読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、それをほめられるのが実は一番嬉しいんだ。

『俺には欠点は一つもない。

 だから、教わることも注意されることもない。

 俺はほめられるだけの人間なんだ。』

 

この、恐ろしいほどのうぬぼれ勘違い発言も、

クズ男がよく言っていた決まり文句の一つ。

 

クズ男の運転は、実は私は好きではない。

乗っていると具合が悪くなる。

 

『ピアノの先生が、俺が運転すると言っても断るんだ。

 人の運転だと車酔いをするの。

 自分の運転だと酔わないから自分の車で行くって言ってた。』

とクズ男が言っていたが、それって、そのピアノの先生も、

私と同様、クズ男の運転だと車酔いして具合が悪くなるだけなのでは!?

それって、『お前は運転が下手だから、お前の車に乗りたくない。』

と言っているのではないかと思った。

 

もちろん、そんなことを言おうものなら、

『はっ!?どうしてあなたはそうやってなんでも悪く言うの!??

 そういうこと言う人嫌い!!!!』

とクズ男が怒るだけなので、黙っていた。

 

 

 

 ある時期から、毎日のようにクズ男が車で送ってくれるようになった。

けれど、会社の帰り、車で送ってもらうのは嫌で仕方がなかった。

 

『送らないでほしい。』と何度も頼んだ時、

『自分で運転出来ないくせに。』と言われた。

 

私が運転できない理由。

それは、私が服用している薬のせいだ。

毎日服用している薬の中に、

副作用で、それを飲んでいると日常的にめまいを起こす薬がある。

 

人によっては、日常生活に支障をきたすこともある。

めまいがとまらず、起きていることが出来なくなる人もいる。

とにかく横になっているしか出来なくなる人もいる。

 

私は元々貧血持ちだったが、そこまで副作用がひどく出ることはない。

ただ、座っていてもめまいがすることがある。

なので、会社で勤務中に自席でめまいが起こり頭を抱えたり、

時には、自席で座った状態で失神して、

失神したことに周囲が全く気がつかず、

2・3時間そのまま突っ伏していたこともある。

(周囲は、私がサボって勤務中に居眠りをしていると思っていたらしい。)

 

 

めまいは突然起こる。予見することはできない。

主治医からは、車の運転はしないように言われている。

車の事故を起こし、自分だけが死んだり怪我をするなら自己責任ですむが、

もしかしたら、人を巻き込んで、他人を死なせたり怪我を負わせる危険がある。

 

だから、私は運転はしない。

 

クズ男は、驚くほど他人への理解、思いやり、配慮がない。

 

2014年1月のメールでこのことに気がついた私は、

余計な口出しをされたくないと思い、

クズ男に病気のことを話した。

『なぜ歩いて通勤をしているのか。』と聞かれたので、

『車を運転できない。飲んでいる薬のせいだ。』というのも伝えたし、

詳細な説明もした。

 

それなのに、車を運転できない事情を知っているのに

『車運転できないくせに。』と言ったのだ。

腹が立った。

  

  別にさ、事故を起こしてもいいなら運転するよ。

  他人を巻き込んで死なせても、ケガさせてもいいなら運転するよ。

 等と思い、とにかく苛立った。

 

その会社の人たちは、私の事情はお構いなしに、

『なんで歩いて通ってるの?』、

『杖が似合ってるねーーー。』、

『なんで結婚しないの?』、

『早くしないと子供産めなくなるよ。』、

『独身の人ってわがままで自己中の人が多いのよね。』、

等と言ってくる。

それも腹が立った。

どれだけ辛い思いをしているのか知らず、

勝手に言いたい放題のおばさんたちにたまに無性に苛立った。

 

けれど、

『私の事情を知らないんだから仕方がない。

 田舎のおばさんってこんなもの。』

と自分に言い聞かせ我慢をした。

 

だが、クズ男は私の病気のこと、めまいを起こす薬を飲んでいること

を知っている。

知っているのにこんなことを言うなんて、許せなかった。

 

腹が立ち、『あぁ、もういやーーーー』という気持ちを表情に出し、

『クズ男は運転が上手だね。』と嘘をついた。

 

すると、

『ほんとに!???

 俺ね、運転をほめられるのが一番嬉しいんだよ。』

と嬉しそうに言っていた。

 

は?今の私の顔見た?

クズ男、お前、顔を見れば何を考えているか分かるって言ってたよね?

 

私、『このゴミクズ人間。』って顔してたはずだよ。

その顔で『運転上手だねーーーー』と馬鹿にしたような言い方で

言ったんだよ。

 

なんで、気がつかないの?

やっぱりバカなの?

怖すぎるよ。

と思った。

 

クズ男は、マニュアルのだっさいボロボロの車に乗っている。

 

『俺さ、マニュアル車が好きなんだ。

 この操作してる感じが好きなんだよね。』

と言っていた。

 

分かる。クズ男は何でも自分の思い通りにしたい人だ。

人も、物も、自分の思い通りにしたいと思っているし、

自分の思う通りになると思い込んでいる。

 

はっきり言って、気持ちが悪い

 

田舎は交通手段が少ない。

車に頼らざるをえない。

 

毎日車の運転をしているので、

若い女性も運転は上手だ。

クズ男くらいの運転は、誰でも出来る。

というより、他人への配慮がある分、女性のほうが運転が上手だ。

 

だから、『クズ男は運転が上手だね。』と言ったとき、

『俺、それをほめられるのが実は一番嬉しいんだ。』

と上機嫌になった時、気持ちが悪かった。

 

もし私だったが、

『田舎は皆毎日運転している人が多いから、

 皆運転はうまいよ。私だけが特別うまいわけじゃないよ。』

と言うし、ほんとにそう思う。

 

けれど、クズ男はバカみたいに喜んで、

『俺、それをほめられるのが実は一番嬉しいんだ。』と言ったのだ。

 

吐き気がした。

 

『俺は人の顔を見れば何を考えているか分かる。』と言っていたけど、

この時も、『こいつ嘘つきうぬぼれ勘違いヤローだな。』と

ただあきれただけだった。

 

『自分に欠点はない。ほめられるだけの人間だ。』

等と思い込んでいると、このようなクズ男みたいな人間になる。

 

謙虚さの大切さをよく理解した日だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告を非表示にする