『俺のことを信用して』と言えば、信用してもらえると思ってるのか?

 

クズ男にはたくさん聞きたいことがある。

なぜそう思うのか。どうしてそう思うのか。

 

クズ男、『俺のことを信用して』と言えば、信用してもらえると

今でも思ってますか?

あれから、3年が経つけれど、いまだに

『俺のことを信用して』、『皆が俺を信用してるんだ。』

と言えば、信用してもらえると思ってますか?

 

それとも、それは違うと気がついてますか?

3年前の自分を少しは恥じてますか?

 

『口で信用してというだけじゃダメだから、

 信用してもらえるように、今後態度で示します。』

と言っていたけれど、馬鹿なことを言っていたなと思ってますか?

 

それと、『人から信用される』ということがどういうことか

分かりましかた?

それとも、3年前のままですか?

やっぱり自分が正しいと思い、周囲の人間を恐怖に陥れ、

自分勝手にふるまい、人の心を殺しまわっていますか?

 

こんなことを聞いたところで、『あなたなんなの!?』

とぶっさいくな顔をして激怒するんでしょうね。

 

『あなたなんなの!?』って????

 

それはこっちのセリフだよ。

 

お前こそなんだよ?

 

10年以上受験というプレッシャーの中にいれば、

受験ノイローゼになって、頭がおかしくなっても仕方がないと思ったけれど、

そんな理解を、あんなゴミ妖怪にした自分も馬鹿でゴミで嫌になる。

 

人が人を信用する時、

『信用して』と言えばいいなんて、

ほとんどの人が思っていないと思うけれど、

クズ男は、なぜ『信用して』と言えば、信用してもらえると思ったの?

 

幼少期から、ずっとそんなことをしていたの?

それとも、そうやっている人がいて、

その誰かの真似をしているの?

 

いくら探しても、私の周囲にそんな人間はいないし、

ネット上でもなかなかいない不思議な人間。

 

なぜそう思うのか、その理由を知りたかったな。

 

 

 

広告を非表示にする