読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私がクズ男をどうしても許せない理由

 

私が今の病気になったのは、20歳の時。

この時、担当した医者から、

『あなたはもう働けない。 

 実家に帰って、親に面倒を見てもらいなさい。』

と言われた。

 

20歳だ。

まだまだこれからだ。

 

『親に面倒を。。。』って、むしろ逆でしょ。

私が親の面倒を。。。となるはずなのに、なんだよそれ。

ほんとに情けなさ過ぎてイヤになった。

 

私は子供の頃から病気ばかりで、6歳まではほとんど病院で生活していた。

9歳くらいから、ようやく他の子と同じように学校に行けるようになった。

 

9歳から19歳までの10年間。

この期間だけが、私がなんとなく健康な人ぶって生活が出来た時間。

 

20歳の時、『持病』という言葉を聞いてもピンとこなかった。

なんだかんだで、かかった病気は病院に行けば

全て綺麗に治してもらってきた。

 

『病気は病院に行けば治る。』とずっと思っていた。

けれど、今の病気になって、一生治らない病気がこの世にあることを知った。

 

信じられなかった。

なんで自分が?

人生これからって時に冗談じゃない。

他の患者が思うことと全く同じことを、

私も例にもれず思ってしまった。

 

『病気とうまく付き合っていきましょうね。』

と言われたけれど、こんなものと付き合う気になるかボケ!

ふざけるな!私が何をしたって言うんだ!?

治せよ!病院だろ!医者だろ!治せよ!

 

心の中で怒鳴り散らすけれど、どうしようもない。

人に相談すれば、『悲劇のヒロインぶってる』と言われる。

それが分かっているから、誰にも相談出来なかった。

自分の病気のことも誰にも話せなかった。

 

意味が分からなくて、何度も大泣きして、

悔しくて、どこにぶつけていいのか分からない怒り。

治らないなら殺せよとか、誰だよ!?自殺してはいけないとか言ってるやつ!

だったら、人が生きる意味を教えろよ!とか、

とにかく心の中はドロドロ。闇の中。

 

でも、自暴自棄になっても仕方がない。

完全に精神を病む前にどうにかしないといけない。

20代の自分のことを思い出しても、

あまり精神状態がまともだったとは思えない。

 

処方された薬が体になじむまで時間はかかるし、

処方された薬の中には、実は問題があり、服用後数年目に

国が自主回収するやばい薬もあった。

『えっ?ちゃんと国が検査してるんだよね!???』

とか、ほんとに何を信じて治療をすればいいのか

怖くなることもあった。

 

どんどん体調が悪くなり、入院することも増えていた。

 

自分の人生設計を立て直した。

 

40歳で社会人を引退する。

41歳から隠居生活をする。

41歳以降、働かなくてもいいように、

20歳~40歳までの20年間は下準備をしながら働く。

 

人に相談せず、一人で決めて、とにかく頑張って働いた。

 

2014年11月が私の人生で最大の勝負の時。

この時私が勝てば、私は自分の立てた人生設計通りの人生が送れる。

 

2014年の11月を目標にとにかく頑張った。

そのために、ライバルからの嫌がらせもかわし、

嫌な思いもしたけれど、自分の立場を守るべく、

誹謗中傷にも耐え、1番を死守し続けた。

 

40歳で引退すれば、あとは自分の好きな人たちとだけ交流をすればいい。

道化を演じて、馬鹿にされ、ゴミみたいに扱われたって、

自分の人生がうまくいけばそれでいい。

 

だから、未来の自分のために頑張った。

 

ところが、クズ男に会って、全てが破壊された。

 

『あなたは物事をちゃんと考えていない人だから、

 俺があなたの人生を良いように導いてあげます。』

と上から目線で偉そうに、人を見下した顔をして言ってきたのだ。

 

正直、腹が立った。

 私のことはいいから、自分のことをどうにかしてください。

 司法試験に回数制限がかかった今、長期浪人をすることの

 危険性を考えずに突っ走っている人に、私の人生を考えられたくない。

と怒りしかわかなかった。

 

何度も断った。

 

『私はちゃんと考えていない甘ったれに見えるようだけど、

 ちゃんと考えてやることやってるよ。

 クズ男は不要だから、お願い、私に関わらないで。

 今勝負の時なんだ。誰にも邪魔されたくないの。

 今度、精神的にショックを受けたら私は心が死んでしまう。

 そうなったら、体も悪くなる。

 これ以上病気が悪くなると、ほんとに大変なことになる。

 これ以上は、私の体は持たない。

 冗談で言っているわけじゃないの。

 ほんとに危ないの。

 お願いだから、私にかまわないで。

 あなたには私のことは手におえない。

 あなたには絶対に無理だから、私に関わらないで。』

 

 

2014年の1月の

『もっと甘えていいよ、もっと頼っていいよ、

 あなたの人生を良いように導いてあげます。』メールが

半月ほど毎日続いた時、上記のことを返信して

とにかく、クズ男を突き放していた。

 

ところが、

『俺は誰よりも対応力があるんだよ。

 今まで関わった人すべてを良くしてきた。

 だから、あなたもいいようになります。

 俺のことを何も知らないのに、そうやってだめだと決めつけて

 断るのは失礼です。

 ちゃんと俺のことを見てください。

 口で信用してと言ってもだめだから、

 今後は信用してもらえるように態度でしめします。』

とメールを返してきた。

 

ほんとに嫌だった。

そもそも、自画自賛する奴に限って出来が悪い。

 

クズ男は、自分が否定されたくないだけだ。

私のことを考えているわけではない。

 

クズ男の承認欲求を満たすために、私を使っただけだ。

 

 

この後色々あった結果、人生で初、私は血を吐いた。

ほんとにどうしようもないくらい体調が悪くなった。

主治医からは、

『これ以上無理したら、ほんとに死ぬよ。

 あなたに死ぬって言っても無駄か。

 あのね、これ以上悪くなったら何も保証しません。

 今後働けなくなるどころか、通常の生活すら出来なくなりますよ。』

と言われた。

 

でも、2014年の11月に東京に行くまで倒れるわけに行かない。

とにかく、なんでもないふりをして生活を続けた。

 

結果、その勝負の場所に行けなかった。

それを『お前のせいだ』とクズ男に行ったところ、

『俺は悪くない。責任転嫁するな。』と言ったのだ。

 

 

は?責任転嫁するな?

だから、私に関わるなって言ったんだよ。

自分の人生かけて、命かけて、必死にやっている人間が

失敗したら、責任転嫁するのは当たり前のことなんだよ。

 

なんで責任転嫁するのか教えてやるよ。

人のせいにする方が楽だからだよ。

自分のせいにして、自分を責めていると辛いから、

だから人を責めるんだよ。

 

だから、人はそれが分かるから、無駄に人のやることに

口を出さないんだよ。

 

命がけで必死にやっている人間が失敗したときの怒りが分かるか!?

悔しさが分かるか!?

人として持ってはいけない感情だって、平気で持つんだぞ。

 

私みたいに、常に崖っぷちで生きてる人間なんて、

簡単にそうなるんだぞ。

 

だから、私に関わるなって言ったんだよ。

 

お前子供過ぎるんだよ。

 

『話せばわかる』とか、

『知らなかったから言った。』とか、

『聞いてたけど、こんなに体調が悪くなるとは思わなかった。

 わかってたら、甘えて頼ってとか言わなかった。』とか、

 

おまえ、幼稚園児過ぎるんだよ。

 

それで、

『そうだね、仕方ないね。

 これはおばさんの問題だからいいのよ。

 あなたは自分の人生を歩んでね。

 今までありがとね。』

とかなると思ってるのか?

 

なにが、

『あなたの今後の人生が良くなるように祈っています。』だよ。

 

お前、なんだよ。

 

お祈りだけでどうにかなるなら、病院いらないんだよ。

必死に働いたり考えたり、行動する必要ないんだよ。

 

お前の言ってることって、全てが無意味になるんだよ。

 

なんでお前みたいなやつが弁護士を目指してるの?

 

お前みたいなやつを訴えるために弁護士を利用したいんだけど?

 

『寺に連れていきたい』とか言っていたけど、

むしろ、寺とか宗教とかやる前に、現実に必死で向き合えよ。

 

疲れて心を疲弊して宗教に頼って逃げて、

楽になるかもしれないよね。

結局、信仰するという行為で、

自分の行為を軽くしようとしてるだけじゃない。

それって、私の責任転嫁と何が違うんだよ。

 

自分の罪を仏や神に告白して、

必死に信仰すれば自分の罪が消える。

 

私がクズ男を憎み続ければ、同じ過ちは繰り返さないし、

少しは気が楽になる。

 

この2つの何が違うんだよ。

 

対象が人間か、仏・神なだけじゃないの?

 

私の命がけ、人生をかけた物事をぶち壊しにしたやつだから、

絶対に許せない。

 

これが、罪になるならそれでいい。

だって、宗教的考えで言えば、どんな罪人も天国に行くらしいじゃない。

ただ、そのたどり着く時間が違うだけで、

結局は皆、行先は一緒らしいじゃない。

 

なんか、これだけ聞くと、いかにも人間が考えたことって感じがするんだよ。

結局、最後に救われないとやってられないのが人間だから。

 

 

そんなわけで、人を憎むくらいどうってことないよね。

 

これについて、クズ男に何度か聞いたけれど、

まともな回答は一度もなかった。

 

ただ、『めんどくせー』という顔をして無言だった。

 

めんどくせーじゃないんだよ。

人の人生潰しておいて、その態度。

 

許せない。

 

未来の私はこう思っている今の私に、

『それは間違ってるよ。』と言うのだろうか。

 

それとも、『それでいい。』と言うのだろうか。

 

今していることの正しい間違いを決めるのは、

今の自分じゃない。

 

 

5年後、10年後の自分にしかわからない。

 

憎むことで、クズ男を許せないことで、

私の心が壊れても、それこそ自己責任になるのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする