自ら『俺は人から認めてもらえないバカです。』と暴露したことに気がつかないバカクズ男

 

あのブラック企業にいた時、

『この会社おかしいよ。

 会社の言ってることおかしいって気がついてないの?

 あなたまだ若そうだから分からないかな。

 

 若いうちからこんな会社にいると、非常識な人間になるよ。

 うちの会社おいでよ。』、

『この会社のHP見たら住所載っていたけど、

 俺(私)の会社の近くなんだよ。うちの会社においでよ。

 

 俺(私)、○○会社の○○と言います。

 連絡先は○○だから、その気になったら連絡ください。』

等、顧客から何度か声をかけられたことがあった。

 

 

クズ男にあの会社の異常性を何度話しても理解しない。

『あなたはなんでも大げさなんだよ。』等と馬鹿にするだけ。

 

『顧客が、この会社おかしいって言うの聞いたことない?』

と聞いたところ、

『俺はそんなこと、言われたこと1度もないね。

 あなたがおかしいから言われたんじゃない(笑)』

と馬鹿にしてくる。

 

『ふーん、じゃあさ、

  

 この会社おかしいよ。このままこの会社にいたら

 あなた社会人として、とんでもない非常識人間になるよ。

 あなたまともそうだから、

 そんな会社にいつまでもいちゃダメだよ。

 

 そういう変な会社って、人を潰すんだよ。

 そこにいたら、あなたもそのうちその会社に潰されるよ。

 人としてまともで正常なうちに転職した方がいいよ。

 私(俺)の会社にこない?とか、お客様から何度も誘われたことあるんだ。

 

 クズ男は、そういうことないの?』

と私が聞くと、

 

『はははっ!!!!(大爆笑)

 何それ!???また、嘘!?妄想!???(笑)

 

 俺、一度もそんなこと言われたことないし、

 そんな話、あの会社で聞いたこと1度もないよ(笑)』

と思いっきり馬鹿にしてクズ男が言う。

 

『え?一度もないの?』と私が驚いて聞くと、

『ないよ、そんなこと。

 っていうか、何その話。頭おかしいんじゃないの。』

等と再度私を馬鹿にしてくる。

 

 

。。。。。嘘じゃないんだけどな。

それに、私と同じように顧客から『うちの会社においで』

と声をかけられている従業員が何人かいた。

 

あの会社じたいは、おかしなことが多いけれど、

個人では、仕事ができる人もちゃんといる。

 

『この人の顧客対応すごいな。』とひそかにあこがれている人も

何人もいる。

 

私に声がかかるくらいだし、

それに、私があの会社で『この人すごい』と思っている人も

『顧客から仕事誘われた。』等と話しているのを聞いたため、

この会社では『当たり前のこと』と思っていた。

 

だから、特別『私は優秀だから顧客に誘われたのよ!』

等とおごり高ぶったことはない。

一切そのようなことは思わず、ただ『当たり前のこと』としていた。

 

自称『誰よりも優秀』、『皆に好かれていて皆と仲が良い。』

『俺を知ると、皆が俺を認める。』というクズ男のことだから、

 

『クズ男も顧客に仕事をスカウトされた経験があり』、

『あの会社の従業員が何人かそのような経験があることを知っている』

のだと思い話したのだ。

 

 

ところが、

『あなたからしか聞いていない。』、『誰からも聞いたことない。』、

『俺はそんなこと1度もない。』、『嘘・妄想』

とクズ男が言ったのだ。

 

クズ男的には、私を嘘つきに仕立て上げて馬鹿にして

とんでもなく気分が良かっただろう。

実際、得意満面で私を笑っていたし、よっぽど気分が良かったのだろう。

 

だが、私からすれば、

『その会社にいたらもったいない人間。』と顧客から心配してもらえなかった

『ダメゴミクズ人間。』だった。

 

 

声をかけてくれた顧客が言っていたが、

『そんなところにいたらだめだ。』等と心配してしてくれていた。

 

もしかしたら、『仕事を誘うふりをして、別の目的を考えている』

という場合もあるかもしれない。

男性であっても女性であっても、

何があるか分からないため、それに応じようとは思わなかった。

 

その後、こういうことがあったかどうか、

あの会社で他の人にも話を聞いてみたが、

『この人の顧客対応はどうもおかしい、問題がある。』

という人は、このような声がかかることはなかったようだし、

そういうことがあることじたい、信じられないようで、

『なんだそれ(笑)』と笑っていた。

 

 

『あなたからしか聞いてないないから信じない。』とクズ男は言っていた。

 

『俺は皆と話すし、皆のことはよく知っている。』と言っていたが、

私ですら知っている話を聞いたことがないクズ男は

自分で思っているほど、会社の人間と話していないし、

何も分かっていない。

 

それに、クズ男のことを認めていて、クズ男と意見の合う人は

私からすると、『少々問題を感じる人』だった。

 

今回のクズ男の発言は、私からすると

実は、『俺は嫌われているからそういう話をする人がこの会社にいない。』

と自ら暴露したようなものだと思った。

 

