読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人を潰すことばかり考えていると、それが自分に返ってくる話。

 

そういえば、私の同期のおばさんも

とにかく悪口の多い人だった。

 

あの会社の人で、悪口を言われたことがない人は

一人もいないのではないかと思うくらいひどかった。

 

ある日の休憩室での出来事。

私を潰したくて傷つけたくて仕方のない同期のおばさんが、

 

『ねぇ、はやぶさって漢字、あれ、読み仮名なしで

 一文字で表せないよね!?』

と言い出した。

 

『あぁ、あれって、(隼さ)って(さ)の送り仮名つくよね。』

とあるおばさんが答える。

 

すると、クソいじの悪い顔をした同期のおばさんが、

『そうだよね。隼って(隼さ)だよね!?

 この子ね(私)、隼に送り仮名はないとか言ってるんだよ。』

と言う。

 

『え?』と一瞬休憩室が静まり返る。

 

すると、さらに同期のおばさんが、

『ほーらね、はやぶさは(さ)って送り仮名つくんだよ。

 ほんと、何も知らないバカのくせに、あなた何なの!?』

と言ってきた。

 

ぜひ、『はやぶさ』と入力し、『変換キー』を押していただきたい。

そうすると、

『1.はやぶさ、2.隼、3.ハヤブサ、4.早房

 5.単漢字。。。』

と表示されるはずだ。

 

どこにも、『隼さ』等と出てこない。

 

それと、漢字検定準1級でも、『はやぶさ』は『隼』が正解としている。

『隼さ』と書けば不正解で、点数は取れない。

 

この『隼(はやぶさ)』は、

漢字検定準1級で

『準1級訓読み(送り仮名なし)の書き問題』として出題されている。

 

漢字検定というのは、『公益財団法人 日本漢字能力検定協会』が

『社会生活に必要な日本語・漢字能力を高め。。。以下省略』を

目的に提供している試験だ。

 

日本全国、全国民共通がこう認識している、

これこそ、『皆が認識すべきこと』として提供されていることだ。

 

『公益財団法人 日本漢字能力検定協会』が

はやぶさ』は『隼』だぞ、と言っているのに、

『隼さ』が正解と思い込み、休憩室で大人数の前で

私を誹謗中傷した同期のおばさん。

 

『バカで物を知らない』のは、私ではなく

その同期のおばさんなのに、私を『バカのくせに』と罵ったのだ。

 

この低能な行動は、自ら『私はバカです。』と言っているも同然の

行為だし、公衆の面前であのように人を侮辱するのは

ハラスメントで訴えられてもおかしくないのに、

それが分かっていない愚か者。

 

もちろん、通常の会社でこんなことは許されない。

『こういうのって、おかしくない?』と私がクズ男に聞くと、

 

『うわー、あなたって、ほんとにバカなんだね。』

とクズ男が言ってきた。

 

ん?

私がバカ?

 

『隼』を『隼さ』って言ったそのおばさんがバカでしょ?

それと、そういう行為はハラスメントにあたるから、

 

『会社でやっちゃダメ。人としてもやっちゃダメ。

 正しいことを言っているあなたがそんな風に言われて馬鹿にされ、

 間違えたことを言っているそのおばさんに周囲が同調したなら、

 それってバカの集まりってことだよ。

 

 気にするな!そんばバカは』

と言うところじゃないのか!?と心底驚いた。

 

要は、クズ男も、『隼さ』が正解と思っているバカってことか。

しかも、このハラスメント行為に気がつかないとか。。。

 

だから、司法予備試験に落ちるんだよ。

 

 

同期のおばさんもクズ男も、

私を傷つけたい一心でいつも何か一生懸命言ってきたが、

それが、『私(俺)ばっかでーす』という暴露ばかりだった。

 

こういうことがある度に、

『なんでおかしなことを言っていることに気がつかないんだろう?』

と思っていたが、こういう人たちは何を言っても無駄だろう。

 

弁護士を目指している人間と、

一生田舎暮らしで嫉妬心が強く劣等感の強いおばさんの感覚が一緒って。。。

 

クズ男は知れば知るほどあきれることばかりだった。

いったい何が『すごい』のか、

少しは『すごい』と思える日が来るんだろうか。。。

 

 

 

 

 

 

>緊急延長タイムセール!【送料無料】5種から選べる 札幌熟成.ラーメン5食セット.1000円 ポッキリ (味噌/みそ/塩/醤油/つけ麺/スープカレー味)生麺/詰め合わせ/ご当地グルメ/お取り寄せ/生ラーメン/ラー麺/有名店/お試し/B級グルメ/札幌ラーメン/北海道【G】

価格:1,000円
(2017/4/4 23:48時点)
感想(674件)

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする