人を傷つけてまで満たしたい欲ってなんだ?

 

クズ男はとにかく承認欲求、自己顕示欲が強い。

異常に強い。とにかく強い。

 

容姿が良ければ、それだけで勝手に人が寄ってくるから

あそこまでひどい性格にはならなかっただろう。

 

承認欲求・自己顕示欲の強いブス不細工は始末に負えない。

 

クズ男は、

・皆に好かれたい。

・皆に信用されたい。

・皆に頼られたい。

・皆にすごい、優秀だと言われたい。

・皆にかっこいいと言われたい

 

書いていてめんどくさくなる。。。。

 

ほんとに、ありえないくらい欲深い。

 

『不細工で、勉強・仕事をこなす能力は普通』

と一体いつになったら気がつくのやら。。。。

 

『皆に好かれていて、信用されていて、

 とにかく誰よりも優秀な俺』という妄想を現実化するため、

 

クズ男の妄想を人に押しつける。

 

ただ、押しつけるのではない。

面と向かって侮辱して、とにかくバカにしまくる。

人から自信をすべて取り、やる気を取り、廃人にする。

 

自分で精神疾患者にしておいて、

『情緒不安定なあなたは嫌い。』と言いやがる。

 

『お前のせいだ。』と言えば、

『責任転嫁しないでください。 

 俺は誰といても、情緒不安定にならないし、おかしくなりません。』

と偉そうに言っていたが、そりゃそうだ。

 

もとから情緒不安定で、おかしいのだから。

これ以上おかしくなりようがないくらいおかしくて、

性格も、これ以上悪くなりようがないくらい悪いんだから、

誰かに影響されておかしくなるわけがない。

 

『俺は今まで全ての人を良くしてきた。』と言ったが、

 

『俺は今まで全ての人を廃人にし、不幸にしてきた。』の間違いだろ。

 

そうやって、多くの人を傷つけて、嫌な思いをさせて、

そこまでして成し遂げたいその欲って、いったいなんなんだ?

 

罪悪感は感じないのか?

 

 

そうでなくても、人の幸せは人の不幸の上に成り立っている。

 

学校で成績が良いのは、成績の悪い子がいるからだ。

全員がテストで100点取れるなら、同一1位になるだろう。

 

会社で誰かが仕事ができるのは、やはり仕事の出来ない人がいるから

そう見えるだけで、皆が仕事をするなら、

誰かが特別仕事の出来る人にはならない。

 

会社の採用面接。採用枠が1人のところに、5人面接に行ったら、

1人だけ幸せ。4人は残念。。。。。

 

日常生活の中には、こういう一見分かりにくい幸福・不幸、

成功・失敗、勝ち・負けが多々ある。

 

ダメな人がいるから、その痛みに耐えている人がいるから

幸せ・成功・勝ちがある。

 

普段の何気ない瞬間でも、

自分が誰かをあえて傷つけようとしたり、陥れようとしなくても

自然と、自分が蹴落としている瞬間、蹴落とされている瞬間がある。

 

それなのに、なぜあえて、自分から人を傷つけて

人を支配しようとするのか。

 

クズ男の弁護士になりたい理由は、

『俺は弁護士です。』と言えば、

『すごいですね。』、『先生』と周囲の人間が

勝手に尊敬し、頭を下げひれ伏すからだ。

 

今ですら、こんなに人を傷つけてもなんとも思わない怪物なのに、

弁護士になったら、弁護士という名を使って

さらに大暴れして、人を傷つけたおすのだろう。

 

人は、お前を担ぎ上げるためにいるわけじゃないぞ。

皆は、お前の奴隷でも召使でもないぞ。

 

いつになったら、その妄想の世界から飛び出せるんだ?

 

でも、この話だけはクズ男に直接聞けなかったし、

今でも直接聞けない。

 

長期司法浪人生の選択することの一つに、『自殺』とあった。

 

現実を知ったクズ男が、どうしようもなくなって

自殺する可能性は高い。

 

実は誰も好きではなくて信用していなくて。。。

となれば、生きている意味が分からなくなり自殺するだろう。

 

そもそも人なんて、生きている意味なんてなくても生きていくものだ。

産まれてきた以上、勝手に心臓が止まるその瞬間まで、

生きている意味があろうとなかろうと、生きるしかない。

 

人間は考えることが出来るから、色々考え悩み生きる意味を

一生懸命見出そうと努力するけれど、生きている意味なんてないと思う。

 

生きている意味と言うなら、私にはない。

病気で、特に何が出来るわけでもない。

国の医療費負担が膨大になり問題になっている。

私も色々な税金を納めているけれど、きっと自分の納税額以上に

使っている部分もあるだろう。

私も相当国に、そして納税者の皆様にお世話になっている。

 

だからと言って、国や納税者の皆様に私が何かできているのかと言えば、

何も出来ていない。

 

何も出来ない役立たずの迷惑かけるだけの人間に成り下がっても

心臓はとまらない。動いている。

自分の思い、色々思う意思を無視して、

毎日私の心臓は動いている。

生きる意味なんてなくても、心臓は動く。とまることはない。

 

だから、『皆に認められている。皆が俺が弁護士になるのを待っている。』

と『皆の意見』にすがりついているクズ男は、

私からすれば、ひどく滑稽で、間抜けで、馬鹿で、見ていられない。

 

私に執拗に『甘えて、頼って』と言った意味だって、

自分の存在意義を確立したい、自分が役に立っていると感じたいから、

私を利用しただけだ。

 

自分の生きる意味を見出すために私を利用した。

 

でもね、クズ男。

お前が弁護士になれなくても、それで心を病んで廃人になっても、

1円も稼げなくなってホームレスになっても、

心臓が勝手にとまるまで、生きていないといけないんだよ。

 

生きる目的、意味なんて分からなくても、生きなきゃいけないんだよ。

 

人間が一番辛いのは、何の役にも立たなくなった自分を実感しているのに、

それでも生きていなければいけない時なんだよ。

 

皆辛いんだよ。

そういうイヤでも辛い思いをしながら人は生きているのに、

なぜお前のその不安や欲のために、

さらに傷つけられて嫌な思いをしないといけないんだ?

 

 

『皆に認められている俺。』という、

『皆』なしでは自分のやることを肯定出来ない。

『皆』がいなければ、自分を保っていられない

他人に異常なほど寄生する他人依存症のくせに、

なぜ人を大切に出来ないのか。

 

そして、人を傷つけ泣かせ、廃人にしてまで実現したい

クズ男の欲ってなんだ?

 

『俺のこと好きになって』、『俺のことを信用して』って、

お前の顔を見るだけで吐き気のする私に、

その気持ち悪い容姿を押しつけてまで、実現したかった、

『皆に認められている俺』ってなんだ?

 

自分勝手に、自分の欲を押しつける人間を

好きになったり信用出来ると思う、その根拠は何だ?

 

人にばかり『証拠』とか『根拠』と偉そうに言っていないで、

自分から手本を見せてくれ。

 

その程度じゃ、誰からも大切にされないし、

好かれないし、信用はされない。

 

怖がられることはあっても、それは好かれているとは違う。

もちろん、一目置かれていることとも違う。

 

『皆に怖がられているよ。』と言うと、とても嬉しそうだったが、

なぜ、怖がられて喜ぶんだ?

怖がる=嫌いなんじゃないのか?

 

怖がられることが目的ならばいいが、

好かれることが目的ならば、『悪魔』とか『怖い人』

と言われて、喜んでいる場合ではないだろう。

 

なぜ、そんな風に思うようになったんだ?

誰か手本になるかっこいい人でもいたのか?

それとも例の病気のせいか?

 

人をとことん傷つけ泣かせてまでしたいことって

いったいなんなんだ???????