それに、比較的顧客対応のいい人がそういう声がかかっているようだったため、

顧客からそのような話が『1度もない』クズ男は、

『この担当者(クズ男)には、このおかしな会社がお似合い。

 自分がおかしいこと、この会社がおかしいことに一生気がつけず、

 一生その非常識極まりない社会人でいろ、ばーか』

と顧客から思われていたのだろう。

 

『俺を知ると皆が俺を好きになり認めるんだ。』

とクズ男は言っていたが、それなら、

『あなたはそんな会社にいるべき人間じゃない。

 俺(私)の会社に来なさい。』と声がかかるはずなのだ。

 

なんだか軽くイラッとしたので、

『ふーん、クズ男はこの話を私からしか聞いたことがないし、

 それに、声をかけられたこともないんだ。』

と私が言うと、

 

『うん、そうだよ。そもそも、そんな話あるわけないし。』

とクズ男がニタニタしながら言う。

 

『そっか、、、これ、私だけじゃなく○○さんたちも

 声かけられたって言ってたんだよね。

 おかしいな。。。

 あの会社だと『特別なこと』じゃなくて、

 『当たり前のこと』って思ってたけど、

 あれ?おかしいな。。。あの会社で仕事している人は

 結構声かかってるみたいなのに、なんでクズ男は一度も

 声をかけられたことがないんだろう????』

等と私がすっとぼけた顔でブツブツ言っていると、

その横で、クズ男は『アウアウ』と口をパクパクさせた状態で、

一言も言葉が出ないような状態だった。

まぁ、その時の顔がこれまた不細工すぎて気持ちが悪い。。。

 

ざまーみろ(笑)してやったりと、少々楽しかった。

 

 

あぁ、、、、、、そっか、

クズ男が『誰からも注意や教えをしてもらえなかった理由。』

それが分かった。

 

奴は、誰が見ても、『非常識で関わりたくないおかしなゴミ人間。』なんだ。

 

 

『俺は誰からも認められないどうでもいいゴミクズ人間なんです。』

と自ら証言してくれてありがとね、ゴミクズクズ男。

 

それと、『自分が誰よりも優秀だ』とプライドだけ高いと

こういう愚かな失敗をすることを教えてくれてありがとう(笑)

 

相手に、

『お前はバカなんだ。俺の言うことを聞け。』

と支配したい気持ちが先行すると、

自分の発言がどう自分を苦しめるのか判断できなくなるから、

こうやって、

『俺、ばっかでーす♪俺、嫌われ者でーす♪

 俺、誰からも認めてもらえないゴミ人間でーす♪』

と馬鹿で愚かな証言をしていることに、どうしても気がつけなくなる。

 

いつも目の前の問題しか見えないため、

『今、目の前にいる相手を潰せばいい。』としか思っていないため、

言っていることがその場しのぎ。

 

あたりまえだが、後日つじつまが合わなくなる。

 

『ねぇ、クズ男、いつも言っていることが違うし、

 矛盾してることが多いよ。』等と私が言うと、

 

『はーーーー!?

 どこが矛盾してるの!?具体的に言ってよ(怒)』

と怒鳴り散らす。

 

クズ男の矛盾点を次々と上げていくと、

『意味が分からない!

 あなたはそういうことしたことないの!?』

等と声を荒げて食ってかかってくる。

 

 

 

 

 

 

『私がどうのこうのじゃなくてさ、

 クズ男って、返答が遅い時があるじゃない。

 その時、『早く返事しろ。』と言うと、

 『俺は、後で言ったことを取り消したりしたくない。

  自分の言葉に責任を持ちたいんだ。

  責任感のないダメな人間と思われたくないし。

 

  だからさ、よく考えて吟味したうえで回答したい。』

 とか言ってるけど、吟味したうえで言ったことがこれ?

 って聞いてるの。

 

 『自分の言葉に責任持ちたい。』

 『ちゃんとしているしっかりした人って思われたい。』

 とか言ってるわりに、言ってることがおかしいんだよね。

 

 別にいいんだよ。おかしなことを言ってても。

 たださ、『自分の言葉に責任持ちたい。』

 『後日、自分の言葉を取り消すような人になりたくない。』

 って言ってたよね?

 そういう人が、それでいいの?って聞いてるの。

 

 いつも何か言うと、『あなたは』とか『他の人がどうの』

 って言うけど、小さな子供じゃあるまいし。。。。』

と私が言うと、

 

『そういうことあなたからしか言われたことない(怒)

 そういうこと言う人、大っ嫌い!(怒)』

とぶち切れする。

 

『嫌い』で全然かまいません。

たださ、その発言、それが、

『自分の言葉に責任持ちたい人間。』の発言じゃないし、

ましてや30歳越えた大人の男性の発言じゃないだろう。

 

その幼稚園児が言うような

『○○する人だいっきらい!』ってセリフ、

『いい大人が言うことじゃないよ。』とか言われたことないのか???

 

こうやって、クズ男を知るたびに、

『くだらないろくでもないゴミクズ人間』であることを知る。