読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行けるかな!?行けるかな!?行っちゃえ!!!!

クズ男の運転する車に乗っていて、

嫌だと思う行動はいくつかあるが、その一つ。

 

『行けるかな、行けるかな、行っちゃえ!

 おーっし、行けたーーーー。』と対向車がギリギリに迫ってきたときに、

右折したり左折すること。

 

クズ男はカッコつけているつもりなんだろうけど、ダサすぎる。

 

田舎の車は信号がないところが多い。

ドライバーの感覚で対応する場所が多い。

 

対向車があきらかに遠くにいて、今なら問題はないという時は

特に動かない。

 

どんどん対向車がクズ男の車に近づいてくると、

『これ、行けるかな、危ないかな、どうしようかな。』

と言い始める。

 

見ている私からすると、

まずひとつは、それを言う前に、対向車がだいぶ遠くにいるうちに動け。

次に、『行けるかな。』等と言っている間に動け。

と思う。

結構、見ていてイライラする。

 

この距離で動いたら危ないよね、と思うくらい対向車が近づいた時、

『いいや、えーい、行っちゃえーーー。』と言い、

急発進させ、右折(左折)をする。

そして、『おーし』っと得意げなどや顔をする。

本人はかっこいいと思ってその表情をするのだろうが、

とんでもなくぶっさいくな顔なのだ。

いつものことだが、この顔は見ていて吐き気がする。

 

私が対向車のドライバーなら

『なんだ!?この車!!!あっぶねぇなーーーー(怒)』

とイラついたり、クラクションを鳴らすだろう。

 

こんな危険な右折(左折)をした場合、

不幸にも事故が起きたとしよう。

 

右折ならば、対向車はドライバー側に先にぶつかるから、

助手席側は被害が少し小さくすむかもしれない。

けれど、左折の場合、対向車がぶつかれば、

助手席側に先にぶつかる。

そうなると、助手席にいる人の被害が大きくなる。

 

もし、事故が起きれば、私は怪我をするか、下手をすれば死ぬわけだ。

 

このような『もしもの話』をクズ男は異常に嫌う。

そして、『問題は起きたら解決すればいい。』と言う。

 

『問題は起きたら解決すればいい?』

私が怪我したら、完ぺきに直してくれるのか?

私が死んだら、復活の呪文でもかけて生き返らせるとでも言うのか?

 

てめぇ、いつもふざけすぎなんだよ。

 

『起きたら解決出来ない問題もあるんだよ。』と言っても、

クズ男は、『こいつウゼーーーーー。』という顔をしてにらみつけてくる。

 

ムカつく。うざいのは妖怪キモ不細工奇形のクズ男!お前だよ!!!

 

お前は何をやってもカッコ悪いんだよ。

不細工なんだよ。

こんな危険運転してんじゃない!

 

この行動一つでも分かるが、クズ男のしたいことは

いかに自分を良く見せ、ほめてもらえるか。

けれど、今までろくに人から教えてもらったり注意されたことがないから、

何をすると人を怒らせたり、不快な思いをさせるか分かっていない。

 

女性は、20歳くらいになると、

『ほんとにいい人なのかどうか知りたいなら、

 その男性の運転する車に乗るといい。

 普段はとても優しい人でも、運転したとたん、

 態度がいっぺんする人がいる。

 

 男性は、車にこだわる人も多いから、どんな車に乗っているかで、

 その人の性格だけではなく、金銭感覚や趣味嗜好等も分かることがある。』

等と教わる。

 

この話が全て合っているわけではないと思うし、

『女性は男性の運転で性格判断をしている。』等と男性誌に書いていれば、

女性を車に乗せているときは、気をつけて運転しているかもしれない。

だから、絶対に見抜けるかというと、それも違う気はする。

 

車に人を乗せるということは、自分以外の命を乗せているということだ。

人を思いやる気持ち、大切に思う気持ちがあれば、

自然と危ない運転は控えるようになるはずだ。

 

だから、

『かっこいいと言われたい。かっこいいと思われたい。

 すごいドライブテクニックねと言われたい。』

等の欲求が先行し、安全を無視するクズ男は、

どうしても好きになれなかった。

 

かっこいいと思われると思って、

『行けるかな!?行けるかな!??行っちゃえーー!』

と同じ危険運転をしている人は、クズ男以外にもいるのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告を非表示にする