仕事がしづらくなった

上司Pから、クズ男とのことは誰にも言うなと言われたので、

誰にも相談出来なかった。

 

はたから見れば、私とクズ男はとても仲が良いように見えていたらしい。

 

ほんとは、モラハラ男に捕まって、

精神状態がボロボロになるくらい追い詰められていたというのに。。。

 

社員Sさんも、いよいよストレスがたまったようだった。

 

ロッカー前で『送っていく』と声をかけられた翌日、出勤し

『おはようございます。』と挨拶をすると、

社員Sさんが私を思いっきりにらみつけて、

不愉快だという顔をして『来たよ。』と言った。

 

他にも、こんなこともあった。

バイトはメールを使用することが出来ないため、

社員に頼まなければならないのだが、いつものように、

『Sさん、これお願いします。』と頼んだところ、

 

『こっちの頼みは聞かないくせに、こういうのだけ

 頼んでくるんだよね。』とこれまた思いっきり不機嫌な顔をして言ってきた。

 

これ以外にも、業務に支障が出るようなことが多々あり、

助けてくれない、話も聞いてくれない、勝手に仲良くしていると勘違いし、

怒りを一方的に向け、このような態度をとる社員に、

だんだん、ストレスを感じるようになっていった。

 

誰のことも嫌いではないし、むしろ、私が皆に迷惑をかけているので、

周囲の人に、苛立ちやストレスを感じたくなかった。

 

けれど、どんどん追い込まれていき、最終的に私は我慢が出来なくなり、

あろうことか、怒りをあらわにしデスクをバーンと思いっきりたたき、

社員Sさんと上司Pさんを無視したことがあった。

 

2人はその様子に驚き、

そして、その後、直接私を責めるようなことはしなくなった。

 

今思えば、ほんとに失礼なことをした。

申し訳ないと思っている。

けれど、何度あの時に戻っても、私は同じことをする。

 

あの精神状態では、まともな判断をすることが出来なかったため、

あの行動をさけることは出来なかった。

 

色々考えた末、2015年の3月か6月頃まで働こうかと思っていたが、

もう限界だとその時思った。

 

やっぱり年内(2014年)いっぱいで辞めよう。

これ以上ここにいたら、私が悪いのに、

何も悪くない社員さんたちを嫌いになってしまいそうだ。

嫌いになる前に辞めよう、そう思った。

 

残り数か月、こんな態度は取りたくないと思い、

 

『お願い、ほんとにお願い。

 皆の前で声をかけないで。』とまたクズ男に頼んだが、

 

『だから!しつこい!』と言って聞いてくれなかった。

 

 

しつこいとか、もうそういう問題ではない。

そんなこととっくに通り越している。

 

『問題は起きたら解決すればいい。』と言っていたよね?

あの時の私は、完全に情緒不安定で頭がいかれていた。

 

すでに問題は起きていた。

『問題は起きたら解決すればいい。』と言っていたんだから、

解決してくれよ!

私のいかれた頭を、正常に戻してくれよ!

 

お前、いったい何なんだよ。

お前のしたいことが何なのか全く理解出来ないんだよ。

ここまで人のことを追い詰めておいて、

お前はいったい何がしたかったんだ?

 

 

 

 

 

社員Tさんが

『あいつは人間じゃない。』、

『あいつは人を不幸にする。』、

『あいつは人間の言葉が通じない。』

と言っていた。

 

ほんとにその通りだった。

クズ男は人間じゃない。妖怪だ。

 

見た目も妖怪みたいだけど、

中身も妖怪。

 

人間と思って対応するから腹が立つ。

正直、人間と思えたことはあまりないけれど。