『人に注意されていないから大丈夫』なんて安心していると、裏で笑い者になっているんだよね。。。

 

これは、私含め、全ての人間に言えることだが、

『人に注意されていないからと安心してはいけない。』

と改めて思ったことがあった。

 

イケメンで、背が高く、体格も良く、性格も良い、

ここまでは完ぺきなのだが、一つ欠点があるAくんがいた。

 

それは、運動する姿がとてつもなくダサイ。

 

彼はスーツを着ているときは、

ほんとにかっこよく、とてもモテていたが、

ある日を境に、そのモテ期が終わった。

 

ある日、

『○日に、○○で野球の試合があるんだ。

 皆で応援に来てね。』

と言われ、女性陣は浮かれ、

『えぇ!?ねぇ、Aくんって誰が目的で誘ってきたんだろう???

 私かな、誰かな!???』

等とギャイギャイ騒いでいた。

 

野球の試合当日、グランドにいるAくんは、

野球のユニフォームがこれまた似合っていてかっこいい。

 

女性陣がきゃーきゃー言っている。

 

が、この女性陣のこの浮かれた雰囲気もその数分後には

終っていた。

 

ウォーミングアップを始めたAくんたち。

 

まず、キャッチボールを始めたのだが。。。

 

え。。。???

なんだ?あの動き。。。。

 

さっきまでキャーキャー言っていた女性陣が、

しーん、、、

皆、目の前で起きたことがうまく処理出来ていない表情をしている。

 

誰も口をきかない。

 

次に、素振りを始めたAくんたち。

 

ひぃーーーーー!!!

きもっ!!!

 

動きがほんとに気持ちが悪い。

体に骨は入っていますか?

と聞きたくなるくらい、体がぐにゃんぐにゃんに動く。

 

さらに、試合が始まると、また恐怖の時間の始まり。

 

自分のところに飛んできたボールを取るその姿が

また気持ちが悪い。

グローブに入ったボールを取り、仲間に投げるが、

またその姿がぐにゃーんと変に曲がり、

軟体動物のようなぐにゃんぐにゃんの動きをする。

 

バッターボックスに入り、打つのはちゃんとできるのかと思いきや

(そのボールは見送った方がいいのでは?)と思うようなボールにも

体をぐにゃーんと曲げ伸ばしてまで、打とうとする。

 

バットを振る姿、ボールを取る姿、ボールを投げる姿、走る姿、

とにかく全部気持ちが悪い。

 

女性陣は完全に言葉を失っている。

試合を見に行く前まで、

『誰目当てで誘ったのかな!?』、『私かな!?』

等と言っていたのに、

『○○ちゃんのこと誘ったんだよ。』、

『いやいや、あなたのことだよ。』

とAくんを押し付け合っている。

 

試合後、

『なんでAくんに、動きが変だよとか教えなかったの?』

と聞くと、

『何度も注意したよ。

 でもさ、あいつプライド高いじゃん。

 

 注意すると、

 (何!?俺に嫉妬してんの!?

  誰に向かって言ってんだよ(怒))

 とか言って、怒るんだよ。

 

 もうめんどくさいから、A様の言う通りで通すことにしたの。

 だって、あいつの動きがキモくても、

 俺たちが損するわけじゃないし。』、

『今日、Aのこと見て、嫌になったでしょ(笑)

 俺たちさ、女の子誘うのやめたほうがいいよって

 何度も言ったんだよ。

 女の子がドン引きして、Aのこと嫌いになるの目に見えてたから。

 あいつさ、昔からそうなんだけど、

 調子乗ってこうやって女の子のこと試合に誘うんだけど、

 必ず嫌われるんだよ(笑)

 自業自得だから、どうでもいいんだけど(笑)』

と言っていた。

 

そんなAくん。

いまだに、自分の運動音痴が分かっていないようで、

試合の度に女性を呼んではドン引きさせるということを

繰り返しているらしい。

 

『この前、久々にAくんの試合見に行ったんだけど、

 相変わらず動きがキモいの。

 人の注意聞けないと、あぁなるんだなって

 見てて、痛々しくて怖かったよ。』

と友人が言っていた。

 

その時、クズ男のことを思い出した。

 

クズ男も、顔の動きが気持ち悪い。

奇形だし、ほんとに変だけど、

たぶん、誰からも注意を受けたことがないのか、

Aくんのように、注意をされるたびに怒っていたのか。。。

 

Aくんのように容姿のいい人間なら、

運動をやめるということで、どうにかなるけれど、

クズ男の場合、容姿が絶望的に悪い。

 

クズ男は『少しどうにかすればなんとなかなるタイプ』

ではないのに、あいつ、どうするつもりなんだろう。。。

 

クズ男は、少々吃音がある。

 

少し話す分には気がつかないけれど、

ずっと話していると気がつく。

 

『きがうよー』と言っていた時、

話の流れで、『違う』と言っているのは分かったが、

『ち』等、ほんとにいくつかの言葉を正確に発音することが出来ない。

 

それに、突然の質問や、自分に不利になった時、

何と答えようか迷ったとき、とても気持ちの悪い表情をする。

 

顔が下にダラッとたれ落ちるような

変な動きをただ『気持ちが悪い。』と思って見ていたが、

あれも、誰も注意していないのだろうか。

 

それとも、誰かが注意したのに、

私にいつも言うように、

『あなただけだよ!そんなこと言うの(怒)

 あなたに言われたくない(怒)』

等と言っていたのだろうか。

 

『俺が注意されないのは優秀だから』か。。。

 

はたしてほんとにそうなんだろうか。。。????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする