分が不細工なことは分かるでしょ。』

等と批判コメントばかり。

 

その通りだよねと思いながら、その番組を観ていた。

 

クズ男は、ほめ言葉を真に受けて、

『俺は王子っぽい』、『俺はいいところの坊ちゃんみたいに見える。』

と思っているが、全然そうは見えない。

 

考えてみれば、法曹界は家柄のいい人が多い。

彼らの話し方、表情、姿勢、動き。。。

あの中で、クズ男がいつも通りに行動しているところを考えると。。。

 

どこかの変な田舎者が紛れ込んでいるのは一目瞭然。

そして、そのおかしさを直さず、

堂々といつもの感じで偉そうに傲慢な態度なら。。。

そりゃ、司法予備試験落ちるよね。 

 

 

お坊ちゃま方は、普段は適当にしていても、

いざとなった時、立ち居振る舞いが一気に変わる。

 

ほんとに別世界の人だと思い知らされるし、

あまりに素敵で見惚れてしまう。

 

背が高く、顔が良く、肩幅が広く、胸板は厚い、

上半身と下半身の比率がちょうどよく、バランスのいい体型。

そして、お坊ちゃま方特有の独特の空気感、

彼らにしか出来ない表情、落ち着いた話し方。。。

 

不慣れなことや、不慣れな場所で戸惑っていても、

戸惑っている人への対応に全くわざとらしさがない。

 

クズ男なら、

『なに、緊張してるの(笑)』、

『こういうところ初めて(笑)???』

等と馬鹿にして相手に恥をかかせる。

 

お坊ちゃま方は人を侮辱することはしないし、

恥をかかせるような発言、行動はしない。

 

私が知っている彼らのような人が

『王子様みたい』と言われるなら分かる。

 

私服でももちろんカッコいいが、

スーツを着ると、ほんーーーっとにかっこいい。

私はスーツフェチではないけれど、

それでも、カッコいいと思う。

 

女性陣が、

『胸板の厚い筋肉質の男性がワイシャツ着てるのって

 すごいカッコいいよね』

等と言うのも分かる。

女が男を感じるのって、こういう単純なところだったりする。

 

でも、クズ男がスーツを着たら。。。

見たことはないため、あくまで想像だが、

スーツに着られている感じ。

七五三の幼児的な感じ。

 

筋肉ゼロ、胸板超絶薄男さんだから、

ワイシャツもだぼだぼ、

上着だってぶかぶか。

『パパの借りてきたのかな(笑)???』

となりそうだ。

 

学生時代、学ランだったのか、何を着ていたか知らないが、

あのでかい頭に、異常に細い体では

どんな制服でも着こなせないだろう。

それなのに、『王子っぽい』

 

うーん。。。

いつもの、何か人が言ったことを自分の都合の良いように

勘違いして記憶した可能性があるな。

この人の『人からほめられた』はほんとに信用出来ない。

 

『ほんとに言われたんだ(怒)』とたとえ怒られても、

その外見で言われるか!?と不思議で仕方がない。

 

田舎にだって、イケメンはちゃんといる。

服装も整え、スーツも似合うイケメンはちゃんといる。

 

 そういう人たちを見て、それでもあの人たちより

自分の方がかっこいいと思うのだろうか。

 

 

クズ男が『王子っぽいと言われたことがある。』

と言ったときも、私は結局『それはないでしょ。』

等と否定しなかった。

 

いつも通り、無言を肯定として受け取ったクズ男は、

『ふーん、やっぱり俺って王子っぽく見えるんだ。』

と得意満面な、とんでもなく満足した顔をして、

あごの部分を手で何度もこすっていた。

 

そのご満悦な顔が、これまた気持ち悪い。

 

その後、無言でいると、

クズ男が閉じた口を左右に動かしながら、

目を細め遠くを見る様な目つきをし、

無言でうなずくという、竹野内豊がしているような

イケメンぶった仕草をしていたが、

不細工だから気持ちが悪かった。

 

でも、『やめた方がいいよ。』と言う気もうせていた。

 

『俺は誰からも教えられたこともないし

 注意もされたこともない。』

と偉そうにクズ男が何度も言っていたけれど、

 

うん、その理由分かるよ。

 

教える気も注意する気もうせるんだよ。

こいつには、何を言っても無駄だなと思う。

 

自分にとって都合の悪い話は一切聞かない。

注意しても、

『それほんとなの!?あなただけだよ、そんなこと言うの(怒)

 皆、俺が好きで認めていて、俺は何をしても許される。』

としか言わない。

 

嘘をついて、

『かっこいい』、『すてき』等と言えば、

『そうかな。いや、他の人にも言われたことがあってさ。

 やっぱり、俺ってそうなんだね。』

と、『嘘』をついているのに、

『ほんとに俺は最高のイケメンなんだね。』と信じる。

 

お前は最高のブサメンだよ。

 

でも、教えない。

『貧乏人に見える』ことも、

『不細工』なことも、

『幼稚園児にしか見えない』ことも、

全て教えない。

 

 

普通の感覚の人なら、

『俺、いいところの坊ちゃんに見えると言われたことがあるんだ。』、

『王子っぽいって言われたことがあるんだ。』

とクズ男が言っているのを聞けば、

 

『この人頭がおかしい。まともじゃない。』

と気がつくはず。

『この顔のどこが。。。???』

と思うはず。

 

そして、この程度でそう言われるということは

とんでもなく程度の低い場所にいたか、

周囲に馬鹿にされからかわれていたのか、

まともに相手にされてこなかったか等と悪くしか思われないはずだ。

 

いずれにせよ、まともな解釈をされることは一切ない。

 

自分でニタニタしながら、

『俺、皆に好かれてて、王子っぽいって言われて。』

等と今後も言ってくれ。

 

そして自爆しろ。

 

それが、私の復讐。

クズ男が自滅するように、

『嫌いな奴はほめ言葉で潰せ』を実践した。

 

クズ男をほめるのは、ほんとに苦痛だった。

あの、不気味不細工な得意満面のドヤ顔を見るのは

ほんとに苦痛だった。

ただ、クズ男が自滅する未来のことを考えて

ただそれだけをひたすら考えて我慢して、ほめてやった。

 

だから、クズ男。

自分が何がダメなのか気がつくことなく、

性格を直すことなく、そのままでいてね。

そして、自滅してね。

 

 

明星 沖縄そば 5袋入り インスタント沖縄そば 袋麺 |インスタント麺 |

価格:475円
(2017/4/22 01:05時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

広告を非表示にする