読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたをいいように導いてあげます。

『もっと甘えていいよ、もっと頼っていいよ。』

という気持ちの悪いメールをもらうようになったのと同時に

 

『あなたをいいように導いてあげます。』

というメールがクズ男から届いた。

 

これまた人生で初めて言われた言葉だ。

 

『いいように導く』って、お前は神様か!?と思ったし、

それと同時に、まさか宗教やっている人!?と少々怖くなった。

 

私は意識して信仰している宗教はない。

宗教に対して特別偏見もないし、

宗教を信仰している人にも偏見はない。

 

ただ、どうしても嫌なことがある。

それは、

・宗教勧誘をされること

 

・何か問題が起きたときに、

 『それは神が与えた試練です。

  神は乗り越えられない試練は与えません。

  向き合っている問題が大きければ大きいほど、

  それを乗り越えるだけの強さをあなたが持っているということです。』

 等、『神様が。。。』と説得してくること。

 

これらがどうしても嫌だ。

 

不気味に感じ、

『自分のことは自分で出来るから大丈夫。』と返信すると、

 

『俺は今まで関わってきた人全てを良いように導いてきた。

 だから、あなたのことを同じように良いように導いてあげます。』

と返信があった。

 

『ほんとにそういうの不要です。

 それと、宗教勧誘とか絶対にしないでください。』と返信。

 

すると、

『なんでですか?

 なぜ宗教勧誘をしてはいけないんですか?』と返信が。

 

 

やっぱり宗教やってるの!??こわい!?????

と恐怖が。

 

『私はそういうの信じてないし、興味もない。

 今後も一切やるつもりはない。

 何度言われても絶対にやらないから、宗教勧誘は絶対にしないでください。

 

 それと、私は自分がやりたいことはちゃんとやっているし、

 あなたに私のやりたいことを理解して対応することは出来ない。

 

 だから、その点に関しても口出しされたくない。』と返信をした。

 

すると、

『俺は誰よりも問題解決能力が高い。俺すごいんだよ。』

等と返信があった。

 

この自信、いったいどこからくるんだろう?

不思議でならない。

 

その後も、何度断りのメールを送ってもやめることはなく、

私の人生に関わるようなことを平気で口を出すようなメールを送ってくる。

 

怖いし腹が立ち、

『自分のことに口出しされたくない。

 色々相談して頼っていた人が数年前亡くなった。

 その人が亡くなった後、精神的に辛かった。

 自分にとって必要な人になった時、死んでいなくなったら辛い。

 

 また同じような思いをしたら、私はたぶん死んでしまう。

 今病気療養中で体調がよくない。

 これ以上精神的に辛い思いをすると、死ぬか、病状が悪化する。

 

 お願いだから、これ以上私に関わろうとしないでほしい。』

と突き放すようなメールを送った。

 

ところが、

『俺、ほんとにすごいんだよ。

 皆からも先生と呼ばれているし、会社でも友人の間でも一目置かれている。

 

 あなたのやっていることを俺が理解できないわけない。

 その亡くなった人以上に俺は対応力あるよ。

 何も知らないくせに、そんな風に突き放すのは失礼だよ。

 

 俺、ほんとにすごいんだよ。大丈夫だから信じてほしい。』

と返信。

 

『でも、あなたが絶対に死なない保証はないよね。

 何かあった時、あなたは何か責任取ってくれるの?

 私より先に絶対に死なないと保証出来るの?』と返信。

 

『人の寿命は自分では決められない。

 俺が先に死ぬ可能性はある。

 でも、俺が死んであなたが一人になった時生きていける術を

 あなたに伝授します。』と返信。

 

 

ちがう!ちがう!そういうことじゃない!!!!!

私はクズ男が嫌だと言ってるんだ。

深く関わりたくないと拒絶してるんだ。

嫌がっていることに気がつけーーー!!!

 

はっきり、『ピアノだけ弾いてくれる?奇形不細工ーーー!!!』と返信できず、

やむをえず、言いたくもない過去の話をしただけだ。

 

普通、このような『大切な人が死んで辛くて。。。』等と重たい話をすると、

『うわっ、こいつめんどくせー。

 何悲劇のヒロインぶってんだよ。関わるのやめよう。』

と思うはずだ。

 

ところが、計算外のことが起こった。

 

『めんどくせー』と離れるどころか、

その話にくいつき、

 『俺が死んであなたが一人になった時生きていける術を

  あなたに伝授します。』

と人生の師匠気取り。

たかだか30数年生きただけの人間が、いったい何が分かるっていうんだ。

それも、クズ男は、いまだに学生バイト。

社会人として、大人としての経験がなさすぎる。

そんな奴に、いったい何が分かるっていうんだ?

他人に何かを伝授できるような何を知ってるというんだ?

 

人間の人生なめんなよ!!!

 

キモイ、キモイ、キモ過ぎる。

なにこの人!???

 

『生きていける術を伝授します。』って

何、『奥義伝授』みたいなことを言ってるんだよ。

 

そもそも、大切な人が死んでも、悩まず苦しまず生きていける術とやらが

この世にあるなら、大切な人を失って苦しんでいる人は

この世に一人たりとて存在しないはず。

 

クズ男の考えていることってなんかおかしい。

怖い。

この人怖い。

 

『ちょっとずれてる』どころの話ではない。

完全にどこかぶっ飛んだ世界にいる。

 

なんでピアノ頼んだんだろう・・・・

 

この人から逃げるにはどうしたらいいんだろう。

ピアノだけ頼んで、これ以上関わらなくていい術、

それこそ伝授してほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする