いや、誰もやっていなかったから。

クズ男は、『俺は優秀だから、教えも注意も不要。』

と常に言っていたが、

 

クズ男は、『優秀だから、教えも注意も不要。』なのではなく、

注意をする気が失せるのだ。

 

 

休憩室でよく一緒になり、『この会社もうやだーーー』等と愚痴を

言い合っているEさん(男性)がいた。

 

ある時、

『なんで、クズ男くんは、あれくらいで俺は仕事出来るって威張ってるの?』、

『あれくらいの仕事、他社なら普通だよ。特別すごい出来るってわけじゃない。』、

『あれくらいなら俺だってやってる。』、

『なんであれくらいで調子に乗って、周囲に先生とか呼ばせてるの?

 ○○さんたちに聞いたけど、皆イヤイヤ呼んでるだけだって言ってたよ。

 クズ男くん、だいぶ図々しいよね。なんかむかつく。

  俺、クズ男くん嫌いなんだよ。』

等と言っていた。

 

そして、さらに、

『あなたはクズ男のことすごいと思ってるの?

 仕事が出来る人だと思っているの?』

と聞いてきた。

 

ほんとは、

『クズ男はただの自称優秀なだけで、中身すっからかんのダメ人間でしょ。』

と言いたかった。

 

けれど、この話をする数日前にEさんが、

『俺さ、裏では思いっきり悪口を言うけど、

 表面上は仲良くする人嫌いなんだよ。

 この会社の女ってそういうやつ多いじゃない。

 この会社で唯一いいなと思うのは、○○さんだけ。

 あとは全員だめ。

 陰口たたくなら、仲良くするなって話だよね。』

と言っていた。

 

私はクズ男のことは嫌いだけど、自分の身を守るためなど

いくつかの理由でイヤイヤ関わっていた。

 

Eさんに、私がクズ男のことを悪く言えば、

『嫌いなら仲良くするのをやめればいいじゃない。』と言われるだけだ

と思うと、本音を言えなかった。

 

そこで、

『うーん、、、クズ男と一緒に仕事をしたことないから、

 クズ男が仕事が出来る人かどうか知らないんだよね。』

と答えると、

 

『あいつ全然できないよ。

 いっつも邪魔ばっかり。

 いつも問題を起こしては、○○さんたちに謝らせる。

 社員しかやってはいけない仕事にも平気で手を出して

 問題にして逃げる。

 クズ男がまた何かしたら教えるよ。』

とEさんが言っていた。

 

すると、その数日後、またクズ男が仕事で失敗をした。

 

Eさんが、

『クズ男くん、なんでこれやってるの?社員にやっていいか聞いた?』

と聞いていた。

 

すると、

『いや、誰もやってなかったから。』とクズ男が答える。

 

『で、誰に聞いたの?』、

『いや、誰もやってなかったから。』、

『そうじゃなくて、これやる前に社員に聞いたの?誰に聞いたの?

 って聞いてるの!』、

『いや、誰もやってなかったから。』、

『だからーーー!そうじゃなくて!

 誰に聞いたかって聞いてるの!!!

 ねぇ!俺の言ってること分かる!?????』

とEさんが声を荒げる。

それでもクズ男は、

『いや、誰もやってなかったから。』と馬鹿みたいに同じことを言う。

 

 クズ男は、20代前半の社会人1年目の新人ではない。

 30代前半のバイト、長期司法浪人生だ。

 

 いや、これが、20代前半の社会人1年目でもありえない対応だ。

 

 

Eさんは相当腹が立ったようだ。

『あーーー!もう!なんだよ!!!!!!!!』とでかい声で言うと、

私が所属しているP部署に来た。

 

そして、P部署の上司Pと社員Sに、

『ねぇ!あいつ(クズ男)なんなの!???

 俺さ、誰に確認したのか聞いたのに、

 誰もやってなかったから。。。。ってなにあれ!??

 あいつやっぱりバカなの!??

 すごいムカつくんだけど。』

と怒りながらEさんが言っていた。

 

『うん、ま、、いつものことだよね。』と上司Pが答えると、

 

『はーーー!??そういうことじゃないでしょ。

 そうやって誰もクズ男に注意しないから、

 いつまで経ってもこういうバカなことをクズ男がし続けるんだよ。

 

 俺なんて、ちょっと何かやると、上司Xとかに怒られるよ。』

とEさんがこれまた怒りながら言う。

 

すると、

『だって、クズ男は誰が注意してもいうこと聞かないもん。

 それどころか、注意した人を面と向かって侮辱したり、

 今みたいに、意味不明な回答して話にならないし、

 だから、誰もどうとも出来ないんだよ。

 もうさ、クズ男と話すの皆嫌なの。うんざりなの。

 クズ男のこういう話を聞くのも嫌なの。

 

 Eさんのことを注意するのをやめてもいいけど、

 それって、クズ男と同様、ダメなレッテルはられて無視されるってことだよ。

 それでもいいなら、今後一切注意はしない。』

と社員Sが言うと、

 

 

 

 

 

『でた、これだよ。

 この会社ってやってる人が馬鹿を見るよね。

 そう言われたら、何も言えなくなるじゃない。

 卑怯なんだよ。むかつくなーー。』

とEさんの怒りはおさまらないようだった。

 

そして、私を見て、

『ね、クズ男ってバカでしょ。

 あいつ、仕事出来てないんだよ。

 仕事なんて、ある程度会社に勤務すれば誰でも出来るようになる。

 クズ男はその程度。

 ある程度のところまでは出来るけど、それ以上には伸びないダメなタイプ。

 分かった?』

とEさんが言ってきた。

 

それは言われなくても知っている。

 

でも、クズ男は、仕事はまともにやっているのかと思っていたので、

ここまで対応が幼稚とは知らなかった。

 

『誰かに聞いたの?社員に確認してからやったの?』という問いに、

『誰もやっていなかったから。』って。。。

 

 

どうすれば、こんな回答をし続けることが出来るんだろうか。

 

 

こんな検討違いな対応をする人は注意をする気がうせる。

相手をするのが嫌になる。

 

それと同時に、『こいつ頭大丈夫か???』

と思ってしまう。

 

実は、2014年の1年間、

私は、クズ男は脳か精神に疾患がある人間ではないかと疑っていたのだった。