そんなこと、言われなくても分かってる

 

同期のおばさんの、

『あの子(私)は自分のことを優秀だと思い込んでいて、

 上から目線で色々言ってくるから嫌だ。』

と言う話を信じ込んでいる人によく、

『○○さんって、優秀で。。。』という話をする人がいた。

 

いわゆるマウンティングの一つなんだろうけれど。

 

はじめはマウンティングをされていることに気がつかなかった。

なぜならば、私はマウンティングされたのは、

あの会社が初めてだったから。

言葉であんな攻撃をするのを知らなかったのだ。

 

 

『そうなんだ。あの人は仕事ができる人なんだね。』と言っていたが、

『ほんとにそう思ってる?』等としつこく言ってくる人がいた。

 

『○○さんって、優秀で。。。』という話って、

そもそもそれだけで、それ以上どうにも話の広げようがないと思うのだけど、

それは、私が話し方が下手だからそう思うのか、

 

会話を広げるのが上手な人は、

『○○さんって、優秀で。。。』と聞くと、

『そうなんだ。仕事ができるんだね。すごいね。』以外に

何か言うんだろうか。

 

数か月、この話が続いて、だんだん、

(もしかして、この人は同期のおばさんの話を信じてるのかな。

 私に、『すごい。うらやましい。私馬鹿で出来が悪いから

 その人が羨ましいなーーー。』と言わせたいのか?)

と思い、言ってみた。

 

けれど、それでもやめない。

だんだんイライラしてくる。

 

正直、どうでもいい。

誰が出来が悪くて出来が良くてもどうでもいい。

 

その人が優秀でも、私が楽になるのではなければ、いないのと同じ。

 

私の所属部署にきて仕事をしてくれて、私が楽できるなら

『あの人すごすぎ。素晴らしい方だ。』となるし言うけれど、

そうではないなら、どうでもいい。

 

私の基準は、自分が楽が出来るか出来ないか。

 

どんなに優秀な人でも、その人がいることで私が楽にならないのなら

いないのと同じ。

 

だから、クズ男も、『俺はすごい』と言っているけれど、

たとえほんとにすごくても、私が少しもいい思いをすることが

出来なかったから、何もすごくない。

いても意味がない。

 

『俺はすごい』と言っている暇があったら、何かためになることしてくれよ。

 

そもそも、クズ男はクレクレタイプで、何もしてくれない。

むしろ、こちらがほめてあげて機嫌をとってあげて。。。

とにかく、私の負担が増えるだけ。

楽になるどころか負担が増えるだけだから、何もいいことがない。

 

 

女性の意味不明なマウンティングは苦手だけれど、

この、他人をほめて目の前の人をけなすマウンティングは

ほんとに意味が分からない。

 

そういえば、同期のおばさんが、

出来る人を持ち出して、私をけなそうと必死だったけれど、

そういうのにびくともしないため、スルーし続けていたら、

ついにしびれをきらしたのか、

 

『○○さんはね、あなた(私)と違って、すごい出来る人なんだよ!

 分かる!???』と言ってきた。

 

『知ってますよ。だって、○○さんって皆すごいって言ってますよね。

 私もそう思うし、あの人綺麗で仕事も出来て羨ましいですよ。』

と言った。

 

その社員さんのことは私はほんとにすごいと思っていた。

私は美人が好きなので、その人は綺麗な顔立ちをしていたし、

20代で若いのに、てきぱき動き、気配りも出来て、

社内の人から信用されていた。

彼女の辞める話が出た時、皆が嫌がった。

私もその一人だ。

目の保養になる美人ちゃんがいなくなる!!!

それに、話し方がほんとに『いかにも賢い人』という感じで、

聞きほれてしまう。

 

内心辞めないでと思いつつも、

こんな素晴らしい人材が、ブラック企業に長くいるのはまずいかも。

ほんとに彼女のためを思うならば、転職する彼女を笑顔で送り出すべきだ。

こんなところに引きとめるのは、彼女の将来を潰す行為だ。

と思い、『まぁ、この会社にいても未来が見えないし、本人のために良くないから

辞めるのは正解かも。』等と言っていた。

 

ところが、同期のおばさんは、この発言を、

『出来の悪い私が、出来る彼女に嫉妬をして、追い出そうとしている。』

と思いそのように言いふらしていたのだ。

 

これを知った時、ほんとに驚いた。

 

私は、ほんとにその人のことが好きだったから

(私の片思いだけど。)

そのような話をされたことはほんとに腹立たしかった。

 

誰が誰のことを嫌いで、嫉妬しているかなんてわからない。

マウンティングしたければ勝手にすればいい。

 

でも、マウンティングしてる時、他人を持ち出すのは、

虎の威を借るキツネのようで、かっこ悪い。

 

『この人は、自分で勝負できることがないのね、可愛そうに。』

と同情しかなくなる。

 

それに、私はこのような攻撃をされると傷ついて落ち込むより、

怒りしか感じない。

相手に嫌がらせをするのも嫌だから、なるだけ距離を置くが、

執拗に嫌がらせをし続ける人もいる。

 

下手をすると、自分が人に向けた刃が自分に刺さる可能性だってある。

 

自分の身を守るためには、他人に言葉の刃を向けないように

気をつけないといけない。

 

 

 

 

 

 

 

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

 

 

広告を非表示にする