『俺は社員Tさんにほめられてるんだよ』と威張るな(怒) その1

 

クズ男は都合が悪くなると、

『俺は社員Tさんにほめられてるんだよ。』

と言っていたが、社員Tさんにほめられるのは、

実は不名誉なことらしい。

 

『社員Tさんって、ダメな人のことをほめるんだよ。

 あの人がクズ男をほめるということは、

 やっぱりクズ男がダメな奴ってことだよね。』

と言っている人がいた。

 

思い出してみると、社員Tさんがほめている人が2人いた。

 

一人は、驚くほど全く仕事が出来ない。

『少し仕事が出来ない。』ではなく、

ほんとに色々問題のある人だった。

 

もう一人は、やる気がないだけなのかサボりたいだけなのか、

これまた全く仕事をやらない。

 

二人の口癖は同じで、

『社員Tさんはほめてくれるのに、上司Pが怒る。

 ムカつく。上司P、大っ嫌い。』

と言っていた。

 

上司Pが2人に注意していたことは当たり前のことだし、

2人に対して、結構手加減して注意をしていた。

上司Pは結構怒鳴る人だったので、

怒鳴られない2人が羨ましいくらいだったが。。。

 

クズ男と仕事が全く出来ない2人が言っていることが全く同じ。

『社員Tさんはほめてくれるんだよ。』

 

これは、クズ男がほんとに救いようのないやばい奴だという

証明ではないか。。。。。

 

2014年の3月頃から、社員Tさんに

 『クズ男は人間じゃな。

  人の心を理解する力がない。

  クズ男は人を不幸にする。

 

  社員Sさんと上司Pもクズ男と関わるなと

  何度も注意をしているはず。

  いい加減、クズ男と関わるのをやめろ。』

と言われるようになった。

 

この頃から、クズ男に、『皆の前で送っていくと声をかけないで。』

とお願いしていたのだが、クズ男は全く頼みを聞いてくれなかった。

 

ある日、クズ男と関わるのをやめない私に、

『お前(私)もクズ男と一緒で、人のことを馬鹿にしているのか?

 自分は優秀だから、他人の意見は不要とかふざけたことを思っているのか!?』

と社員Tさんが激怒したことがあった。

 

ほんとうに、社員Tさんがクズ男のことを認めているのなら、

あのように、社員Tさんが激怒するわけがない。

 

クズ男は、

 『問題は起きたら解決すればいい。』、

 『あなたが嫌われているから色々言われるんでしょ。

  あなたの問題を、俺に解決させようとしないでよ。』

と言っていたが、お前が嫌われているから私が大変な思いをしているんだよ

とあの時に言えば良かった。

 

だいたい、『あなたの問題を俺に解決させようとしないで。』って。。。

 

弁護士になったら、他人の問題を解決するんだよね?

お前の考え方って、全然弁護士向きじゃないと思うんだけど!???

と思い出した今でも、腹が立つ。

 

自分(クズ男)のせいで苦しんでいることに気がつかず、

『問題は起きたら解決すればいい。』、

あなたの問題を、俺に解決させようとしないでよ。』

と言うなんて。。。。

 

ほんとに許せない(怒)

 

私も、なぜあの時黙っていたのだろう。

皆に口止めされていたとはいえ、

『お前こそ皆に嫌われてるんだよ!

 私は嫌われてても平気だけど、

 お前は人から嫌われてると生きてけないんだよね?

 かわいそうに(笑)』

と言ってやればよかった。

 

某番組のように、ムカつく奴に思ったことを言って

スカッとしたかった。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする